図書館司書の需要

May 06 [Sun], 2012, 15:35
人は誰でも自分の気持ちを理解してくれる人がいると思うだけで安心できます。私も別の職場で働いていて、社会人として全く別の仕事をしていたのですが、そういった状況から周りのサポートもあり図書館司書の資格を取るために勉強を始めました。学校は、通常、昼間(通信でしたが・・・)に行われるので、他の図書館関係の仕事のように残業や当直などは比較的少ないようですね。図書館職員の場合は、パートなどで働く場合も多く、その場合は時給制になりますので、年収で考えると低いのは仕方ないのかもしれません。図書館司書の資格を取得するためには、国家資格が必要になります。また、1つの図書館(地方ごとに分けられている)でたくさんの求人が出ることはないので、こまめに情報を集める必要があります。私のように社会人になってから習得する方は、どの学校に進学するか、公立か国立か、何年制かなどによって、学費は大きく変わってきますのでよく調べてから申し込むようにするとよいでしょう。図書館は「学びの場」としてとても大切な現場ですので、採用する側も、その人の人柄や適正を十分知りたいと思っています。これからの施設が増加することはあっても少なくなることは考えにくいので、図書館司書の需要も高まっています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あゆむ7369
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kyj85kyj/index1_0.rdf