【 更新情報 】

スポンサードリンク

●キャベツダイエットの方法 

ひとことにキャベツダイエットといっても、いろんな食べ方があります。キャベツを主食のご飯やパンにおきかえてとる方法、キャベツのみをとるというちょっとハードなダイエット法、キャベツを積極的に料理に取り入れる方法、そしてこれから紹介する食前にキャベツをとる方法などなどです。

<食前キャベツダイエットの方法>
@ キャベツを1/6玉程度、5cmのザク切りにします。
A毎食前に10分くらい時間をかけて、良くかんで食べます。
Bキャベツに合わせて、1日70グラムのたんぱく質をとります。
C主食は軽めにします。お茶碗なら1杯ぐらい。
Dおやつは控えめに、できれば果物をとりましょう。

キャベツをそのまま食べるという方法、比較的飽きないのですがやはり何日もやっていたらいずれ飽きはきます。そんなときはドレッシングを変えてみましょう。和風、イタリアン、フレンチなどなど、その日の気分でドレッシングを変えれば、飽きもなく楽しんでキャベツダイエットを続けられます。おすすめは、ダイジョーのキャベツドレッシングです。これはキャベツ専用のドレッシングでキャベツにとっても合います。


●キャベツには栄養がたっぷり

今流行りのキャベツダイエット。主役のキャベツとはいったいどんな野菜なのでしょうか。ここではキャベツの栄養素についてご紹介します。

キャベツには美容や健康に欠かせない、たくさんのビタミンやミネラルが含まれています。キャベツの栄養素を知ることはとても大切です。
栄養素を知ったうえで、上手に工夫して料理をすれば、キャベツが持っている栄養を余すことなく食べることができます。
<キャベツの栄養素>
エネルギー23.0kcal
食物繊維(しょくもつせんい)1.8g
カロテン50μg
ビタミンC41mg
ビタミンK78μg
葉酸(ようさん)78μg
カリウム200mg
(キャベツ100gあたり)
※キャベツはダイエットに必須なビタミンや食物繊維のほか、肌をきれいにするビタミンCや胃を健康に保つビタミンU、カルシウムの働きを助けるビタミンKなどたくさんの栄養素が含まれています。
みなさん、キャベツをたくさん食べましょう!キャベツダイエットのみならず、キャベツを食べることは美容にもダイエットにも、健康にもとても効果的です。そのまま食べる、煮る、炒める、キャベツの調理法は様々です。キャベツを楽しく食べましょう。

●キャベツダイエットとは

数年前から流行しだした「キャベツダイエット」みなさんはもうご存知ですか?
いったいキャベツダイエットとはなんなのでしょうか?
キャベツダイエットとは、食前にキャベツを食べることで脳の満腹中枢が刺激され、ダイエット効果をもたらすというダイエット法です。
キャベツ1個を1/6に切り、それを約5cm角ほどの大きさにして、何もつけないか、かけるならノンオイルドレッシングぐらいで毎食前に10分間噛んで食べるのです。
大切なのはよく噛んでしっかり食べるということです。
キャベツにはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。
キャベツはダイエット効果だけでなく、便秘や血液をサラサラにする効果、高血圧や糖尿病、また腰痛などにもとても効果的なのです。
キャベツは、まさに美容と健康のためにはもってこいの食材なのですね。
それにキャベツは比較的食べやすくあまり嫌いな人もいないはずです。ドレッシングをかけて食べればすごくおいしいですよね。おいしく食べてキレイに痩せる!そんなダイエットがしたい人はキャベツダイエットがおすすめです。ぜひ始めてみましょう!

P R