満開〜

March 25 [Mon], 2013, 18:38








例年よりもだいぶ早く咲いた今年の桜
週末に満開でした(*^^*)

あー今年もお花見行かなかったな
家の近くでたくさん見たけどね!

お母さんに

March 16 [Sat], 2013, 10:00






お正月ぶりに実家に帰ったのだけど、
前日にお土産探しにウロウロしていたら、
青フラでお花が可愛くて吸い寄せられて〜。

花束作ってみようかなと思い立ち、
小さな花束作って持って行ってみましたー。

実家に着いたらちょうど春の季節で、
庭から積んだ水仙などがあちこちに山盛りで飾られていて、
こんな小さな花束喜ばないかなと思ったんだけど、
可愛い可愛いと喜んでくれました

一重のチューリップが好きだって〜
そして短く切られたアレンジは好きじゃないから
花束の方が好きらしいです。

これから機会を見つけて
ちょこちょこお花を贈ろうと思ってます!

私やっぱりラッピングが苦手だねー。
家で一人でやるのだから焦る必要もないし、
まずは丁寧に綺麗にできるようになりたいです

新居へのお土産に〜

February 09 [Sat], 2013, 13:00

友達の新居にお邪魔することになったので、
アレンジを作って行きました〜(^^)

まだ小さな赤ちゃんがいるので、
生花は世話が面倒かなぁと悩んだのだけど、
普段自分では買わないからと喜んでくれて
よかった!

自分の好みも相当入るけど、
その人のことを考えながら花を選ぶのは
すごく楽しいですね

なんとなく赤やピンクの派手だったり
ベタに可愛い感じは好みじゃないかなーと
思って紫入れてみました。
私的にはゼンマイもツボ
好きな花が入ってると言ってくれて、
嬉しかった〜(*^^*)


こんな風に家であるもので必死に包んで
車で行きました〜。

歩きながら見る花

November 15 [Thu], 2012, 22:04
会社の通勤で歩くようになってもうすぐ一年!
痩せるかと思ったけど全く痩せなかったなー

トラックがたくさん走っている大通りをひたすら真っ直ぐ歩くので、あんまり空気もよくなさそうだし、景色も全然よくなくて残念ながら歩いて楽しい道ではありません

それでも道端の雑草やら、稀に咲いてる花なんかを毎日見ながら歩いてます

この一年で通勤途中に撮ったわずかな写真たち。



紫陽花(^^)なかなか見事。


駅前の紫陽花。綺麗な青。


丸亀製麺前のひまわり!
の蕾時代。
ひまわりの蕾ってぎゅっと丸くてガクがひゅひゅひゅってなってて面白い。


まだまだ咲き始めだった頃。
正面から。


若干最盛期は過ぎたか。全体像。


丸い顔のひまわりがみんな同じ方を見てるのが何となく面白くて。


そして最後うなだれるひまわりたち。



お蕎麦屋さんの駐車場に咲いてたノウゼンカズラ。この花見ると夏だなって思う(^^)

とりあえずこんなものかな?
大体一年経ったから、この道で見れる花はこんな感じってことかな。

みもざ〜

November 15 [Thu], 2012, 21:53


今日、お花のレッスンの帰り道に咲いてた!
もう咲いてるものなの?
三月とかかと思っていたんだけど?

おやおや?と思って急いで写真撮りました
やっぱり黄色くてふわふわで可愛いねー
冷たい風に吹かれて揺れていたよ

1023旅の終わり

October 28 [Sun], 2012, 10:20
ホテルを後にし、夕方の飛行機までまだ少し時間があったので、ご飯を食べに。

一つ行きたいおそばやさんがあったのだけど、初日に旦那さんがナンを食べたカフェでカレーが食べてみたいと言うので、けっこう島の北の方まで車を走らせる!
午後になりだいぶ風が出てきて、雲も出てきて、テラス席は使ってなくてみんな店内で食べてました。石垣牛のハンバーグも気になっていたんだけど、残念なことに売り切れていて、お目当てだったカレーを。
旦那さんはシーフードカレー。私はビーフカレーを頂きました。


ビーフカレーは少し辛め。
でもどっちも濃厚で美味しい!
どっちも甘みがあったよ。

お店を出てまた中心部に戻り、さよこのサーターアンダギーに挑戦!
昨日よりは少し早いけど既に16時前。
ドキドキ。
そしたら今日は黒糖と紅芋がのこっていた…
プレーンは売り切れ( ; ; )
とりあえずその二種類を購入。
サーターアンダギーってけっこう保つんだよ。
二週間くらい大丈夫らしい。

そして腰も痛いことだしもう車返そうかと。
後は空港でもお土産買えるじゃんて。
ガソリン入れてレンタカー返しに行きました。
ガソリン高かったなー。
16?円だったよ。忘れちゃったけど。
そして今回写真撮らなかったけど、水色のヴィッツでした(^^)
さんきゅー!!

空港にはわりと早めにつき、私はもう腰がやばくてひたすら椅子に座ってました。
少しお土産を買い足して、そのまま飛行機に搭乗。

那覇で給油作業の為に一旦降ろされて、また乗り込み、羽田に着いたのが22時過ぎでした。

家に着いたのが23時半くらいかな。

いやー腰やばかった。
そして結局次の日一日仕事を休みました…

やりたいこといっぱいやってほんとに楽しい旅だったのに最後にやられた!

でもほんとーに大満足でした!
やっぱり沖縄いいな。
魅力は尽きないですな。
ありがとう!!
またお邪魔しますねー\(^o^)/

1023最終日 マンタに逢う!

October 28 [Sun], 2012, 8:45
いよいよ最終日!
いつもよりは早めに起きて朝食へ。

念願の黒糖フレンチトーストを焼いてもらう。
旦那さんは目玉焼き。
フレンチトーストはしっとりでした。
焼いてもらうのにぼちぼち時間がかかる為、だいぶ食べ終わってお腹いっぱいになってから運ばれてきたので、若干甘くて重い印象が…
腹ペコで食べたらまた違うだろね!

そして今日は!ついに!
念願のマンタシュノーケリング
前の日に予約したんだ!粘ったんだ!

集合時間があったので、この日も朝食はそそくさと引き上げて部屋に戻り歯磨きとチェックアウトの準備。

下に水着を着込んで出発!
素敵なホテル、ありがとう!!
お世話になりました。また来たい!

しかしこの時チェックアウトするのにフロントに行く際、腰が一瞬びきってなって、あれ?大丈夫かな?ってなる。
まあでもその場は大丈夫だったのでチェックアウトを済ませいざ川平のダイビングショップへ!

島の真ん中の道をのんびりドライブしながらショップへ。
着いたら女性の方が案内してくれました。
誓約書みたいの書いて、ウエットスーツを着ます。この時やっぱりなーんか腰が心配…
でもここまできたし知らぬふりで…
ブーツも履いて海へー!!

車中、気になっていたことを聞いてみる。
ずばり、マンタは見れますか?
そしたら今の時期は見れますって!
やほーい

車で五分くらいの底地ビーチで降ろしてもらいます。海にはおじさんがスタンバってましたー。海の男って感じです!

最初水に入って体を馴染ませます。
頭までつけるように言われるけど冷たくてなかなかいけない!
その後少し先まで船で運ばれてそこで簡単にシュノーケリングの説明と練習。
今までしっかり教えてもらったことがなかったので為になりましたー。
くるって仰向けになって起きるのとか面白かった。
少し遠くの岩まで行って帰ってくるように言われ、泳いでみる。小さい魚がたくさんいたよ!
旦那さんはクマノミも見たんだって!
私は見逃しました。
海の装備について全くの無知なので、なんとなくライフジャケットを着るのかと思ってたので聞いてみる。ライフジャケットって最強じゃないですかあ?あれ着てれば大丈夫ってイメージあって。
そしたらウエットスーツ自体が浮くものだからジャケットは着ないんだそうです。

とりあえず練習オッケーってことで、船にあがりお茶を頂きながらマンタポイントの説明を聞きます。
マンタの真上に行って見ることはできない。マンタが近くにきたら焦らずバタバタしない。などなど。いろいろルールがあるみたいですね(^^)
そしてこの日少し北風が吹いていて波があるとのこと。少し大変だけど頑張っていきましょう、と言われるもまだピンとこない。

ポイントへ向けていざ出発!
あ、ちなみにこの日は私たち2人だけでした。

船が加速し始めると、波がやっぱりかなりすごい!ばっしゃんばっしゃんいって何かに捕まってないと飛ばされてしまいそうで必死にしがみつく。たまに波のせいで船が一瞬浮いてばしゃーんと着水したりしてました。旦那さんはちょっと楽しそうだったけど、私は腰が気になって…
行きはけっこう長く感じたけどまあ5分ちょっとなのかなー。船が他にも既にたくさん集まってるポイント付近に到着。他の船が笑えるくらいわっさわっさ波で揺れている。

ガイドさんがアンカーをおろし、さっさと海に入って行った。周囲にぐるっと持ち手がついた大きめのビート板みたいのをおじさんが持っていて、私たちはそれに捕まって連れて行ってもらうという感じです。ちなみにビート板のことは浮きって言ってた気がする。わさわさ揺れる中、海に降りて必死に浮きに捕まる。旦那さんも必死。もううちらはただ必死に浮きにしがみつくだけで、ガイドさんが頑張ってポイントに向かって泳いでいってくれました。

途中やたらマスクの中に水が入ってきたけど、浮きに捕まってるから割りと余裕で顔あげて水抜いたりできました。

そして泳いでいたらおじさんが指さす方向に、マンタだー!!
背中は黒くて頭のあのくるくるって突き出た部分が白ってか銀ってか、とにかく光って見えた!
おーって感動してたらおじさんが、マンタが真下通過しまーすというので、顔をつけて静かにのぞく。わー真下通ってる!!すごーい!
表面にちょっと傷があった気がした。

メインのポイントはもう少し先だよとのことでまたしばらく泳ぐ。というか引かれて連れていってもらう。

カラフルな魚もちょろちょろ泳いでる!
きれーい!

そして目の前にそのポイントが現れました。
珊瑚礁の山みたいな形したところ。
根と呼んでいたかな?
そこの上を大きなマンタが三匹くらい悠々と泳いでます!
マンタたちはそのお気に入りの根の上をホバリングといって、ぐるぐる回ってるんだって!
ダイバーさんたちはその根の根元に捕まって下からマンタを見上げています。

わーすごいなー。
しばし夢のような時間。

しばらくみていると、
トイレに行きたい(またか!)
波に酔ってだいぶ気持ち悪い
寒い
疲れた
腰も少し気になる
などが押し寄せてきて帰りたくなる…f^_^;)
ガイドさんが顔をあげた時に疲れたアピール。
じゃあゆっくり帰りましょうか、となり一安心。
帰りは船までもあっという間だったし、船も沖から陸に向かうから波と同じ向きだからかそんなに船がジャンプするようなこともなかったし、船からショップも近かったし助かりました。
船から降りるとき、腰がひけてるよと笑われたけど、この時やっぱり腰がだいぶやばかったのかも。
後日ショップから送ってきてくれた写真!

実際はもっと大きく見えたんだけどな。
写真だけ見ると何かミニサイズに見えるな。

必死に泳ぐわたし…


次は波のない日にゆっくり会いに行きたい!

ショップに戻りトイレに駆け込み、温かいシャワーを浴びて一息つきました。
お会計してしばらく休ませてもらいました。
波酔いがなかなかよくならなくて辛かったー。
奥様にも親切にして頂きました。
ありがとうございました!!

予定よりだいぶ早く終わり、一旦ホテルに戻ってお風呂借りました。旦那さんがドライヤーとか使ってちゃんとしないとやだっていうので、前日にホテルの方に聞いたら、お風呂用意しときますよって言ってくださって。
チェックアウト後なのに!!
本当に親切でサービスのよいホテルでした。感謝。
ゆっくりお湯に浸かってほっと一息。
この頃から腰が本格的にやばい感じでした。

続く。

1022夜ご飯

October 28 [Sun], 2012, 8:12
小浜島から船で戻り、前の日予約した焼肉まで時間があるねーってことで中心街をぶらぶら。
懐かしい店もちらほら。
まあでも今回は旦那さんが物欲ないみたいなのであまり熱心に見るものもなく…
お土産のちんすこうを買ったくらいで早々にみるものがなくなる…

あ!
確かどっかにサーターアンダギー屋さんあったなと、調べる。
さよこの店!
ちょっと離れてるけど歩ける距離なので歩いてみる。


しかーし!着いてみたら残ってたのは黒糖味が二個だけ
とりあえず黒糖味を買ってみる。
焼肉前だけど我慢できず食べてみる!
美味ーい\(^o^)/
外側さくさくで。
明日また来てみるかなー。プレーンが食べたいなー。

そして車に戻って少し寝て、焼肉やまもとへ!
楽しみー♪

着いたらカウンター席に通されました。
広くてきれい。最近引っ越したらしいからね。

いろいろ頼んだけど今回はほとんど写真撮らず。

最初に頼んだこのニコタンてのが美味しくて、旦那さん最後にもっかい頼もうとしてたけど売り切れてました。
味はラフテーみたいな感じ。
牛タンがすごく柔らかく煮てあって美味しかった!

ナムルも美味しかったよ。

お肉は全体的に美味しかったです。
牛カルビがさしが入ってて美味しかった!

最後に頼んだ冷麺!

これも美味でしたー。

ただ…
カウンターに座った為気になって仕方なかったのが、カウンター内のやり取り…
女将さんらしき方が常に眉間にしわを寄せてバイトの若いコたちに怒ってるの。
そのせいで従業員もみんなピリピリ。
気を遣ってるのが伝わってくる…
怒るのはいいけど客の前でやらないでくれ。
お肉は美味しいのにそういうの残念だよね。
バイトのコたちができないから怒ってるんだろうけど、結果客に1番嫌な思いさせてるのはあなたでっせー。

あとねーどうでもいいけど、お肉焼いてるとたまに火がぼーって燃えるじゃん。
そうすると店員さんが駆けつけて、パセリで消火してくれます。パセリの新しい活用法。

まあとにかく美味しゅうございました!

ホテルに戻ってこの日も終わり!
残すは最終日のみ。さみしー

1022小浜島続き

October 27 [Sat], 2012, 14:32
島の中心付近の集落に戻り、島で唯一とも思えるカフェ、ヤシの木に入る。


可愛い。


お店に入ったらこんなの置いてあった。
あおいでみたら涼しかったよ。


お店に入ったらTVで特集でもされそうな鬼ギャル?的な女の子の集団がご飯食べてた。
5、6人いたかな?
とても不思議な光景でした。
あの島で何してたんだろうなー。

暑い中サイクリングしてきたので暑くて喉渇いていたので、島バナナジュースとカキ氷を注文しました。
バナナジュース懐かしい味!


また黒糖にしちゃったー。
もっとミルクが欲しい!
旦那さんのはパッションフルーツ。
美味しかった。
氷がごりごりしてました。


可愛い手ぬぐいやキャンドルホルダーなどのオリジナル雑貨がいろいろ置いてあって欲しくなったけど、手ぬぐい使わないだろうなーと思って我慢した。一枚千円ちょっとでした。

お店を出てさっきの別荘地付近へ潜入。


人の気配がある家も。
静かな環境と海の絶景。贅沢だよねー。

最後、サイクル屋さんのお兄さんが絶景100選にも入ると言ってた港に向かう坂道!
電線がないんだって。
最後に見下ろすー。




お兄さんが、あっちに東京みたいにビル立ってるの見えるでしょ?あれ東京じゃないからって言ってた石垣島の街。ほんと!東京みたい!


港に戻って自転車を返し、フェリー乗り場へ戻りました。
ガイドブックの時刻表が間違ってたみたいで1時間くらい待ったよね。

以上で小浜島は終わり\(^o^)/

そういえば途中写真は取らなかったけどはいむるぶしという大きなリゾートの敷地内をチャリでウロウロしました。
広くて優雅な感じだったー。プライベートビーチもあるみたいだし。
小浜島は他にもいくつか大きなリゾートホテルありますね。

それと!
ちゅらさんの展望台というのがあったんだけど、今はもうクローズされてしまったということで行きませんでした。オフシーズンだからなのかわからないけども。元々私有地みたいだけどね。

さて、終わり、次は晩ご飯(^^)

1022小浜島をひたすら回る

October 27 [Sat], 2012, 14:04
小浜島サイクリング続き。

何にもない小浜島(^^)


これ、一応名所になってるシュガーロード。
さとうきび畑の中の一本道つーことらしい。

まっすぐー。
さとうきび生えてたらまた雰囲気違うだろうね。

シュガーロードの途中に立ってるシンボル的な松の木。かっこいい。でもなぜ松なのか。


牛がいっぱいいたー。平和ー。


もふもふ言いながらヤシの葉食べてた?
食べれるのかな?


ひたすら何もない。畑と海。


こんな風景が続きます。
でもなんか絵になると思うのは私だけ?






さっき展望台から見えた細崎に到着。
西表島まで2キロだって。


ここのビーチもめっちゃ綺麗。


なんかちょっと素敵に見えた家並み。


続く。
P R
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kyon
» 夕焼け (2010年09月06日)
アイコン画像maki
» 夕焼け (2010年09月06日)
アイコン画像kyon
» デュランタ (2009年12月05日)
アイコン画像kyon
» こんなこともあるんだな (2009年12月05日)
アイコン画像maki
» こんなこともあるんだな (2009年11月30日)
アイコン画像maki
» デュランタ (2009年11月30日)
アイコン画像kyon
» こんなこともあるんだな (2009年11月25日)
アイコン画像のりこ
» こんなこともあるんだな (2009年11月23日)
アイコン画像kyon
» 春の花をかごにふんわりと (2008年03月31日)
アイコン画像maki
» 春の花をかごにふんわりと (2008年03月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyo0212
読者になる