プロテインダイエット

July 15 [Wed], 2009, 22:11
ダイエットを持続させたいなら、まずは自分に合った方法で行うことが大切ですよね。
キャベツダイエットもキャベツが好きな人なら成功の可能性も上がりそうですね。

最近話題のプロテインダイエットは、美味しいから持続できるとの評判ですね。
本気でダイエットに取り組みたいなら、試してみたいひとつですね。

今日紹介するのは、明治プロテインダイエットミックスパック30袋です。
1食約92kcalと超ヘルシーで、低脂肪牛乳と混ぜても約190kcalだから簡単にカロリーコントロールが出来るんです!!

お菓子メーカーが作った、この製品。
多くのメーカーのプロテインと比べても、と〜っても美味しいんです!!

是非一度お試しください。

明治プロテインダイエットミックスパック30袋

キャベツダイエットの継続させるために

January 26 [Mon], 2009, 9:38
キャベツが日本人の好みにあった食材であるとしても、毎日毎日大量に食べていたら、さすがに飽きが来ることと思います。また、ダイエットの効果が見えてくると安心もしますし、同時に気の緩みも出てくることでしょう。ダイエットを継続的に行っていくためには、キャベツをおいしく食べるという工夫が必要になってきそうです。

キャベツダイエットで効果を出すための最善の方法は、生で何もつけないで食べるのがベストですが、長く継続するためには、美味しくないと感じているものを無理に食べるより、美味しく食べる様にすることを考え、実践したほうが長く続けられます。実際に継続してダイエットを実践している方は、それぞれ、味付けに工夫をしていらっしゃいます。

味付けの方法は様々で、オーソドックスに、0カロリーのドレッシングを利用する。酢味噌を利用する。コチジャンや、塩、ごま油、ソース、ポン酢、しょうゆ、ブラックペーパー、カレーをかけたりといろいろな方法をお聞きします。
基本的に食によるダイエットはカロリーを抑えることが重要です。健康的なごま油でも、カロリーは増加しますので、油類をかけることはあまりお勧めできませんし、カレーなど具材の中身によりカロリー増加するものも注意が必要です。ノンオイルドレッシングやソースや醤油、ポン酢、お酢、塩、胡椒、などであれば問題ありません。

効果的に楽しくキャベツダイエットを長く継続させ、成果を上げるためには、自分自身がおいしく感じる、味付けのレパートリーも考えてみましょう。

キャベツダイエットの効果的な方法

January 25 [Sun], 2009, 12:15
実際にキャベツダイエットの効果を上げている人の話を総合していくと、キャベツを一回あたり、4分の1〜6分の1量を昼食、夕食の食事の前、また、お腹がすいたときにに生で食するといった方法が成果を上げているようです。

昼食と夕食2食で実施している人と、夕食1食だけで実施している人と分かれています。実際の効果は2食のほうが大きいのでしょうが、急な効果を求めず、無理なくゆっくりとダイエットしていきたいという方なら、夕食前の実施だけでも効果は出ているようです。

栄養のバランスを取るためにも、キャベツダイエットの本などにも記載されている通り、魚や肉、卵やミルクといったタンパク質を摂取することも忘れずに、ご飯の量はお茶碗に軽く一杯という程度で済ませるようにすることも大切です。お腹が減るようであれば、キャベツの量を少しふやすようにする事がダイエット効果を上げることにつながります。

キャベツは、芯の部分と葉の部分もバランスよく、千切りにしないように5p程度の角切りにすることも大切です。千切りだと良く噛まなくても飲み込めますので、満腹感が得られなくなります。なるべく咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激しましょう。
P R