「終わりのない愛しさを与え」

May 25 [Sun], 2014, 13:20
件の友人が大好きなおざけんを聞いている日曜日です。
この曲好き。歌詞も好き。
ぜんぜん記憶と関係ないのに、おざけんの声ってことで24〜25歳のころを思い出しています。荻窪にいたころだね。
その友人とずっとずっと、毎日一緒にいた時期です。楽しかったな。


ところで、模様替えでもしますかねとごそごそやったはいいけど、一通り出し入れするだけして片づける気力ないです。
なので、ブログ。しかし、これ、2008年に始めたからかれこれ6年になるんだね。全然その感ないけど。
でも、継続は力ですから、これからも低頻度で続けていきます。目指せ、10年。


しかしなー
もう日曜日の午後なのか。
24時間後には授業始まってるよ。で、逆算していくと数時間後には準備始めないといけないわけだよね。
もったいなかったなー、午前。もったいなかったよー

〜再開しますか〜

May 25 [Sun], 2014, 0:32
表題の通りです。
ブログを再開します。

このブログについては、こういったポップな感じとかが全然自分の雰囲気と合っていないわけなんですが、もう今さらなのでそのまま行きます。
と、ここまで書いてレリゴーレリゴーが頭の中を巡りましたが、別に流行ってるから好きなわけじゃないんだよと一言言っておきたい。去年映画館でCM見て、よろしくない方法で早々に動画も見、レリゴーレリゴー言っていた私からすると、今さら感ですよと。

って、誰に向かって言ってんの。小者感丸出しですよ。


近ごろは、仕事にまい進しています。毎日フル稼働です。うちにいても準備とか諸々あって、全然休んでないです。
・・・。すいません、盛ってしまいました。複数本のドラマとバラエティだけはきちんと余さず残さず視聴しています。今日もipponグランプリをとっても楽しみにしていました。
でも、実際ほんとに忙しくて、それ以外のことにあんまり時間使いたくないし、すぐに仕事に着手できるよう、なるべく家にいるようにしています。これはほんと。

ただし、その反面で、全然研究は進んでいないので、今日みたいにいくら週末であっても全然気分は晴れません。
いつも、肩になんか乗っかってるようなそんな。
早く解放されたいんですが、まだまだ道は長そうです。



最近、大切な友人にお子が誕生しました。
早く会いに行きたいんだけどね。こちらの事情もあちらの事情もあって、しばらく会いに行けそうにないです。残念。

こちらは最近のお気に入り。嶺川貴子のfancy work funk<リンク:>

学生終了のお知らせ

March 31 [Mon], 2014, 2:14
6歳から32歳まで延べ26年間、児童・生徒・学生として生きてきた私がとうとう明日、平成26年4月1日、一社会人として自律の一歩を踏み出します(注:非正規雇用)。

これまでにもいろいろなイベント発生を見てきた自分なんですが、自分史を振り返りこれほどまでに大きな変化があったでしょうかってほど大きい変化を目の当たりにしてるのにも関わらず、博論書き終わって修了しますという訳じゃないので、誰一人「おめでとう」とか「お疲れ」とか言ってくれるでもなく、それどころか誰一人としてこの最大イベントに気づいていないという。

けっ

でもいいんですよ。自分だけは自分に「お疲れ」くらいは言いますよ、日をまたぐ頃にこっそりね。



しっかし、博論が全然進みませんね。結局、やる気と能力の問題なんだよね。なのに、やる気も能力もない自分って一体なに。
「仕事が忙しい」とか言うけど、「仕事に逃げている」の間違いでしょ?
先生にも申し訳が立たないよ。

そして、これまでの時間の使い方をずっとずっと後悔し続ける自分がいる。陰気な人間だ。
振り返っても仕方ないのにね。




と、ここまで読み返してみて思うことは、『遅くまで起きていていいこと等何一つない』ということです。
このビールを飲み終わったらそっこーで寝るよ。

明日は元気になーれ。

とろみ化粧水 博論 仕事 (結婚指輪:調べているだけ)

January 14 [Tue], 2014, 1:31
表題は近ごろのホットトピックスです。

さて、2014年ですね。
年始というと、件の「あけおめ・ことよろ」という定型句が大嫌いだった私ですが、「あけ」(正確には、「あけー」)という、そのはるか上をいく挨拶の台頭に、もはや自分のこだわりのめんどくささを感じてしまって、なんかもうなんでもどうでも良くなってしまった私です。あけー。むしろ短くって便利じゃんね。あけー。

今年といったら、私の場合、まず博論です。ぜんぜん進んでいないのでかなり焦りますが、メンタル如何に関わらず、とにもかくにも博論です。
博論が終わらないことには、何も始まらないです2014。

なのに、
気づくとこの連休はスラムダンク(アニメ)の観賞で終わっていた。

・・・

「翔陽戦を見終わったら」「海南戦を見終わったら」「陵南戦を見終わったら」なんて思っている内は、まあ見えているというか。
分かっているのに、みっちーがかっこよすぎました(特に顔)!
昔から好きだったけど、30を超しても尚、やっぱりみっちーが一番好き(顔)。
※来月、32歳です。



まあそんなんで、予定、というかノルマが押して押して結局こんな時間になってしまったのに、こんな日に限ってブログを更新しているという謎がまた困っちゃうな。
明日は仕事ですから、即刻寝るべきですね。即刻寝ます。おやすみなさい。

ドラの次に好きなのはコナン、絶対コナン

September 14 [Sat], 2013, 0:59
<リンク:>


幻のコナンパラパラ。
斬新。
いつ見ても色あせない。

さて、当時、多くの子供たちがそうであったように、我が家のコナン、充一さんもまた、コナンパラパラを踊っていた。
毎週毎週、踊っていた。





面白すぎた記憶。
コナンの劇場版「11人目のストライカー」を見た記念に、久しぶりの更新と共にお届けしました。

内村さまぁ〜ず

March 06 [Wed], 2013, 0:54
もうDVD買おうかな。

とりあえず自分用
http://v.youku.com/v_show/id_XMjI5OTE4NTg4.html

しゃちほこ 味噌カツ ひつまぶし

February 17 [Sun], 2013, 21:44
あと少し、名古屋に残ります。

いつまでいる気。


リンクは自分用。
でも、これでいいのかわかんない。多分あってると思うんですが。

んー、リズムが気持ちいいですね。
さて、お風呂に入ってきます。

<リンク:>

博論へ向けて

February 07 [Thu], 2013, 1:50
D3の2月に博論を書き始める。
相変わらずの終わりっぷりに泣け・・
ない。全然泣けない。呆れを通り越し、嫌気がさすばかり。が、紆余曲折を経て、今日から書き始めたので、過去への反省はとりあえず書き終わってからということで、今はとにかく書くことに専念したいと思ってます。

こういう精神状態になれたのもすべて、非常勤ながら仕事を得ることができたことに帰結します。
本当にありがたい。内定を下さった学校には心よりの感謝をささげるとともに、全力を尽くして貢献したいと思っています。頑張る。

それから、いつも支えてくれる先生、友達、家族、そして(す)。




言いたいことは山ほどあるけど、ひとつひとつ思い起こして書き始めたら大変なことになるし、そもそもそんなひとつひとつを言語に起こせるほど有能ではない。だから、漠然としたこの気持ちを胸に、博論と生活を頑張るのみです。ひとまず、これだけは言いたい。9月までになんとかするよ。


しかし、(す)ってすごいんだ。
私の彼であって、将来の伴侶となる予定の人ですけど、この人はすごいんです。
同じ時代に生きることができてよかったなって、そんな風に思えるまでにすごいんですよ。しかも、そんな風に思える人が、将来の伴侶となるなんて。なるなんて!なるなんて!!


さすが私ですね。


ってことで、本日のブログは終わりです。
今、力強く言葉にしておきたいことをしたためてみた次第です。

年賀状→筆ペン→字が下手→やる気でない

December 31 [Mon], 2012, 11:35
表題のループを、今のところ2周りした。
(1)宛先を書く、(2)自分の住所・氏名を書く、(3)一言を添える、の3ステップで、今は(2)を終えたところです@大晦日。



【自分メモ】
さっきテレビで、ネバーエンディングストーリーのテーマ曲がかかっていた。ああいい曲、と思ったところで、Never ending storyを"はてしない物語"と邦訳した翻訳家が誰なのか気になった。

上田真而子さんと、佐藤真理子さんという2名の女性だそうです。
特に、佐藤真理子さんはのち、ミヒャエルエンデ氏の奥様になられた方だそう。

へーへー



--------------
さて、2012年もあと半日で終わりですね。
今年はあんまりいい年ではなかった。自分としては。
でも、(す)には、人生の転機となった一年でもあったので、2012はだからそれで良い。家族も皆、元気で過ごしてくれたし何よりです。


でも、来年は「全体的にいい年だった」と言いたい。


よいお年を。

エブリデイ・シートマスク

September 22 [Sat], 2012, 3:09
来月の学会が憂鬱すぎる。

考えるほどに憂鬱になるので、得意の現実逃避(=物欲刺激)でどうにか自分をごまかそうと試みる。にも関わらず、それを凌駕してくる勢いで自然と思い起こされてしまうので、結局まったく憂鬱から解放されない毎日です。あー、ほんと憂鬱。
そもそもキャパオーバーも甚だしいんだよね。


と書いてみて、「キャパオーバー」?
調べてみましたが、これどうやら和製英語ですね。
overcapacity(設備過剰・生産過剰)という語はあるようだけど、「キャパシティ・オーバー」なんて複合語は辞書にはなかったし、用例にすらありませんでした。



しかし、ブログ書くのなんて、全然現実逃避にならないね。それどころか、わざわざ言葉にしたせいで余計に憂鬱になったよ。なんで更新したんだろう。
あーあ、明日もやりたいこととやらなくちゃけないこととあるので、学校に行きますね。
でも早起きなんて当然しないし、通学途中に寄り道もするよ。それどころか今からもう1本ビール飲んじゃうもんねー!



・・・


以下リンクは自分保存用です。
<リンク:>
P R