美味しい毛蟹の選び方

October 23 [Wed], 2013, 20:38
失敗しない美味しい毛蟹の選び方です。

美味しい毛蟹のポイントは3つです。
・旬の時期に購入する
・出来るだけ重いものを選ぶ
・なるべく甲羅の硬いものを選ぶ

重いもの・・・というのは身の詰まり具合です。
そして、甲羅の硬さは脱皮と関係しており、脱皮直後は殻が柔らかいのです。

脱皮すると、新しい殻を早く作らなければ外敵に食べられてしまいますから、
カニは殻を作るために栄養素の多くを殻に回してしまい、身が痩せてしまいます。
ですから、殻が硬くないものの場合、殻を作っている最中=身が痩せているという事になります。

店頭で自分の目で確かめられる場合は良いですが、
最近は通販を利用して産地から直接購入するケースも増えています。
そんな場合、表示されている写真やデータ(カニの重さなど)を頼りに購入するしかありません。

こうなると、重要なのが店舗の信用度ですね。
失敗しないためには、出来るだけ口コミなどの評判の良いところを選ぶようにしましょう。

美味しいタラバ蟹の選び方

October 23 [Wed], 2013, 20:35
タラバ蟹の選び方です。

まず、出来るだけタラバ蟹は旬の季節に購入するようにしましょう。
季節外では、やはり身入りも落ちますし、味も落ちてしまいます。

店頭で購入する場合は、持って重みのあるものを選びます。
見た目では甲羅が綺麗なものより、汚れているもの、
触ってみて甲羅が柔らかいものより、硬い物を選ぶのがポイントです。

脱皮直後のカニは味が落ちるので、それを判断するために甲羅の硬さと見た目の汚れ方をチェックします。

もし、蟹を刺身やしゃぶしゃぶで食べたいのなら、生タラバを選ぶ必要がありますが、
そうでない場合には、ボイルタラバを選んだ方が無難です。

実は、蟹を茹でるときの塩加減や茹でる時間はとても微妙で難しいのです。
失敗すると、大きく味が変わってしまいます。

また、タラバ蟹は大きいですから、それなりに大きな鍋が必要になります。
そうなると、家庭では難しいですよね。
ですから、プロにボイルしてもらったカニの方が失敗がなく安心です。

おいしいずわい蟹の選び方

October 23 [Wed], 2013, 20:24
せっかくカニを買うなら、美味しい蟹の見分け方は知っておきたいですね。
ここでは、美味しいずわい蟹の選び方をお教えします。

一言でずわい蟹と言っても、その呼び方にはブランド名が付いていたりなど、種類が多くなっています。
蟹をあまり食べない方の場合など、素人にはなかなか蟹の種類は見分けにくいものですね。

ずわい蟹を買う場合には、できればきちんとした直販店で買うのが理想です。

美味しいずわい蟹を選ぶポイントを4つほどあげてみました。

1.蟹の腹側をチェック
色が白い物は避け、アメ色のものを選びます。
ただ、中には腹側を見せてくれないお店も。。

2.手で持って重さのチェック
手で触れないお店もありますが、できればチェックしたいです。
ただし、蟹は生ものなので、あまりべたべた触るのはやめましょう。

3.甲羅を触る
硬くて汚れた甲羅が理想です。
甲羅が柔らかい蟹は脱皮してから日が浅いため、身がスカスカです。

4.蟹の鮮度を見極める
茹でてある蟹であれば、ヌメリのないものにしましょう。
生ガニであれば、腹側が白くない物を選びます。

お店の人に美味しい蟹はどれか聞いてみて、上の4点を自分で確認してから買うのも良いでしょう。
ただ、最近では、衛生上の問題もあるのか、蟹を売っていても触れないお店も増えているようです。