ウリボーは怖い

July 23 [Tue], 2013, 9:30
ウリボーというキャラクターがいますね。

「リボッ」って鳴き声の。
イノシシがイメージキャラクターになっているのでしょうか。

あのコマーシャルは怖いなと思いますね。
リボ払いの怖さを経験した人の特有の感情かもしれないのですが。

ウリボーが怖いというよりも、リボ払いが怖いですね。

どんどんと負債が膨れ上がってしまうシステムだと思います。
それから、利息だけ支払わされるシステムですね。

現金は年収の1/3しか借りられないという法律がありますが
いまのところショッピングには適応されていないですよね。

リボ払いで苦しんでいる人が結構いるんじゃないかと思います。

借入額が膨らんだ原因

July 22 [Mon], 2013, 9:26
借入額が膨らんだ原因は、リボ払いというのが怖いですね。
それから、ショッピング枠を現金に変えるというのを知ってから加速しました。

あっという間だったと思いますね。
やばいやばいと思いながらも止まらなかったですね。

最終的には、クレジットカードが6枚に増えて、150万円くらいまでいきました。

150万円っていったら新卒社会人の手取り年収に近いくらいですよね。
自分でもよくこんなに使い込んだなと思い返すと思いますよね。

あとから、かなり苦労することになるのですが。
クレジットカード現金化というのが一番怖かったと思いました。

それから、リボ払いという機能で苦しんでいる方が多いのではないでしょうか。
コマーシャルでもよくやっていますよね。

借入額がだんだんと膨れ上がる

July 21 [Sun], 2013, 9:22
いちど娯楽などの必要性の薄いものに使い出すと早いもので
借入枠の10万円なんていうのはあっという間でしたね。

楽してお金が入るような感覚がみについてしまって
次のカードを作ろうという悪いささやきがはいってきてしまいました。

当時、学生だったのですが「学生」ってお金を貸してくれないのではないか。
そんなことを思っていたのですが、信用性はバツグンみたいですね。

話によると、公務員の次に審査が通りやすいステータスだそうです。
なんでかわからないのですが、次々とカードを作ったのですがほとんど落ちませんでした。

ショッピングをしてはリボ払いというのを選択してどんどんと膨れ上がって行きました。
数十万円借りたとしても、毎月は数万円の返済でいいと聞きますからね。

でも後々にツケが回ってくるわけなのですが。