普通自動車や普通自動二輪の免許の最短取得日数とは

August 08 [Sat], 2015, 16:37
高校を卒業して最初に欲しいと思っているのが
自動車や二輪の運転免許ですよね。

免許を早く取って、自分の自動車や自分のバイクに
乗りたいと思っている人多いと思います。

一日でも早く免許を取りたいと思っている人に
知ってほしいのが最短で取得できる日数はどこの教習所も
ほとんど同じだということです。


その理由について、簡単に説明しますね。


自動車免許を取得するために、教習所に申し込みをすると、
卒業までに『実技講習』と『学科講習』を受けることになります。

普通自動車AT(オートマチック)の場合は、
『実技講習』31時限以上、『学科講習』26時限

普通自動二輪AT(オートマチック)の場合は、
『実技講習』15時限以上、『学科講習』26時限

の講習を受ける必要があります。
そして、『実技講習』については、1日で受けることができる
上限の時限数が決まっているんですね。


普通自動車AT免許を例にすると、
『実技講習』31時限は2段階に分かれます。
『第1段階』12時限、『第2段階』19時限といった感じです。

そして、第1段階は1日2時限まで、第2段階は1日3時限まで受けられると
決まっているんですね。

この上限日数から計算してみると、
『第1段階』は最低でも6日(12時限÷2時限=6日)
『第2段階』は最低でも7日(19時限÷3時限=6日あまり1時限なので7日)

合わせて13日以上かかることが分かります。

実技講習の間に学科講習が入ります、
そして、最後の日に卒業検定や卒業証書の交付をするので、
最短14日になっている教習所が多いんですね。


どんなに早く免許を取ろうとしても、14日はかかると考えておいてください。

実技の合間に学科講習や応急救護の講習もあるので、
最短で免許を取ることを考えると、
教習所に毎日通いながらだと1日中教習所にいる感じになります。

それなら、合宿形式の免許取得の方が楽だし、確実だよねって
合宿免許を選ぶ人が多いんです。

最近は、合宿免許も選択肢が増えているので、
いろんなサービスが付いているものが増えています。

例えば、大学生割引があったり、女性割引があったり、
グループで申し込みをするとグループ割引があったりといった感じです。

さらに、2週間という期間を合宿所で寝泊まりすることになるので、
宿泊施設もいろんなサービスがあるんです。

女性に人気の温泉付きや、高級ホテルに泊まれるプランや、
エステが受けられるホテルに宿泊できるプランもありますよ。

合宿で楽しみながら免許を取りたいあなたにピッタリのプランを
探したいなら、合宿免許の比較サイトを活用するといいですよ。

合宿免許比較サイト『教習所ドットコム』なら
最短の免許取得日数や、各種割引についても分かりやすく比較できます。

あなたにピッタリのプランを探してくださいね
詳しくは下の画像をクリックしてチェックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓