サッカー観戦。 

2006年05月04日(木) 19時30分


いい天気の中、Jリーグ試合観戦してきました。
2-0の快勝でございます!!

加速器。 

2006年04月23日(日) 22時48分


きょうは、お友達が勤めている放射線研究所の一般公開に行きました。
タイトルのとおり、目玉は加速器であります。

教科書とかでは拝見したことがあるのですが、初めて生で見ることができ
感激いたしました。

名前は、HIMACと呼ばれる、がん治療の研究のための加速器であります。
全長100m近くある装置でした。

スタッフの人でも普段なかなか見れないものらしく、非常に貴重な見学となりました☆

写真撮影はO.Kということでしたので、加速器の一部を写真に収めてきました。
(上の写真がそうです☆)

患者さんの痛みを取り除くための、これほど大規模な機器を目の当たりにして
非常に感慨深いものがありました。

でもなるべくならこの機械のお世話にはなりたくない、そう思ったきょんでありました。^^;

2日前の出来事。 

2006年04月04日(火) 0時00分
UPが遅くなりましたが、先週の土曜日狂言&能を観に行ってきました。
まず狂言。曲目は末広(すえひろがり)、これは「脇狂言」の名作。

なんでも太郎冠者の取り違いがおかしい狂言の代表的な一曲だそうな。
メインはシテ役で山本東次郎さんのご子息、則俊さんの果報者。。
のはずが個人的にはアド役、山本則重さん のよくとおるお声が魅力的でした。

主人から末広を都まで買いに行かされます。太郎冠者は末広がなんであるかも
しらずに上京してしまいます。都についたはいいが、都の者が田舎者の太郎冠者
を騙してやろうと傘を末広といい売りつけようとします。一度は傘などいらないと
いいますが、主人から言われた条件を満たしていることを知り、信用してしまい
買ってしまいます。ついでに「傘をさすなる春日山・・・」という歌を教えてもらい
、得意になって帰ります。ところが主人からは末広とは、扇のこと 傘ではない、
と叱られてしまいます。そこで太郎冠者は怒った主人の機嫌を直すために、都の者
から教えてもらった謡いをしているうちに主人も一緒になって謡いはじめる。

なんともほのぼのとした終わりかたが 印象的な一曲でありました。

一方、能はというと やっぱり何をしゃべっているのかあまりわからない。
でも、ひょっとして能ってこうゆうものなのかなぁ、と 直感したことは事実。
どうしてあんなゆっくり歩くのか?どうして太鼓や小鼓、大鼓、笛はシテやアドが
しゃべる声よりも大きいのか?これじゃよく台詞が聞き取れないよね。
不思議におもいます。でも今回2回目の能を通してこういったことは、能が能らしくあるための
演出のような気がしました。曲目の内容とはかなりかけ離れた感想になってしまいましたw;

さいきん、平日の職務が忙しく 休日は休日で怠惰なひとと化しています。
日記の更新も前とくらべ、数日前の出来事 というパターンが増えてくるかとおもいますが
そのへんあたたか〜くみていてくださいまし。よろしくおねがいします♪

伝統芸能。 

2006年03月26日(日) 0時58分

ゲットしました!能狂言のチケット☆

ここ3回ほど歌舞伎を観に行きましたが、歌舞伎のすばらしさがちょっとは
わかってきたきがします。仕事の合間にあの綺麗な舞台、歌舞伎の世界観
に想いをはせるのです。

5月の團十郎復帰公演のチケット、知り合いのつてを借りて1階席のいい席を
取れそうです☆病状が重いだけに、変な話 いつまた病に伏せるかわからない
ので、ぜひいまのうちに観て目に焼き付けておきたい。

国立劇場での春猿さんの妖艶な演技にうっとり。
あの身のこなし口上は女性以外のなにものでもありません★
芸の極みであります♪近松門左衛門作品の演目だったから
期待していたけど、1度観ただけじゃ評価のしようがありません。
これまた今後の楽しみですな。

今回は通し狂言とあってストーリーを終始見れるので、楽しめたことに変わりありませんが。
まだまだいろんな演目があるから、どんどん観ていきたい!4月は一息ついて、歌舞伎は幕見での観劇となるでしょう♪

能狂言。横浜能楽堂10周年を迎えるにあたり特別公演がおこなわれます。
あの人気役者・野村萬斎さんも出演します。狂言はいまだ未知の世界。
もともと能劇の谷間につなぎ的な役割を果たしていたお芝居とおもわれます。
なので場を和ませるお芝居・演目のような気がします。ただいまのお笑いみたく
前面に笑がでるのではなく、もっと普遍的要素ありの伝統芸であるにちがいない。
様式的な立ち振る舞い一つとってもそう。来月はじっくりと狂言を堪能してきます★




神楽囃子。 

2006年03月19日(日) 19時39分


寒空のもと自転車で市民会館までいってきました。

-演目リスト-

>神楽
事代主命の舞。
岡崎による踊り。
天岩戸の舞。
神楽と囃子。
投げ合い。
三番叟。
お囃子。
仁羽。

>囃子
投げ合い。
道化舞。
祭囃子。

>獅子舞
寿獅子。


このなかで一番興味深かった演目は、天岩戸の舞。
この舞は、出雲大社の分家である地元の神社・神楽保存会のもの。
その内容は...

弟神のスサノオノミコトの乱行に恐れをなしたオマテラスノオオカミが
天岩戸に隠れた後、世の中が暗くなり悪神達が悪事をするようになった為、
アメノタジカラオノミコトに天岩戸を開けて貰ったところ、世の中が明るくなり
平和が戻ってきたとの神話からなる舞。


ぼくが小さいころ観た神楽の面白さが多少なりとも味わえました♪
今回感動した神話とちがい大蛇ヤマタノオロチをヤマトタケルが成敗するスリル満天のお芝居。
芝居の途中、ヤマタノオロチが舞台から飛び出て、観衆の子供を舞台につれさりに降りてきて・・
子供たちはキャーキャーと逃げ回るのです。怖かったぁ〜抱えあげられたときはw
毎年夏、出雲の国の田舎の神社に地元の老若男女が集い、3時間くらいかけた一回だけの公演
なんです。古き良き風習です★

二十数年住んでるのに一度も地元のお神楽お囃子を知らなかったので今日の鑑賞会をとおして
いろいろと知れたことは、満足のいく収穫でした★


いってきました。 

2006年03月18日(土) 19時58分


国立劇場♪
今月3月は、若手中心の狂言でした。そのなかでも主役はというと、

市川右近さん。右近さんは唯一・一人二役を演じられました。そして感想・・・は・・

ほんとに楽しかった。声にだして何度も笑えた。昼の部クライマックス

部分は、もう圧巻。家臣の浪七が船で連れ去られた照手姫を

取り戻そうと、胴八と死闘を繰り広げる。そしてついに胴八の魔の手から照手姫

を救出。開放する、浪七の命と引き換えに。。。

とにもかくにも今回の舞台

右近さんの橋蔵(めっちゃ笑えるよ★^^)と二枚目の小栗の一人二役みものです。
花道で橋蔵が荒川静香のイナバウアーをまねて、ウコ(ん)バウアーを披露!
腹がよじれるくらいに笑えたわぁwww。
最後がシリアスなお芝居だけに(竜神竜女の呪文を唱えるシーンや血みどろのシーンあるよ)、ちょうどいいのかもね。


★写真は国立劇場正面を写したもの。


あとがき。
朝起きれたのはいいのですが、なぜか歌舞伎座に行ってました。帰ってこ日記を付けるときに、気付きました。プロフィールに書いた予定に歌舞伎座があることに笑 あわてて歌舞伎座まえでタクッテ国立劇場へ。所要時間は15分でした。
鳩バス観光気分っぽくいろいろ運転手さんに「あの建物はなんですか?」「銀座の歩行者天国は、毎土日なんですか?」と田舎者を恥じらいも無くさらけ出してきました★

照れ。 

2006年03月12日(日) 21時45分
今年初とおもわれる水泳をしてきました。

せっかくの休日を朝から3時近くまで寝て過ごしてしまいました^^;
給料日まえだしここは、おとなしくしてよう そんな気持ちも見え隠れしつつ、だらだらと・・・。
もともと近くの神社まで歩いて車を取りに行かなきゃいけない用事があったし、、確信的に夕方まで、
グースカと寝てしまいました。

その近所の神社は、子宝の神様が祭られている地元では大きな神社。社の前は国道と商店街のメイン通りがあり、車の行き来が多い場所に位置している。ちょっと照れもありつつ足早に鳥居をくぐりました(´ω`*)
段取りどおり、車をみつけたあとは
あらかじめ用意しておいた海水パンツが入ったバックといっしょに、そそくさと市民プールへと向かいました。

プールに到着して 、さぁ〜着替えよう、と中身を取り出したときある事に気付きました。

パンツが、ブーメランパンツであることに!!
減量が必須である今のお腹回りでは人様にみせられものじゃありません!
ミスった★もう一枚膝下まで丈のある海水パンツを入れ忘れてた(・・*)

でももう後戻りはできません。

ピッチピチの海水パンツ姿でプールサイドへ。
恥ずかしながら、プールサイドで準備体操をしてきました><。

プールも好きだけど、海も好き。
今年の夏ころには、人前にたっても恥ずかしくない姿でありたいと
そう誓いをたてた一日となりました。


明日は、月曜日というのに歓送迎会があります。気合のはいった週の幕開けです。
でも来週5日間を乗り切れば、待ちに待った歌舞伎座公演に行けます★

がんばれ俺。

ばとん。 

2006年03月06日(月) 23時18分
えみちゃんサンからのバトンいきます
バトンの名前は不明ε(*´・ω・)з

1.回す人5人を最初に書いておく。

・sayacaさん
・文香さん
・麻サン

2.お名前は?
 
公開終了≧▼≦

3.おいくつですか?
 
31歳。

4.ご職業は?

今年で11年目。この間ずーっとコンピューター関係のお仕事してきました。

5.ご趣味は?
 
サッカー!歌舞伎観劇!!月並みながら読書も★
  
6.好きな異性のタイプは?
 
人間味のある女性。ぼくもそうゆう風でありたいな♪

7.特技は?

OA機器間の配線とか設定。
英検。
マウス操作。
 
8.資格、何か持ってますか?
 
普通自動車免許。

9.悩みが何かありますか?
 
ないといえば嘘になるかな(>▼<)

10.お好きな食べものとお嫌いな食べものは?

好きなFOOD
・カルボナーラ(´・ω・`*)
・焼肉

嫌いなFOOD
・色形がいかにも内臓チックなモツ(><。)
  
11.貴方が愛する人へ一言

家族。いつまでも長生きしてくださいね☆
いつか親孝行らしいことが出来るといいな。

12.回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

5人のところ3人のお方を指名させていただきまーす。

sayacaさん カウンター越しに拝見するときと、オフのときにお見かけするときとで
は印象がかわる素敵な二面性をお持ちのマイミクさん。唯一ハンドル
ネームで呼ばれたことのあるマイミクさんです。
        
文香さん   毎回とーってもテンションが高い日記を展開しながらも言葉ひとつ
ひとつから気風のよさが滲み出ておられる愉快な浜っ子さんです★

麻さん     独特な文字を駆使して自由奔放なスタイルで綴る日記でありながら、時には社会派な一面を垣間見ることができる家庭教師の経験もお持ちの学生さんです♪
        

in kabukiZa。 

2006年03月05日(日) 0時54分


待ちきれず、観劇してきましたw
ぉ話通り、天井がすぐ目の前にありました。
昼の部を見に行きました。開演20分まえに並び 幕見席をゲット(一安心だったよー)。
終演後外に出ると、夜の部を見ようと大勢のお客さんたちが陣取っていました(´Д`*)

愛之助さま、仁座さま、歌六さん、幸四郎さんその他の家々の役者さま方も、
とても素敵でした。とくに仁座様については、双眼鏡で食い入るようにガン見する女性客がちらほらおられました。これには仁座さまもタジタジ w。
お芝居の内容も面白かった。時折涙ぐむ場面もあった。もうね大満足の一日でしたよ。昼の部1幕だけみるつもりが、結局道明寺の3幕目まで居座っちゃいましたからw



←さらに、もっと嬉しかったことがあるのです。そう團十郎親子が4月&5月と歌舞伎座に登場してきます!

待ってましたぁ市川屋(’0’*)☆



帰りに、歌舞伎座から徒歩5分くらいのとこにある矢場トンにて『ロースとんかつ』を食しましたとさ。個人的には和幸のほうが好きやわぁ〜(≧▽≦)


何年ぶりだろう。 

2006年02月26日(日) 1時31分
このまえの金曜日、友達のうちへ家飲みにお邪魔しました。
彼のお仕事は、服飾系の専門学校での営業マン。
最近 手塩にかけた生徒たちのファッションショーが盛況のうちに終わった
ばかりだそうで。

その卒業ショーを青果物に卒業した彼女らのお祝いにと今回、企画した家飲みでした。
そのうち一人が鹿児島弁を話すナイスガール。

いや〜場が和むわぁあのしゃべりを聞いてるとw。
それにしても2年はこっちで暮らしているはずなのに、あの方言&訛はすごい!
変に感心しちゃいました。

もうひとつのメイン。このまえ格闘技パンクラスのプロになった総くんのデビューを祝う会でもありました。僕は初めてお目にかかれたのですが、見た目切れると怖そうな面ち。髪型も奇抜だ。金色の髪個性あふれるヘアースタイル。そんな第一印象とは裏腹に、実に気立てのよい好青年でした。なんでも家主が沖縄の修行した道場の門下生だったらしい。

逆に総くんから見た僕の印象はというと。

歌手の『大江千里』だとさぁ(・_・ )
僕がまだ10代のときに、クラスメートから言われたことがある。
当時は、フレームがやや太めの黒ぶちメガネをかけていて、そのせいかな
と思っていたけど。違うみたいだぁ。

緑色の細めのフレーム。

メガネをはずすと、野口五郎。
メガネをつけると、大江千里。
そんな僕です(・・ )

家飲み中でも、部屋にパソコンがあると自然とサイトの話になる。
これよくある光景かと思います。

いま旬のソーシャルサイト。ミクシー★

メインさんたちも、漏れずしてmixerのようです(・o・)



マイミクのえみちゃんさん、おかえりなさい(’▽’*)

『万里の長上で3回つりかける』、大変でしたね(汗(笑。
気になるのは、ピンポン〜♪ ですね。
思い当たるものといえば(往路については)

やっぱし『変換プラグ』ですか? (’0’;)
NEW!コメント★
アイコン画像きょん
» 2日前の出来事。 (2006年04月07日)
アイコン画像えみ
» 2日前の出来事。 (2006年04月05日)
アイコン画像きょん
» 伝統芸能。 (2006年03月30日)
アイコン画像えみ
» 伝統芸能。 (2006年03月29日)
アイコン画像きょん
» いってきました。 (2006年03月21日)
アイコン画像きょん
» いってきました。 (2006年03月20日)
アイコン画像えみ
» いってきました。 (2006年03月19日)
アイコン画像きょん
» in kabukiZa。 (2006年03月06日)
アイコン画像えみ
» in kabukiZa。 (2006年03月06日)
アイコン画像きょん
» 何年ぶりだろう。 (2006年02月27日)
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyonc
読者になる
好きなアーティスト ⇒スキマ ⇒コブクロ ⇒GRAY ⇒BOOWY ⇒ハナレグミ ⇒湘南乃風 ⇒THE BOOM ⇒COMPLEX ⇒桑田敬祐
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる