2/28 土曜例会 

March 07 [Sat], 2009, 12:09
半月以上穴をあけてしまい本当にごめんなさい…
『静かな雨の夜に』第6回のフィードバック参ります。


◆◆◆


♪パート練(15分)♪
各パート、後半部分を中心に復習をしてもらいました!

♪合わせ(25分)♪
第6回にして初めて最後まで通すことができました(:∀;)

@31小節「かぎりなく〜」ソプさん、やわらかく入るようにしましょう。

A男声ボーカリズ、声が揺れないように呼吸に注意しましょう。

B39小節、フライングしないように気をつけて(笑)

次回からはダイナミクスや曲の構成、詩の解釈なんかもやっていきたいと思います☆


◆◆◆


卒団式練が佳境に入ってきて、土曜の一日がますますハードになってきました。
みなさま、喉を労って下さいね(>_<)

2/7 土曜例会 

February 13 [Fri], 2009, 18:51
そろそろ春休みに入った方も多いのではないでしょうか(^O^)/
フィードバック参ります。


◇◇◇


『静かな雨の夜に』第4回でした。

♪パート練(20分)♪
音鳥の復習を中心に練習してもらいました。
引き続き復習の時間は設けていくので、テストやその他諸々で例会来れてない人も安心して出てきて下さいね☆

♪合わせ(20分)♪
@男声ボーカリズ
まずP65上段の男声さんのボーカリズを練習しました。
ポイントは
・呼吸に気をつけること
・鼻に響かせること
・自信を持って歌うこと
です。加えて、ディビジョンなので普段よりボリュームを大きめにしましょう。

A四声合わせ
冒頭P59を中心にP64まで重点的に練習しました。
具体的には、
・母音で歌う
・省略版の伴奏で歌う
・円になって歌う
・アカペラで歌う
などの方法をとりました。
省略版の伴奏やアカペラだと自分たちの歌がよく聞こえて、歌に表情が出てきましたね!


◇◇◇


次回はバレンタインですね!(笑)
Mの時間は発表会です。
みなさま是非是非いらして下さい( ̄▽ ̄)

1/31 土曜例会 

February 06 [Fri], 2009, 19:21
こんばんは(*゚ー゚)v
毎日寒いですねー。
テストやレポートで心も寒いですねー。


○○○


先週は『静かな雨の夜に』第3回でした。

♪音鳥(25分)♪
少々駆け足でしたが、最後まで進みました!

♪合わせ(15分)♪
手拍子で合わせていきましたが、なかなか上手くいきませんでしたね(笑)
主な原因は、

@歌う頻度が落ちて声が弱っている!

A音鳥が駆け足だったので自信がイマイチ…('-';)

といったところなので、引き続きパート練・合わせで慣らしていきましょう。


○○○


みなさま、忙しいときだからこそ体調管理をしっかりしましょう☆
水分補給を忘れずに!

1/17 土曜例会 

January 30 [Fri], 2009, 19:59
こんばんは!
遅くなりましたが前回のフィードバックいきます!!


☆☆☆


『静かな雨の夜に』、第2回でした。

♪音鳥(25分)♪
P63下段まで進みました☆

♪合わせ(15分)♪
本格的に合わせが始まりました。
まずはどんどん歌って慣れていこう!ということで手拍子で曲の冒頭から合わせていきました。
歌う頻度が下がってるせいか、みなさん最初は起きぬけのような歌声でしたね(笑)
久々に歌うときや新しい曲を歌うときは、細かいことは気にせずにしっかり発声をしましょう。
特に母音に注意するとGOODじゃないでしょうか(>_<)


☆☆☆


次回で音鳥を最後まで進めてしまいます。(もちろんその後も復習の時間は設けます)
奮ってご参加下さい♪

1/10 初例会 

January 14 [Wed], 2009, 14:25
こんにちは!
改めましてよろしくお願いします、Kyoroです(`▽´ゞ

気持ちも新たに初例会のフィードバックいきます☆


★★★


新歓合唱祭に向けて、KyoroCでは

『静かな雨の夜に』
作詩 谷川俊太郎
作曲 松下 耕

を歌っていきます。

♪音鳥(30分)♪
P61下段16小節まで進みました☆

♪合わせ(10分)♪
曲の紹介をした後、手拍子で合わせました。

バックに流れる綺麗なピアノが印象的な曲です。
ピアノと溶け合いながら優しく柔らかく歌いましょう。
ピアノにもずっと大きくスラーがついていますし、全体的にレガートで。

また、この詩は谷川俊太郎さんの『十八歳』という詩集から松下耕さんが選んだものです。詩を読む際の参考にしてみて下さい☆


★★★


みなさま初例会はいかがだったでしょうか。
個人的には指揮者2年目に突入しましたがばっちりテンパってしまいましたorz
…次こそは!!

というわけで次回は1月24日です。
卒団式練も始まります。楽しみですね☆

でも卒団式練からと言わずぜひ例会からいらして下さい(笑)
今年もみなでぐさぐさした生活を送りましょうΨ(゜∀゜)Ψ

追伸 

December 31 [Wed], 2008, 22:15
大晦日の夜、みなさまいかがお過ごしでしょうか、Kyoroです。
ひっそりと、追伸をば(笑)


☆☆☆


定演の録音は聴きましたか?
最初はやっぱり緊張が感じられて、でもその分、歌えば歌うほど今まで聞いたことないくらいエネルギッシュな歌になっていきましたね。
あの時のみんなの息遣いが感じられて、また夢から醒めるタイミングを逃してしまいました(笑)

このほど正式に正指揮者を任せていただけることが決まりました。
駒場の自販機の前でも言いましたが、今年の定演は最高の夢で、越えることなんかできないと思います。だから来年は今年とは違った夢をみなさんと一緒に創り上げて、最高と言えるものにしていきたいと思っています。

一年生へ
来年はみんながあらぐさの屋台骨です。一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします!!

二年生へ
まだまだぐさライフはハーフタイムにすぎません(笑)
まだまだ共に見果てぬ夢を見てやりましょう!!

三年生さんへ
来年もあらぐさにはみなさんの力が必要です。例会行けないかもなんてさみしーこと言わないで下さい(笑)

四年生さんへ
卒団式までしか一緒に歌えないなんて!
残り僅かですががっつりぐさライフご一緒させてください!!

みなさま、一年間本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!!

平成二十年度副指揮者 辻尚大


☆☆☆


あぁ、だいぶ夢から醒めてきてしまいました。
でもこのフィードバックはもう少しだけ、『副指揮者ノート』のままでおかせて下さい。もう少しだけにしますから。

最終回 

December 13 [Sat], 2008, 8:45
例会最終回のフィードバックいきます!
フィードバックも最終回です(:_;)

☆☆☆


♪パート練(15分)♪
各パート、パトリさんに思い思いに最後のパート練をやってもらいました。どれも本当にいい練習でした。

♪合わせ(30分)♪
『花冷え』を一度通したあと、『あけがたにくる人よ』を練習しました。
以下、要点です。

@音量復習
特に[9]のmp!
大きくなりすぎないように注意です。

A64小節「か」の和音づくり。下バスさんとアルトさん、互いに聴きあって。その上にテナーさんとソプさん。こちらも聴きあう。最後に、上バスさんが色彩を加えてあげて下さい☆


☆☆☆


こんなギリギリにすみません。
でもギリギリだから言います。
落ち着いて、最高の演奏をすることだけを考えて下さい。観客を感動させるためならどんなことでもやる覚悟で臨みましょう。大丈夫、みんなならできます。





今日は死ぬのにもってこいの日だ、と言えるように。

12/6・7 直前合宿 

December 12 [Fri], 2008, 23:06
直前更新!
まずは直前合宿のフィードバックです☆


★★★


直前合宿では、

@曲に対する理解・解釈といった内容を深めること

Aみんなの声を聞きながら歌えるようになること

をテーマに、カ→花冷え→あけがた→柱時計→今日は死ぬのに、の順で全曲練習をしました。
以下、曲ごとに具体的に練習したポイントを挙げていきます。

『カ』
@音量記号の再確認。
A13小節「カよ」の和音づくり。
B23小節〜のクレッシェンド・デクレッシェンドの整理復習。

『花冷え』
@27小節「嵐が」の音程再確認。
AP25復習。「雨音を聴きながら」を揃えるように。
B45小節、p復習。

『あけがたにくる人よ』
@16小節、男声、入りの和音をイメージして。
A[4]、休符をしっかり歌う。
B[9]mp→mf復習。

『柱時計』
@7小節、入りでひよらないように。

『今日は死ぬのにもってこいの日だ』
@無声音確認。
・[2][6][9]の「死ぬ」の「し」
・17小節「き」
・31小節「し」
・71小節「き」
・97小節「し」
・101小節「し」
A[10]下テナーさん、「u」が「o」にならないように。
B[10]バスさん、ソフトに!

☆☆☆


次は例会最終回のフィードバックだぁ!

11/29 土曜例会 

December 01 [Mon], 2008, 22:52
長い間更新が滞ってしまってすみませんでした。
まずは記憶が新しいうちに先週の笠置先生練のフィードバックから参ります。


☆☆☆


家田先生練のときと同様に、まず5曲を通して聞いていただいてから、順にみていただきました。
以下、主な内容を列挙します!

『あけがたにくる人よ』

@[1]女声アカペラ
・p→mp→p→ppの流れ、またさらにその先も踏まえて音量を決定し、最初のpに入る。

・クレッシェンド・デクレッシェンドは下品にならないように。あくまでp、ppなどその音量記号の世界の中でつける。
・5小節〜のアルトさん、音程気をつけて。

・9小節や12小節、ギリギリまで音量をキープ!

A[2]男声アカペラ
・和音づくり。鼻へ鼻への発声を忘れずに。ngや母音で歌って練習をしました。

・「たとえようもなくきびしく」、「きびしく」の前で切らずに、一つのフレーズにしましょう。

B[6]「わかさ〜」
・「わかさ」の「わ」、wの子音をしっかり発音しましょう。

・「だった」の「っ」をちゃんと出しましょう。

C[8]「どんなに〜」
・f→mp→pp。mpでやたらに落とさない。ppでもっと落とす。

・64小節、和音づくり。

D[12]の和音づくりをしっかり。

E[14]女声アカペラ
・冒頭のアカペラと微妙に違っていることの意味を考えよう!

・ソロ部ではズレていた2声がラストでは一つになることの意味を考えよう!


『柱時計』
@「ぼくが死んでからでも」、内容を深める。

A「まあいいや」
Be Mexican(笑)
やはり内容を深めよということだと思います。

B「しっかりなっておくれ」、男声さん、女声さんの音量に合わせましょう。


☆☆☆


定演前最後の先生練でした。残る練習でしっかり身につけていきましょう!

11/15 土曜例会 

November 17 [Mon], 2008, 23:25
ホームカミングデーとやらで舞芸がとられちゃったので、キャンプラでの家田先生練でした( ̄▽ ̄;)


☆☆☆


5曲通して聞いていただいて、順にみていただきました。

まず、この曲集には正確な音程が大切、ということで、
『あけがたにくる人よ』
・冒頭アカペラ
・38小節ソプさん「しようとして」
・44小節テナーさん「だけが」
・61小節ソプさん「どんなに」
・四声[9]
・ソロ

『柱時計』
・15〜19小節「しっかりなっておくれ」

『花冷え』
・32小節ソプさん「やねをうつ」

などの部分を、

@階名で歌う
Aバス(女声のみならアルト)を聞きながら歌う

といった方法で練習しました。
さらに『カ』は、強弱をおもいっきりつけました。
また『今日は死ぬのにもってこいの日だ』でも、バスをよく聞きながら歌うとよいようです。


☆☆☆


この曲集は和音が綺麗で繊細な分、音程のズレが大きく影響してしまいます。
あと一ヶ月、指摘を受けたところもそうでないところもしっかり詰めていきましょう!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyoro_88
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 2/28 土曜例会 (2009年03月09日)
アイコン画像マンゴー
» 2/28 土曜例会 (2009年03月07日)
アイコン画像同じく夢から覚めることができない人
» 追伸 (2009年01月03日)
アイコン画像MisH
» 期末試験をぶっ飛ばせ!!(古 (2008年07月18日)
アイコン画像ぐぐってみた
» 期末試験をぶっ飛ばせ!!(古 (2008年07月12日)
アイコン画像マンゴー
» 4/22 火曜例会 (2008年04月25日)
アイコン画像Kyoro
» 3/29 土曜例会 (2008年04月09日)
アイコン画像ひよ
» 3/29 土曜例会 (2008年04月03日)
アイコン画像きょろ
» 3/14 土曜例会 (2008年03月24日)
アイコン画像みは
» 3/14 土曜例会 (2008年03月17日)
Yapme!一覧
読者になる