キャッシング初心者講座 第1回

November 24 [Mon], 2008, 17:21

初心者キャッシング  キャッシングっていったい何だ?



初心者に分かりやすく説明しますが、キャッシングとは、消費者金融、銀行などの金融機関が個人に対して融資する事をキャッシングと言います。小口融資となってしまうために、利息が高めに設定されてしまうのが大きな特徴です。
基本的にはキャッシュカード等を使いATMまたはキャッシュディスペンサーから現金を引き出すようにして貸し出される小口の融資のことを指します。
最近になって、ネットキャッシングなどATMなどの端末を介さないタイプのキャッシングも多く見られるようになってきましたが、大半は、キャッシュカードでの引き出しがによるものが殆どです。インターネット以外にも電話で申し込むもの等の様々なタイプのキャッシングがあるようですが、今の現状としてはインターネットキャッシング、テレホンキャッシングなどといった言葉を使うことはほとんど無く、世間一般に言われているようにキャッシングというひとくくりの言葉で使われることが多いでしょう。
また、最近では一部の企業がキャッシングの際の利息が高すぎる問題が指摘され、一時、グレーゾーン金利と言われて話題になったもののすでに忘れられたかのような扱いになってしまっています。しかし、それまで以上に業界への監視が強くなり今までのような利息の形態が少しずつではあるが法整備もすすみ変わってくる可能性が高いようです。

キャッシング初心者講座 第2回

November 27 [Thu], 2008, 17:26

初心者キャッシング  キャッシングの知識 融資



初心者の方に知っておいて欲しいのは、融資とは銀行・または消費者金融などが利息を得るために個人、または企業などの資金需要者に対してお金を貸し出すことを指しているということです。融資を受ける前には企業の業務内容、経営状態、信用情報、そして担保などの価値を審査し、融資可能と判断された場合に融資が行われます。キャッシングの場合は個人に対して融資することになりますが、企業ほどではないにしろ審査が行われ、お客の信用情報が主な審査の対象となってきます。特に初心者の方にご理解いただきたいのは、個人に向けての融資でも、一般的に住宅ローンなどと比べると無目的のキャッシングの方が融資金額が小さく、逆に利息も大きくなってしまうことを忘れないでください。
融資を受けた側は、それを資金として業務を行い、営利活動から出た利益の一部を利子として支払っていきます。個人の場合は、翌月の給料などから返済をしていくことになります。つまり、返済した分、翌月の生活が圧迫されることになることを計算に入れないと、翌月に返済した分をまた借り入れるような状態にも陥りかねないように注意してください。一般的に言われるようにその点が「ご利用は計画的に」と言う言葉に集約されているとでも言えばわかりやすいでしょう。くれぐれもカード破産といった事態に陥らないようにしてください。
そのためか、昔に比べると融資の上限が初めから低めに設定されているキャッシング業者も多くあるようだ。

キャッシング初心者講座 第3回

November 29 [Sat], 2008, 17:28

キャッシングの知識 返済



キャッシングにおいて、最も重要になポイントがこの返済です。借り入れたお客様を債務者と呼び、融資したキャッシング業者を債権者と呼ぶことになります。債権者は、負債者から元本と利息を受け取る権利を有することになります。また債務者は融資を受けいている金額の元本と、融資金額発生してくる利息を支払う義務が生まれてきます。
返済にはいろいろなパターンが存在し、ATM(キャッシュディスペンサーからは返済できないのが一般的です。)から期日までの好きなタイミングに返済するための振込書が送られてくるようなものも存在します。他に、毎月決まった時に自動引き落としされるものも存在している。一長一短はあるのですが、確実に返済できるものであればキャッシングして時間のたたないうちに完済するというのが最も理想的です。しかしながら、現実は分散して返済するというパターンが多くなると思われます。
また利息の発生する形も、大きく分けると二つのタイプが存在します。一つは、返済期間中にも利息が日割り計算で増えてしまうものと、初めから返済プランに沿って利息が計算されて借り入れ段階から上乗せされているタイプがあります。キャッシングの前には、どちらのタイプに属しているのかを必ず確認しておきましょう。

キャッシング初心者講座 第4回

December 01 [Mon], 2008, 17:33

キャッシングの知識 返済の種類



キャッシングにも多くの種類があると言うことを初心者の方は知っておいてください。キャッシングによって返済の方法なども多様に変化するということです。中には返済の方式が自分で選択できるキャッシングサービスもあるようです。ローンという意味で言えば一般的なのが「元利定額返済方式」と呼ばれるものがあります。この方式は、毎月の返済額が同額の返済方法です。キャッシュフローが一定なので返済金額がわかりやすいのが最大の特徴となるでしょう。ただし、ローン返済期間の初めは利息に充当されるので残高が減りにくいという欠点も持っています。
一般的には住宅ローンなどで設定されるタイプの返済方式で、キャッシングの場合はあまり見かけないタイプの返済方式ですがキャッシング経由での買い物の分割払いをするとキャッシング並の利息で分割払いをすることもできるようです。もちろん、クレジット払いで分割する事ができるのならその方が安い場合が多いのであまりお勧めできる方法ではないでしょう。

キャッシング初心者講座 第5回

December 02 [Tue], 2008, 17:36

初心者のキャッシングの知識 返済の種類2



キャッシングの場合でもっとも一般的なのが「元金定額返済方式」 と呼ばれる返済方式です。「元利定額返済方式 」と呼び名は似ていますが、内容は全く違いますので、初心者の方は注意してください。返済する一定の元金と借り入れしている全体の利息を同時に返済していく方式です。
初心者の方に分かりやすく違いを説明しますと、「元利定額返済方式」の場合は、利息まで含めての毎月の返済金額が事前に決まっており、変化することがないためキャッシングしている金融業者にはわかりやすい反面、返済している側にとっては元本がどこまで減っているのか分かりづらいという面を持ったキャッシング方式でした。
「元金定額返済方式」の場合だと元金の支払いは常に固定されていますが、利息部分の毎月の返済額に変動が起きます。元本自体への返済が毎月同じ金額だけ確実に返済できているのが分かるのですが、この場合だとキャッシングし初めの頃の返済金額は、元本に対しての利子分の支払いが必要なために、大きく負担になってしまうことがありますので注意が必要です。
また、この返済方式が最も採用されているのはコーポレートローンと呼ばれるキャッシングサービスです。キャッシングの債務の注意は必要ですが「元金定額返済方式」が最も理想的な返済方式かもしれません。どの返済方式なのかで返済プランも変わってくるのでキャッシングの際は必ず注意するようにしましょう。

キャッシング初心者講座 第6回

December 03 [Wed], 2008, 17:39

初心者キャッシングの知識 返済の種類3



初心者の方に知っておいていただきたいのは、キャッシングの支払い方法として有名なものに、リボ払いとともに一般的になった支払い方法で「残高スライド方式」と呼ばれるものがあります。リボ払いと言うとクレジット払いのイメージが多いようですが、実はキャッシングの際にも採用されているもので残高が変動しやすいリボルビング契約のキャッシングではすでに一般的な支払い方法です。貸し付けている残高に応じて毎月の返済額が一定額ごとに変動する方式です。
この場合に注意するポイントとしては、返済する金額が変わらないために借りすぎてしまうことがおきやすいという点です。初心者にも気軽に利用できる返済方法ですが、最もカード利用で失敗するケースはリボルビングと言われるほどで、返済額が低めに設定されていると毎月の返済額より借入が大きくなってしまうなどといった事にもなりかねないので注意が必要です。残額スライド方式がよく使われているのは、キャッシングの中でも消費者金融などのように頻繁に追加貸付が行われるローンのようです。特に消費者金融系のキャッシングは金利が高めに設定されているところが多いので余計に注意が必要です。

キャッシング初心者講座 第7回

December 27 [Sat], 2008, 17:50

初心者がインターネットでキャッシングに申し込む



近くに店頭が無かったり、初心者の場合は特に、通行人の人目が気になることが多いでしょう。そういった人でも借り入れができるように、インターネットでキャッシング申し込みができるようになっています。これまで、無人契約機にしろ店頭にしろキャッシングを受ける場合には店頭などに出向く必要があったのですが、今ではこれもインターネットで処理できるようになっています。(ただし、最終段階で店頭に出向く必要があるものもあります。)
また、今ではポイント系の懸賞サイトで申し込む事でポイントなどのボーナスが大きいのでそれをねらって融資を受けるつもりはないがキャッシング申し込みだけするような人も沢山います。そのときもカード発行でポイントが付与される場合と、カードを作ってから融資を受けた時点で初めてポイントが付与される場合があるようです。
方法としては、まずインターネットでキャッシング申し込みを行っているサイトへ移動します。そこで利用前の確認、規約などに同意した上で申し込みフォームに細かい個人情報を記入し、希望金額などを書いていきます。申し込みが終了すると。キャッシングの際の審査を金融業者が開始します。家や勤め先などに電話がかかってくるのが一般的です。その際はキャッシング会社の名前などを出すことはなく担当者の名前で申込者が在籍しているかを確認するのみなので問題ないでしょう。

キャッシング初心者講座 第8回

December 28 [Sun], 2008, 17:54

初心者がインターネットでキャッシングに申し込む2



審査が終了すると改めてキャッシング会社から借り入れ希望者に連絡が入ってきます。審査で融資が可能となれば、初めてカードを受け取ることになります。実際にカードを発行する方法は主に2つあります。
一つは郵送やメール便などを使う方法です。この方法だとカードが届く前に書類が送られてきて、書類と身分証を返送するというパターンです。届けられる封筒には担当者の名前が書いてあるだけでカード会社の名前などは入っていませんので初心者の方は心配されないようにしてください。数日でカードが発行され届きます。一般にカードの発行は数日で済むところがほとんどですが、場合によっては時間がかかってしまうこともあるようです。カードが届いたらそのままキャッシング利用が可能になります。
もう一つの方法は身分証などを持って店頭に出向き直接カードを発行してもらう方法です。この場合も書類が自宅に届けられる場合がありますが会社のロゴの入ったものではなく茶封筒などで担当者の名前が書かれているだけのものがほとんどです。その場でカードを受け取ったら店頭とは別の場所においてあるキャッシュディスペンサーでキャッシングが行えるようになります。

キャッシング 初心者講座 第9回

December 30 [Tue], 2008, 17:59

初心者がキャッシングを店頭で申し込む



最近の傾向として、店頭に出向くことなど少なくなっているでしょうが、店頭に出向くことで、融資に対する疑問点について徹底的に説明を聞けるチャンスがあります。初心者の場合は特にキャッシング時に確認して欲しいのは返済方法です。この点について分からないことが無くなるまでキャッシング内容を聞いておきましょう。
申込書の記入に移ったら本籍地や勤務先などを記入し身分証のコピーをとられたら受付係がデータを照会します。そのまま簡単な質問に移行し、インターネットでの申し込みと同じく在籍確認や審査が行われます。
審査の結果で利用限度額が決まり、限度額に納得できれば契約に移ります。もしもっと借りたいなど、納得できないのなら断ってしまうこともこの段階では問題はないでしょう。契約書にサインをしたら契約終了で初めてキャッシュカードが発行されます。
一般的に現金を店頭で受け取ることはほとんど無く、店頭のすぐ外においてあるキャッシュディスペンサーを利用するというのが一般的でしょう。

キャッシング 初心者講座 第10回

December 31 [Wed], 2008, 18:04

初心者が無人契約機でキャッシング申し込む



順番が前後してしまいましたが、元々インターネットで申し込みが一般的になる前はこの無人契約機でのキャッシングが主流でした。手続きはほとんど店頭での形式と同じですが、ちょっと人気のないところにひっそりと鎮座している無人契約機はちょっと入るのが怖いかも知れません。端末についているマイクからセンターのオペレーターの声が聞こえてきます。ここで店頭と同じような形で案内が始まり端末から出てくる申込書などに記入し身分証明書のコピーがその場でとられます。また、端末にはテレビカメラが設置されており、利用者の行動は全て見えているようですので他人の免許証などで偽造はできないようになっています。
また店頭と同じように質問をされ、在籍確認、審査を行うと融資限度額の案内がされます。条件などに納得できたらそのまま契約になります。やはり無人契約機と併設されている(または同じ機械が二つを兼ねている場合もある)キャッシュディスペンサーで借入ができるようになっていますので、そちらでキャッシングをしていただきます。人目に付かないところの無人契約機は逆に人気がないから人に見つかると目立ってしまうでしょう、最近はそのためか逆に人の多いところに作られる無人契約機も多くなっています。