休憩時間 

November 15 [Sat], 2008, 12:04
風の音 草木がゆらゆら踊る、


水の音 雫がぽってり輝き、


流れる雲 思い思いに飛んでいる鳥





はい 深呼吸。

追い詰められて 

July 21 [Sat], 2007, 14:03
周りが見えなくなり

人の見る目が無くなっていき

どんどん殻が固くなっていくのに

変なところ無防備で

 

November 23 [Thu], 2006, 13:32
声かけて と願った瞬間
隣のコに声かけた
イジワル

ほっとする 

November 01 [Wed], 2006, 13:58
歳下の人なのに、
ほっとする。その笑顔。
「大丈夫」と言ってくれるその言葉。

新しく買ったマネキュア 

October 11 [Wed], 2006, 15:25
新しく買ったマネキュア塗ってみた

ちょっと派手かな
目立ちすぎるかな

私あまり派手な方じゃないから
他人から見れば大丈夫かな

ちょっとドキドキな出勤日

寝ても覚めても 

October 11 [Wed], 2006, 15:18
あなたのことばかり
思い浮かべている

寝ている間も
夢に出てきて

覚めている間は
電話がかかってきたり

ぼーっとしてばっかり

寒い日の においが 

October 04 [Wed], 2006, 12:33
寒い日の においが
到来の においが

コート マフラー の暖かさ
さらに感じさせてくれる


何かに包まれているような
幸せな気持ちがする

瞳の中 

September 27 [Wed], 2006, 12:57
彼方の瞳の中を覗きこんでしまえば

もう後ろには行けないと思う。

彼方の笑顔に微笑み返してしまえば

もう後ろには行けないと思う。

滅入ってしまった 

September 27 [Wed], 2006, 12:56
数年ぶりにあの時の不調がやってきた

更に症状も増えて私を襲う
頑張ろうってときに 私の体は不調を訴える

今回ばかりは本当何も考えられない
どうなったっていい
人の助けも望む気力すらない
説明する気にもなれない

ホントダメ。もう本当にダメ。

抑えたほうが良いでしょうか? 

September 27 [Wed], 2006, 12:55
もしか 彼方が積極的なら
私は 身を任せてしまうと確信してしまった

もしか 彼方にふれることがあるなら
私は 彼方しか見えなくなると確信した

目をそらさず見つめていたいと
彼方の瞳に映っている私は言っている
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
Yapme!一覧
読者になる