2013.04.20 

2013年04月20日(土) 9時19分
明日21日、息子が二十歳になる。俺は、まだ生きている。今年3月16日、47歳になってから、私は、すこぶる元気です。まるで、新社会人のように…。小林さんに感謝か!?

ついに、ぶっ倒れた…。 

2011年11月29日(火) 21時33分
2011年11月25日(金)
今年のKAYABACKS忘年会では、何か嫌な予感がして、
一滴も酒を飲まずおとなしくしていたのに…。
(実は、騒ぎたくても元気が出なかった)

土曜日から、
今までに何度も感じている
背中の右側中心部あたりの鈍痛を感じ始め、

日曜日には、
ほうじ茶しか口に入っていかず、一晩中熟睡できないまま。

月曜日の朝5時から
全身がしびれだし、微熱が出始め、頭痛がし、
自分の体温がコントロール出来ず急激に熱くなったり、寒気がしたり。
ちょっと水を飲んだだけでも、リバースし、
落ち着くまで全身が痙攣し、「もういよいよか〜」と、マジで思い

眠れないまま、ついに火曜日の朝7時16分。
救急車が迎えに来た。

6時前から「早く呼んでくれ…」と、妻に頼んでいたのだが
返ってきた言葉は、「まだ、化粧終わってないでしょっ!!」。


〜 中略 〜


救急隊員が掛け合ってくれた一件目の行きつけの病院は、受け入れ拒否。

二件目の、家から一番近い総合病院がOKしてくれた。
到着まで約10分弱だったのか?
「今、KFB 福島放送前、通過中ですよ!もうすぐですからっ!」
と、言われたことを覚えている。

到着するや、ストレッチャーを移動させながら
驚くほどの手際良さでERチームに囲まれた。

救急車から出た時のヒヤッとした空気で、少々意識がはっきりした。

まるでレースのピットインさながら。
「1、2、3!」の掛け声でベッドへ移される。

一人は、その日の当直医(女医)で総合監督。
自己紹介していたが、よく覚えていない。

もう一人は、俺の左手から血液をスッポスッポ抜き取ってる。

さらにもう一人は、俺の右手で血圧を測り終えると、点滴の仕込み。

するとその後ろから“ヒョイッ!”と出てきた一人が、
体温計を俺に突っ刺した。
しかも脇の下の隙間ではなく、薄い皮膚 目掛けてグイグイと。

注射針を刺すときは、「スミマセン、ちょっと“チクッ”としますね〜」
と言ってくれるし、こちらもそういうものだと認識しているので
多少痛くても我慢できるのだが、

まさか、『体温計=痛い』なんて微塵も思っていなかったので
グッタリしている身体が、ストレッチャーの上で“ビクンッ!!”と跳ねた。

思わず目をカッと見開き、その看護師を見た。
目があった。
だけど、その子は無言。

何故、
『 “ビクンッ!!” としてしまった、あなたの方が恥ずかしい…かもっ…』
みたいな空気になるのか?

怒る力さえない…。

腕周りの作業が済むと即、心電図の吸盤をチュパチュパと付け、測定。
それが終わると、ガラガラ移動。

隣室で腹部レントゲン → 胴体部CT。

身体に力が入らず、なされるがまま。
スタッフは、みな若い。 20代前半か?

最初の場所に戻ると、
視界に入らないところで何やら当直医が誰かとコソコソ話。

「胆のうは… すい臓は… 腎臓が… 肝硬変までは、いってないはね…」
も〜うっ、怖いし、タオルケットから出ている裸足の足先は寒いし…。

間もなくレントゲンやCTの結果も上がってきた。

結果、
この後、消化器科外来を受診して専門医に見てもらった方が良いとの判断。


〜 中略 〜


ERから外来の「観察室」まで、車いすに乗せられ移動。

診療開始 間もないため、ロビーやら廊下やら
患者さんでごった返している中、哀れみの目でジロジロ見られ、晒し者の気分。
土・日・月と、風呂にも入れず、汗ダクになったりしてたので、
髪はベトベト。不精ヒゲ。

すべては自分のせい。しょうがない。

「観察室」というところには、ベッドとストレッチャーが混在していたようだが
ベッドは入院が必要な急患のために開けておきたいとのことで
ストレッチャーに横たわり、点滴を受け、消化器科医の手があくのを待った。

熟睡…。 暫くすると、やってきたのは、またまた別な女医。

問診・触診を受け、検体(尿)を採取。


〜 中略 〜


熟睡…。 起こされて「診察室」へ移動。また、晒し者。

通常の外来では信じられないほどのスピードで
一連の検査・処置・診察をしてもらった。

診断結果は…、

まず、腎盂炎、または結石。尿に血液が混じっているらしい。
背中が痛いのは、そのせい。 これは、ほぼ、もう持病だろう。

次に、アルコール性 肝炎。
「肝臓がやや腫れている」 これまで、何度も言われたセリフ。

右腹部肋骨下の痛み・違和感については、
「十二指腸潰瘍や、すい管?胆管?の炎症、もしくは、すい炎・すい臓癌を疑う」
と、言われた。 すい臓は、ヤバイ。

より細かい精密検査をしておくことを勧められ、
12月2日(金)MR検査、12月8日(木)胃カメラ検査が予定された。

これから約1週間ちょっと。

食欲もなく、固形物の飲み込みも身体があまり受け付けない中、
「入院して点滴で繋いでもらえませんか?」とお願いしたところ
「ベッドが満床なので検査の患者さんは、みな外来で受けてもらっています」と
キッパリ、お断りされた。

避難してきた人の利用増加が原因らしい。

精算・調剤が終わるまで、ロビーで待つ人たちをぼんやり見ていたが
何となく福島県中通りの人の顔じゃないように見えた。


〜 中略 〜


点滴は、スゴイ!
夕方になったら、お粥がすすれるようになった。

この時間になったら、ほぼ復活!

酒も飲んでいないので眠れず、今日の体験を記録しておくことにした。

明日は、この二日間迷惑かけたスタッフにお詫びして
一生懸命、働こうと思う。

どうだろう!? 

2011年11月19日(土) 13時48分
今、プラモデル屋さんを新規開業したらどうだろうか?

現在発売されている全商品を取り揃えることはもちろん、
廃盤のプレミア商品も全国(全世界)から仕入れ、置く。

ここに行けばプラモデルの全てが手に入る。

お店は、東京秋葉原?新宿?中野?銀座?に出店するのが良いかな。

通販は絶対しない。初めから利益を追求することを敢えて避ける。

自分の足で出向いて、商品を目で見て、手に触れて、
はじめて購入できる店。

プラモデル・マニアの聖地にしようなどという気負いは一切なく、
「昔、お小遣いを貯めては、よくプラモデルを買って作ったなぁ〜」
というお父さんが、
今度は、あの頃のワクワク感を自分の子供と共有しようよっといった感じ。

ターゲットはガンプラ世代より上。
40代半ば以降か?

ゼロ戦とか戦艦大和とか城とか屋台とか
軍隊のジオラマとか車とかバイクを
作ってた人たち。

セメダインの臭いを覚えている人。

城や戦国武将、仏像に興味のある人も
十分ターゲットとして見込める。

どうだろう!?

タミヤさんで「そんなショップ出そう!」なんて会議は
されていないんだろうか?

特に趣味もなく、休日は部屋に引きこもってます
なんて人、結構多いいんじゃないかなぁ〜。

どうだろう!?

どうですか?タミヤさん。
オファーお待ちしております。

何故だ? 

2011年09月14日(水) 10時15分
最近、儲かっているのに相談をしてくるクライアントが立て続けにいる。いずれも飲食店。お客様からの評判も良いというのに…。なのに、何とか現状を変えたいとおっしゃる。神頼み的な印象さえ感じる。けど、私たちにそんな力があるのか?何を求められているのかすら、わからない。二度目にお会いした時には、必ずニーズを聞かねばならない。本当は最初に聞くべきだけど、いつもトップを含む複数で伺うので、聞きたいことが聞けない。何でも出来ますは、嘘。出来る出来ない、必要ある必要ないは、相手を思って言うべきこと。自分たちの利益優先では決して信用されない。今の自分たちのクオリティは低すぎる。それを会社が感じてない。誰のせいなのか?自分か?ある尊敬している社長は言う、「すべては自分のせい」だと。

メルトダウン… 

2011年08月20日(土) 16時26分
本日、クライアントとの打ち合わせを終え、
副社長と楽しいランチのひと時をすごさせていただいた後、帰宅。
新盆を終え、個人的なばたばたの日々が、やや終息したかなぁ〜ということもあり、
久々に同級生「乙部ヒロ」の動画をYouTobeで鑑賞。
ご存知の方も多いと思われる「王様」のバンドで叩く彼の姿。
http://www.youtube.com/watch?v=pqiGu8XMYBM

録音状況が良くないためモコモコしてはいるが、一音一音、粒が立っている。
やっぱ、スゴイ。
なんだか力がみなぎってきて、久々にギターをアンプに通し、音を出してみた。

あ〜っ…。今の体と同様、カッティングに歯切れもなく、ゆるゆる〜っ。

JAMは…?ヴェルヴェットは…?テレビジョンは…?
(いずれもライブでのカッティングが下手だけど…)

「いいちこ」を毎日大量摂取しているせいか、もう真似すらできない。
早川義男のように、古本屋の店主になるにも、そもそも本が好きじゃない。

ここで、好きじゃないつながり。

24時間テレビは、好きじゃない。
欽ちゃんが、やっていた当時は、
健常者ではない人(決して幸せではない人ではない)の力になれないか?という趣旨で、
純粋にスタートした番組だと思う。(助かっている人や地区は今もあると思う)
でも今は、番組をつくるために、悲劇のネタ探しや、
昨年以上に過酷に映るランナーを出演させたりしているとしか思えてならない。

メディアから発信される情報を見極めることが大事。

絵に描いた餅 

2011年07月30日(土) 9時34分
絵に描いた餅を見ながら
どうすれば、これがつくれるか
美味しくできるか、やってみるのが大事。

でも、まずは餅の絵を描かないと
始まらないんだよね。

一般人のための自動翻訳装置 

2011年07月29日(金) 17時51分
役人がつくる諸々の書類。 父の死後、各種手続き業務をしているが 読み込んでも何のこっちゃ理解できないことが多すぎる。 で、いったい何と何と何の書類が必要なんだ!? 何でこれじゃダメなんだ!? こっちは忙しいんだから 誰でも一回で済ませられるようにできないのか?   誰かさん!書類をスキャンすると平易な日本語で わかりやすく音声解説してくれる、夢のような自動翻訳装置 つくってくれませんか? アイデアのCopyrightは、kybで。

まいった…。 

2011年06月06日(月) 22時58分
右腎臓の痛みが強い…。
今日は会社を休んでしまった。
あぶら汗が一日出っ放しだ。

久々のブログなのだが… 

2011年05月27日(金) 18時18分
今日、会社の外の放射線量を測定したら
最高21.79μsv/hだった。
先日、強制避難させられた福島県飯舘村と0.2μsv/hしか変わらない。

ここは大丈夫なのだろうか…?

またまた、約2年以上ぶりに更新 

2011年02月04日(金) 17時26分
まだ、あった。私のブログ。
特に書くことも無し。
最新コメント
アイコン画像みみずく
» ついに、ぶっ倒れた…。 (2011年12月01日)
アイコン画像カクマル
» ついに、ぶっ倒れた…。 (2011年11月30日)
アイコン画像じじ
» 何故だ? (2011年09月15日)
アイコン画像ほしのあき
» キキダス・マーケティング (2006年01月24日)
アイコン画像優香(首から上が)
» キキダス・マーケティング (2006年01月24日)
アイコン画像MEGUMI(首から下が)
» キキダス・マーケティング (2006年01月24日)
http://yaplog.jp/kyb/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KAYABACKS組長
読者になる