341鞍&森音

March 15 [Thu], 2012, 12:21
3月10日、11日とクラブへ。
3月10日は森音の調教とアチ犬の一課目のサーキット県大会の練習。
みっちり50分程度は跨がった。
アチ犬の場合どうしても移行の扶助が強弱の2唐オかなく盾轤ゥく、丁寧にというもう一段階二段階の扶助ができない。
森音のテンションを確認しながら扶助使用と思うんだけど、どうしても駈歩してほしいんできつくなってしまう。
それと、鞍壺に座れず前気味に跨がってしまい、バランスが崩れてしまう。
脚も安定してないからかかとも安定せず上下に突っ張ってしまう。
それでも森音、それなりに動いてくれたけど隅角なんかほとんど適当だったな3月11日中級馬場馬はジェイトN嶋指導員馬房から連れ出すとき、ガキの指導員に怒鳴ってしまった。
なんかチャラチャラしてる、女の茶髪のロン毛ねえちゃん。
ジェイトは口籠になってしまった馬で馬装も基本はスタッフ馬装。
普段はスタッフ、指導員もアチ犬とジェイトは見て見ぬふりで馬装や、馬だしするんだけど、あのくそガキ、でっかい声で絶対だめです。
スタッフ馬装です。
わかったよあんた以外のスタッフに馬装してもらうよジェイト言うことを聞かなかったら感情でぶん殴るって聞いてるぞ。
あんたジェイト殴るんだろ。
それもげんこつだ。
指導員のくせに何興奮してるんだよ。
クレインじゃなくてもっとハードなところで修行して来いよ。
調教と懲戒、そして愛撫、おまえ、俺よっか馬、つぶすぞ。
と、まあ興奮してしまいましたが、ジェイトもどうしても移行に難しいとこれがあり、競技会であんまりいい盗博謔閧クらいんでリクエストする会員が少ないそうだ。
森音君最近とっても言うことを聞く子になってるんだけど洗い場とか田川和弘なんか怪しい。
また、環境や調教が変化するとじたばた、ありそう。
やよいちゃんも、速歩だけど安定してまたがれている。
生き物だから感情の起伏もあるし油断せずに見舞っていきたい。
さあて、3月20日は部内競技、4月7日は県大会。
三つ編みができません4月21日から反省を込めて筑紫野TLのゆうさんのところで改めてリセットして、宴会だ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyjbwevm5e
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kyjbwevm5e/index1_0.rdf