素敵な生活 

January 12 [Thu], 2006, 3:17

 自分には恐れ多くてとてもとてもマネ出来ないような事を他人が難なくこなしてゆくのを目の当たりにした時、よく気分が高揚する。

もう幾つ寝ると最高の日。今まで普通にこなしていた事、楽しんでいたもの(そこから何も得ようとせずに、楽だからといって単に寄りかかっていただけの、本当に何の役にも立たない事)が残らずひっくり返るというオマケ付き。マイナスからのスタートはしょうがなく受け入れるとして、180度変わる生活環境に対して最善を尽くせばいいんじゃないの。今の生活じゃどうしようもないし、他所様に不快感を与えるだけの人間に成り下がるって事が分かってるならさっさと動けって、帰って来るな。帰って来るな。最近気が付いたゴミの山を先に処分してからだなー。

エビ年 

December 28 [Wed], 2005, 11:37
 
 夢の見納めでしょうか
家の洗面所〜風呂場にかけて、エビの殻のような物がちらほらと落ちている。
排水溝いっぱいに詰まったロブスターを横目に顔を洗っていると、口の中に違和感が。
そのうち、トビコに似た小さなオレンジ色の卵が口から出てきて、なぜか手もベタついてきた。寄生されたのかな。そうこうしているうちに親戚のイヌが遊びにきた。いつものように頭を撫でてやると、自分の手のにおいを嗅いだ瞬間に静止し、息を大きく吸い込んだあと絶叫した。それはとても生き物の発する音ではなく、鼓膜が震えて股間も縮み上がるほどだった。もうダメかと思ったら二回目の咆哮で目が覚めた。またエビかよ…
 
 エビ類には前も一度、「テレビの上のザリガニタワー」という夢で大いに苦しめられている。真っ赤に加熱された数十匹のザリガニが、きれいに折り重なって30cmくらいの植木状になって部屋のテレビの上に乗っていた。一昔前に濱口優が作った「ザリガニ丼」に近いイメージだったと思う。

 元々そんなに機会はないけれど、当分エビやカニなどの甲殻類は食べられない…
こんな事が続き、加工食品しか食えないような体にだけはなりませんように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyeo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる