コンドロイチンの効果

January 24 [Sun], 2010, 15:00


コンドロイチンは「ムコ多糖類」の一種です。

軟骨の約30%から40%はコンドロイチンでできています。

コンドロイチンは細胞どうしを結びつけたり、水分を維持したりす

る働きや、弾力性を維持する働きがあります。

また、傷を治す・最近の感染を防ぐ・関節組織の円滑化・血中脂質

の改善・血管新生の調節・血液凝固の抑制などの効果もあります。

コンドロイチンは医薬品としても使われています。

コンドロイチンは食物から摂る方法もありますが、なかなか難しい

方はサプリメントを飲むと効果的です。

前に述べた、グルコサミンと一緒に摂取する方が良いようです。

コンドロイチンの効果については、こちらのサイトをご覧ください。

http://www.saicoro.jp/otoku/chondrotin/
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kyomac12/index1_0.rdf