自己紹介

March 08 [Sun], 2009, 15:03

はじめまして。

僕は、都内に住む36歳の会社員です。

顔がいいでもなく、お金があるわけでもなく。

普通のサラリーマンです。。。

しかもデブです。

もちろん彼女もいたことがありません。


唯一の楽しみと言えば、月に2.3度キャバクラに行くことぐらいです。

お酒がそんなに飲める訳ではないんですが、

ナミちゃんと話していると、なんか癒されるんです。


もちろん、ナミちゃんは若くてキレイだし、

僕のことなんてたくさんいるお客の一人としか思っていません。

当然ですが・・・


でもいいんです。僕が勝手に通ってるだけですから・・・。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>






出会い

March 08 [Sun], 2009, 15:18

去年末。

やっぱりその日もナミちゃんに会いたくて仕事終わりに

お店に行ったんです。

もちろん行ったら必ずナミちゃんを指名します。

はじめのころは、指名もせずにいろんな娘と話したんですが

ナミちゃんが僕についてくれてからは・・・。


ナミちゃんは、色白で目がパッチリしていて

特に笑顔にちょこっと顔を見せる八重歯が印象的でした。


しかも話してて、話をじーっと僕の顔を見ながら真剣に聞いてくれるんです。

他のの娘たちもそうしてくれてたんですが、

どこか退屈そうにしてて・・・

でもナミちゃんは違いました。


そりゃ僕の話なんか退屈だとは思いますが、

真剣に聞いてくれたんです。

退屈そうな素振りなんて微塵も感じさせずに・・・。


その時に、完全に彼女の虜になりました。

いい歳してお恥ずかしいのですが・・・。




★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>







それから・・・

March 08 [Sun], 2009, 15:29

ナミちゃんと出会ってから、今まで年に数回しか

行ってなかったキャバクラも日に日に回数が増えました。


今では月に2.3回のペースです。

ほんとはもっとナミちゃんに会いに行きたいのですが

金銭的に厳しいので、それもできません。。。


ある時、思い切ってナミちゃんに聞いてみました!


僕 「ナミちゃんって彼氏いるの?」

ナミちゃん 「いないんですよ。。。」

僕 「ほしくないの?」

ナミちゃん 「そりゃほしいですよ!私、こう見えて寂しがりだし。。。」


でもキャバ嬢が「彼氏いない」って言うのは、単なる営業上の話ですよね。

いくら、女性と付き合ったことのない僕でもそれくらいは判断できます。



でも・・・

ナミちゃんだけはホントなんじゃないかなって思えて仕方がないんです。

だって、僕と話してるときはすごく楽しそうだし、

ボディタッチもよくしてくれるんです。


それからです。

ナミちゃんとお店以外でも会いたい。

付き合いたい。。。

と考えるようになったのは・・・。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>






メルマガ

March 08 [Sun], 2009, 15:41

それからというもの、ナミちゃんのことを考えていました。

仕事中でさえも・・・。


そんな時です。

仕事を終えて家に帰ってから、自分PCを開いたんです。

Out lookにほとんどメールなんてこないのに

その日は、一件の未読メッセージがあったんです。


中身を開くと、僕が登録してるメルマガでした。

なんの気なしにスクロールしてるとメールの最後に



「あなたはキャバ嬢の財布になり続けますか?

それとも彼女を落とす方法を手に入れますか?

キャバ嬢スナイパー緊急発売!!」


の文字とURLがあったんです。

ちょっと、そのキャバ嬢スナイパーが気になったんで思わずそのURLをクリックしてみました。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>





キャバ嬢スナイパー

March 08 [Sun], 2009, 15:52

キャバ嬢スナイパーのサイトは真っ黒で

怪しい雰囲気がプンプンしてました。


いつもならこういうサイトは見ずに「戻る」を押してしまうんですが

なんとなく読み始めてしまいました。


キャバ嬢スナイパーのサイトには、

多くの方がキャバ嬢スナイパーでキャバ嬢と

付き合った話や店外でデートした話、それに結婚した話までもが

赤裸々に書かれていたんです。

しかも、どの人も顔がいいわけでもなく

お金があるわけでもない人達ばかりでした。


まさしく僕と一緒でした。

いや、僕よりひどい人もいました。


87回もキャバ嬢を指名し続け、397万円もの

大金をつぎ込んだにもかかわらず店外デートすら

できなかった人が1回指名しただけで

キャバ嬢から告白された話もあったんです。


その時僕は・・・

このキャバ嬢スナイパーがほんとなら、

僕もナミちゃんと天外でデートしたり、付き合ったりできるのかなぁ。


なんて考えてしまいました。

でもそのキャバ嬢スナイパーは初回限定価格で14800円もしました。


ちょっと買ってみようかなと思いましたが、14800円もあれば

その分、ナミちゃんのお店に行く方がいいと思い

キャバ嬢スナイパーの購入を踏みとどまりました。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>






その翌日・・・

March 08 [Sun], 2009, 16:05

朝、いつものように起きて会社に向かいました。

仕事中、やっぱりナミちゃんのことを考える自分がいました。

その日、無償にナミちゃんに会いたくなりお店に行こうと決めました!

給料日前で金銭的に厳しかったのですが、気持ちを抑えられませんでした。



お店に行って、ナミちゃんを指名しました。

相変わらずナミちゃんは、優しく接してくれました。

このとき、僕に湧き上がった感情は・・・


「やっぱりナミちゃんと店外で会いたい!付き合いたい!!」

僕なんかがこんな感情を抱くのは、おこがましいとは思うんですが、

ナミちゃんを一番大事にしてあげられるのは僕しかいない!!

って思ったんです。


お店を出て、家路につく途中キャバ嬢スナイパーのことを

思い出しました。


ナミちゃんに会いに行く回数を減らさないでも

14800円くらいならなんとかなる!と思うようになりました。


たった14800円、朝の缶コーヒーを4ヵ月も我慢すれば

元が取れる!!


それにお昼も毎日とは行かないまでも、コンビニ弁当にすれば

14800円なんてすぐに取り戻せる!!


そんな風に考えるようになってました。

家に着くと、着替えもせずにPCを立ち上げ

風俗嬢スナイパーを購入しました。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>





内容・・・

March 08 [Sun], 2009, 16:24

思い切って購入したキャバ嬢スナイパーは

ものすごいボリュームでした。


キャバ嬢を落とすにあたって、ありとあらゆるケースでの

テクニック、発すべき言葉が多くありました。


一通り目を通しましたが、ほんとにあらゆるケースが想定されていました。

さすがに、これ全部をこなす自信はないので、

その中でも、自分がナミちゃんと会ってて起こりうる

ケースのテクニックを何度も何度も読み返し、頭にたたき込みました。


おかげで翌日は寝不足でした。。。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>






実践・・・

March 08 [Sun], 2009, 16:37

その日は、本当に早くキャバ嬢スナイパー実践したくてたまりませんでした。

でも給料日前にも関わらず、昨日もナミちゃんに会いに行ってしまったので

金銭的にとてもお店にいくことはできませんでした。


その分、給料日までの間キャバ嬢スナイパーを頭に叩き込むことができました。

しかし、給料日までの数日間はとても長く感じました。

たった数日なんですが、僕には1年にも2年にも感じられました。。。。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>





給料日・・・

March 08 [Sun], 2009, 16:42

やっと給料日の日がやってきました。

仕事を終え、コンビニに行き、給料の1部を引き落として

ナミちゃんのお店に向かいました。


お店はちょっと早い時間だったこともあり、

比較的空いてるような感じがしました。


席に案内してくれたボーイさんに、ナミちゃんを指名しました。

それからしばらくすると奥の部屋の方からナミちゃんがゆっくりと

僕の方へ歩いてくるのが見えました。


僕はいつにもなく緊張していました。

「キャバ嬢スナイパーを僕にできるのだろうか。。。」

そんな思いが頭をよぎりましたが、すぐに自分で振り払いました。


そしてナミちゃんが、僕の目の前まで来ました。


<ここからです!!>

指名した後、挨拶からキャバ嬢スナイパーはすべきことを教えてくれました。


それから、キャバ嬢が1杯目のお酒を作ってくれる時。

キャバ嬢にもお酒を飲ませてあげる時、

乾杯の時、その日一番はじめにふる話の話題、トイレに立つ時、戻って来たとき、

ボディタッチをしてくれた時・・・・



すべて忠実にキャバ嬢スナイパーにある言動をとりました。

今思えば、自分自身褒めてあげたいくらいよくできたと思います。


よくできたと言っても大したことはしてないんですが・・・

ただキャバ嬢スナイパーにあることとをsのまま実行しただけなんで。



ナミちゃんは、途中少し僕の席を離れることはありましたが、

2時間、ナミちゃんと一緒の時間を過ごしました。


なんか、今日のナミちゃんは違った感じがしました。

いつもは僕が話してナミちゃんが聞いてくれることが多かったんですが

今日は、ナミちゃんからいろんな話が聞けました。


ナミちゃんが飼ってる犬のこと、ご両親のこと、学生時代のこと・・・

しかもいつも以上によく笑っていました。


これもキャバ嬢スナイパーのおかげなんでしょうか・・・


そして何より、この日ナミちゃんの携帯の番号とアドレスを

教えてもらいました!!


その上、デートの約束も・・・。

デートの約束は、ほんと偶然だったかもしれません。

でもキャバ嬢スナイパーにあった話の持っていく方法を

実践しましたが、ナミちゃんの方からサッカー観戦が好きなこと、

スポーツバーで日本代表戦を観戦してみたいことを話してくれたんで・・・


でもやっぱりこれもキャバ嬢スナイパーのおかげなのかなぁ。。。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>








初デート前日・・・

March 08 [Sun], 2009, 17:07
ナミちゃんに連絡先を聞いてから、ほぼ毎日のようにメールをしました。

この間もキャバ嬢スナイパーにある方法で忠実にメールしていました。


その成果なのか、メールを無視されることもなくやりとりが続きました。


そしてデートの約束の前日、僕はナミちゃんのお店に行きました。

この日ももちろん、キャバ嬢スナイパーにある言動を忠実に行ないました。


おかげでナミちゃんと楽しい時間が過ごせました。

今日は、より一層ナミちゃんとの距離が縮まったのを感じました。


最後、明日のデートの時間と待合わせ場所を決めて店を出ました。



★キャバ嬢スナイパー公式サイトはこちら>>