クエン酸で疲労回復ドリンクづくり

June 20 [Sat], 2015, 13:46
クエン酸ドリンクは疲れをとってくれる飲み物として有名ですよね。我が家でもよく作るのですが、飲み物としてクエン酸を使う時にはやはり純度の高いものを使います。我が家で常備しているのはシソジュース。夏に家庭菜園でたくさん作ったものをジュースにしてとっておきます。夏は冷たい水や炭酸で割って、冬はお湯で割ってホットに。さっぱりしておいしいですよ。
 
レシピを一応載せておきますが、いつも目分量で作るのでだいたいです。お好みで調節してくださいね。
【材料】
 シソか赤紫蘇…500グラムくらい
 砂糖…1キロ(砂糖は保存料の代わりになるので、少なくしないほうがいいです。)
 水…2リットル
 クエン酸…30グラム
 
【作り方】
 @ 鍋に水とシソを入れて煮込む。赤紫蘇の場合は葉の色が緑色になるくらい。私はたくさんエキスが出て欲しいな〜と思って必要以上にぐつぐつ煮込んでしまいますが、たいして効果はなさそう(笑)
 A @をコーヒーフィルターなどでこす。
 B Aに砂糖とクエン酸を溶かす。黒っぽいエキスだったのがクエン酸を入れるときれいな明るい赤色に変化します。この作業が一番楽しい!!
 C 冷めたら保存用容器に入れて冷蔵庫で保存してください。
  
私は3倍くらいに薄めて飲むのが大好きですが、お好みでどうぞ。
たとえば水素水で作って、さらに健康効果を高めることもできるなど、
アイデア次第でいろいろできますよ。
薄めてから寒天で固めればシソゼリーに、かき氷に原液をかければシソフラッペ。
いろいろ使えて便利です。
 
シソをほかのものに変えても作れます。去年の夏、実家でとれたブラックベリーを使って作ったところ美味!!
いろいろなものを使ってぜひクエン酸ドリンクを作ってみてくださいね。

コンサートも予定通り

April 22 [Wed], 2015, 4:04
土曜日、この日ははいだしょうこといとうまゆのコンサートを見に行く予定だった。
早産により一時は諦め、保育所のママ友に譲ろうとしたが、
向こうの都合が合わなかったのと、妻が思った以上に元気だったので、
そのまま自分たち家族で見に行くことにしたのである。
昼ご飯を外で食べようかと思ったが、妻と子どもが朝ご飯をかなり食べたせいで
お腹が空いていない、と言ったので、家で軽く食べてから移動することに。
今度は自分が食べ過ぎたので、満腹感と闘いながら電車に乗って、
三十分ほどかけて会場がある駅まで行って、コンサートを楽しんだ。
ちなみに会場はかなり小さめの場所で、しかも客席は半分ぐらいしか埋まっていなかった。
はいだしょうこは結構有名なほうだと思うが、それでもこんなものなのか、
と驚いたし、変に気を使ってしまったが、観客が少ない分
かなり前のほうで見ることができたし、家族で大いに楽しめたのだった。
チケットの金額も安かったし、行ってよかった、と心から思える内容だった。
コンサートが終わったらすぐに帰宅し、眠気からか弱っているように見えた子どもを
一旦寝かせようとしたら、家族全員が眠ってしまい、夕方の五時前に自分が起きてみんなを起こした。
これから下の子どもの面会と行きつけの焼き鳥屋に行くというのに、
まさかの大寝坊をやらかしてしまった。
とりあえずバタバタと準備をして家を出て、まずは病院に向かった。
ちなみに子どもはむりやり起こされたために相当機嫌が悪く、その点でも参った。

出産すると

May 29 [Thu], 2014, 17:43
私は出産経験が二回あります。
一人目は安産で、自然分娩でした。
そして五年後、今度は帝王切開で出産しました。

一人目のときは、何もかもが初めてで、自然分娩したあと、
さらしでびっくりするくらい、腰まわりをギュウっと締められました。
おかげで妊娠前の体型にすぐに戻ることができました。
見た目は元通りでしたが、やはり骨盤が開いていて、
子供が一歳になるころ、腰を痛めてしまいました。

腰痛の原因は、骨盤が開いていたのと、
子供の抱っこの仕方に問題がありました。

子供も一歳になると、上手に抱っこをせがんできます。
私もそれに答えて抱っこしてあげますが、
家事もしないといけないので、片手で子供を抱き、
自分の腰骨にヒョイっと子供を乗せてもう片方の手で家事をこなしていました。

その腰骨に子供を乗せる行為が腰を痛める原因でした。
幸い、整骨院に通ってよくなりました。

けれど人間はよくなると都合よく忘れてしまうもので、
二人目が一歳になるころ、また腰痛に悩まされました。
原因は同じです。
二人目は帝王切開だったので、
出産後、さらしで締めることはありませんでした。
そのせいもあって、私の骨盤は開いたままで、
そのうえに腰骨をちょっとした椅子代わりに使っていたために腰を痛めてしまいました。

今度は少し厄介でした。整骨院に長く通いましたが、あまりよくならず、鍼や灸まで施しました。
それでようやく治りましたが、またいつ腰痛がやってくるかドキドキしています。

バリアアリーのデイサービス 善し悪し

May 02 [Fri], 2014, 17:23
ヘルパー2級の資格を取得する時に、
利用者さんのADL(日常生活動作)の向上を目指すことが、ヘルパー業務の大
きな目的であると学んだ事を、
テレビでチラ見した、バリアアリーを実践しているデイサービスのレポートで
思い出した。
また、朝の移動中にタマタマ見かけていたデイサービスの送迎車に、
機能訓練型サービス
みたいな触れ込みが記されていたことも頭に残っていて、テレビのレポートが
私の目に入ってきたのだろう。

要するに、
できることは手伝わない。
訓練すれば出来るようになるであろうことは、訓練に向かうような工夫をする。
ということを軸に、プログラムを組んであるサービスだ。

朝一に、今日の予定を自分で組ませる。
プール、パン作り、カラオケ、陶芸、ボーっとするもあり、昼寝もあり、
施設が用意したプログラムの中から、自分で選んで予定を組むのだ。
ここから能動的ってわけ。

で、例えば、プールに行くには階段があったり、
陶芸教室に向かうには、複雑な通路を通るようにしたり、緩やかな上り坂にし
たり、
自然と運動が伴うようになっている。

また、リハビリをすることによって、施設内で使えるお金(ポイントのような
もの)が稼げて、それを使ってカジノで博打を打つこともでき、頭のリハビリ
も可能。

皆さん、楽しくて仕方がないようで、
介護度が下がる率が非常に高まったというのもうなずける。

介護度が下がれば、通所者の利用料金も下がって、リハビリのモチベーション
にも繋がるのだろう。
ということは、施設の儲けは、必然的に少なくなる。
施設側のモチベーションには繋がらない所が問題だ。
介護職が、報われない印象を持たれる一因だろう。
誰か、ナントカしてください!

多くの化粧品に配合されている美白成分「アルブチン」

April 15 [Tue], 2014, 22:46
皆さんは「アルブチン」という薬品名をご存知ですか。
ファンデーションの成分にもなっているので
恐らくは女性であればほとんどの方がしっていると思います。
といいますのもこのアルブチンはシミ消しに用いられる薬剤で、
昔は、多くのファンデーションを含む化粧品にこれが含まれていました。
でも、脱ケミ志向が高まる中やはり敬遠されるべきものですよね

そもそもアルブチンの美白効果自体は特に高いというわけでもないのですが、
その代わり安全であるという特長があります。
そのため常用することでその威力を発揮するというわけですね。
半年1年という長い期間使いつづけていくことで、
その美白効果を実感できるというわけです。

もしもそれで追いつかないくらいシミが出てくるという場合は、
「ハイドロキノン」という薬品が良いでしょう。
こちらは「肌の漂白剤」とも呼ばれるもので、
危険性は高いですがその分効果は抜群です。

もしもそのシミが肝斑なら余計なことはしないこと

April 13 [Sun], 2014, 22:45
シミなんてなるべく肌に刺激を与えないようにして、
クリームで対処しておけば大抵はすぐに治るもの。
若い方ならそう思われるかもしれませんね。
ですがもしもそのシミが普通のシミではなく肝斑だった場合は、
その限りではないのです。

肝斑(かんぱん)とは発生原因が今もって不明の特殊なシミで、
これは普通のシミと同じ対処法をしては余計悪化する可能性があるのです。
肝斑は30代から40代の若い女性に多く見られる症状ということもあり、
先ほど書いたような過度の自信を伴うことが多いのです。

肝斑は左右対称で現れますので、まずはそれを目安に疑ってください。
他のシミと混在している場合は分かりづらくなりますが、
注意深く見れば必ず分かるはずです。
もし肝斑と思しきものができていた場合はそれ以上余計なことはせず、
まずは専門医に相談するようにしてください。

ビタミンCが美白に良いならレモンパックが良いのでは?

April 10 [Thu], 2014, 22:43
ビタミンCは肌の美白に高い効果を示すことが分かっています。
単に服用してもそれなりに効果が得られることはもちろんとして、
皮膚科などでは点滴を行ってより効果を高める施術も行われています。
それならばレモンパックがもっと良いのではとも思いますよね。
ビタミンCといえばレモンですし、それを直接肌に接触させるのですから。

しかしこれは逆効果にしかなりません。
レモンの酸が肌を傷つける結果としかならないからです。
それで肝心のビタミンCはというと肌からはそうそう吸収されませんし、
更に言うならレモンに含まれるビタミンCなんてたかが知れています。

実際、レモンパックを行った後で外出をすると、
かえってシミができやすくなることが知られています。
皮膚の防御が薄くなった分、紫外線の害を受けやすくなるのです。
これなら普通に口から摂取した方がずっと良いというものですよ。

ビタミンCを強制的に摂取させてシミを消すという荒業

April 08 [Tue], 2014, 22:41
ビタミンCは大量に摂取しようと思っても、
ある一定の濃度以上は体に吸収されないことになっています。
ビタミンに限らずどんなものでも基本的には、
そのように必要以上のものは吸収しないように体ができているのです。

しかしその必要以上のビタミンCを体に摂り入れさせる方法があります。
その方法はいたって簡単です。口がダメなら血液に直接入れれば良いのです。
しかし体が拒否しているものを無理矢理入れて決して良いわけがありません。
となるとそんな行為に何のメリットもないような気もしますよね。

ところがシミ消しの分野ではこの方法が非常に有効なのです。
ビタミンCはシミ消しに有効な成分ですが、
上記の理由もあってある程度以上のシミには効果を発揮できません。
そこで血管から無理矢理注入してやろうというわけですね。

幸いビタミンCはすぐにその効果を失うという性質もありますので、
それで体に悪影響を及ぼすということもまずありません。

もしかするとあなたのそのシミも肝斑かもしれない

April 05 [Sat], 2014, 22:41
一度発症するとなかなか消えない特殊なシミ「肝斑(かんぱん)」。
あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、
この肝斑というのは決して珍しいものではありません。
実際、シミで悩んでいる女性の1/3がこの肝斑だというのです。
それも肝斑を発症するのは30代から40代の女性のみで、
長くもっても50代の後半には自然と消えてしまうといいますから、
特にシミで悩む高齢者を含めてその数字と考えますと、
中年女性のシミの多くはそれと考えても良いくらいでしょう。

そんな肝斑の特徴は左右対称に現れるということです。
濃さも左右同一で、濃くなると境界がくっきりしているのが分かります。
通常のシミと混じるとこの辺り分かりづらくなってきますが、
左右同じ場所にシミがあるようならまず疑っても良いでしょう。

ガムを噛んで禁煙を行うという方法

April 05 [Sat], 2014, 22:40
ガムを噛むという古典的な禁煙法がありますね。
その効果については最新の薬物を用いるものとは比べ物になりませんが、
しかしそんなものに頼らなくてもこれで充分という人も多いですし、
それならその方がリーズナブルで体への負担もなくて良いですね。

禁煙を抜きにしても噛むというのは体にとても良い効果をもたらしますし、
例え失敗したとしても決して無駄とはならないでしょう。
ただ、甘いガムでは歯にあまり良くありませんからそうではないものを選び、
その中でもできれば再石灰化ができる類のガムならなお良いですね。
しかしそれではどうしても味が気に入らないというのであれば、
他のものを選んでも良いでしょう。
それで本来の目的である禁煙さえ達成できれば御の字なのですからね。