環境関連銘柄

April 29 [Wed], 2009, 18:11
オバマ大統領のニューグリーン政策という米国の環境関連への取り組みを180度転換するような方針が決定して以降、新エネルギー関連企業の株価が動意付いていることはお気付きでしょう。

特に昨年秋ごろから注目していたのは、GSユアサ、日本電気硝子、高岳製作所です。GSで300円台、電硝で500円台、高岳で100円割れという株価でしたね。高値から大きく下落したこれらの株価は新エネルギー関連で上昇し、直近で高岳は倍以上になりました。

電気自動車にしろ、太陽光発電にしろ、将来的なイメージは良くわかりますよね。ともに政府の支援も分厚く、将来性は有望ですね。特に電気自動車は将来必ずガソリン車に取って代わりますよね。昔の蒸気機関車みたいに、ガソリン車はなくなると思います。

そういう意味でGSユアサは株価妙味がありますよね。設備投資にかかる資金調達も必要でしょうから、株式分割や無償増資も可能性があります。今後50年以上は必要不可欠な企業でしょう。大いに期待します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoto-fp
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kyoto-fp/index1_0.rdf