ユニフレームの「ファイアグリル」をキャンパーがおすすめするポイント!

April 30 [Sun], 2017, 8:56
ユニフレームの「ファイアグリル」をキャンパーがおすすめするポイント!

寝袋やテント、それにテーブルやいすなどに
お金がかかると思いますが、それらの必需品の中に
是非ユニフレームの「ファイアグリル」を加えることを
おすすめします!

ユニフレームの「ファイアグリル」はキャンプに持って行って
1番よかったと思えるものです!

昨今のオートキャンプ場などでは、地面での直火は禁止
しているところがほとんどです。
そのため、焚き火を楽しむためには専用の「焚き火台」を用意
しなければなりません。


ユニフレームの「ファイアグリル」は、新潟県燕市で生産されている
安心の国産品で、焚き火台と呼ばれるアイテムですが、1998年に
発売されて以来のロングセラーモデルです。

キャンパーなら誰しも知っているアイテムなんですよ!!



出典:UNIFLAME


キャンパー初心者さんへ

おすすめポイント@
ユニフレームの「ファイアグリル」はステンレス素材を採用し、
焚き火という高火力やダッチオーブンなど荷重約20kgにも
耐えられる強度、熱による変形を防ぐ工夫など、ユニフレーム
の技術を搭載しています。

おすすめポイントA
リーズナブル!ユニフレームのファイアグリルは安価で耐久性が良い
と評判の焚き火台です。

おすすめポイントB
この1台あれば、焚き火、バーベキュー、ダッチオーブン料理が楽しめる!
ファイアグリルには焼網が標準装備。
この焼網をセットすれば手軽にバーベキューが楽しめますし、耐荷重は
約20kgなのでダッチオーブン料理も安心です。

Bおすすめポイント
組み立て簡単、後片付けも楽ちん!炉にハンドルが付属しているので使用
した炭の処理もしやすいのです。錆びにも強いステンレス製なので汚れを
ガシガシ水洗いすることができます。頑丈さは本当に心強いですね。

Cおすすめポイント
コンパクト収納&軽量だから持ち運びしやすい!スタンドなどを収納しても
炉の中はスペースがあるので、トングや着火材などの小物も一緒に収納でき
て便利。重量は約2.7kgと持ち運びも苦にならない重さです。

Dおすすめポイント
料理の幅が広がるオプションパーツも充実!

20kgハイランダーケース付きのを見つけました!

収納袋だけでも別売り1000円するので
お買い得だと思います!

お求めはこちらからできます↓

Amazonはこちらから↓

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040


楽天市場はこちらから↓

【送料無料】ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル【オリジナルケースセット♪】 683040+HCA0130【あす楽対応】【SMTB】