正直者。 

September 11 [Tue], 2007, 10:28
思ったこと、得にいやなことは口にだしてしまうわたし…。
おさわり無しのはずの普通のキャバであるこの店で、さわりまくってるのに許される雰囲気はなんだろう。触るって女性軽視でしょ。職場でも同じことやってみろっつーはなしだ。この国の男(一部)は愚か者だ。頭が悪い。その光景を家族に見せられるのかって。普通にレイプしてやるよとか言う。まに受けてたら自殺しちゃうよ。ふざけんな。お水やってても人間だ!

昨日彼氏いるっていったことで説教されたから、彼氏いないっていったらその年で独り身なんて、変人なんだろう。だって。まじほんと死ね。北千住の男は最低です。

駄目な大人。 

September 10 [Mon], 2007, 15:06
まったく…駄目な大人、おっさんが多くてうんざり。
先週末に店にきた53歳のおっさん。関西人で毒舌、頭をはたくなどのツッコミ?一番苦手な人種だ。1対1で会話しなくてはいけない、そう考えるだけで早くも帰りたくなった…。
わたしのことをでかいだのデブだの言い出し(どうやら華奢な子がタイプだったようす)傷つきながらも笑顔で乗り切る。そうすると、お前は人柄がいい。俺の彼女にしてやる。と言い出し体を触りはじめる。太ももから下着に手を入れてき、目線はチラチラと胸ばかりにいく。会話しててプッツン間近なのが自覚できた。会話が進むにつれおさわりは過激になった。いい加減「触りすぎですね」といい無言無表情をすると、ごめんごめんと大笑い。若い子をひさしぶりにたくさん触ったよ、とこりゃまた高笑い。

我慢も限界になり、わたし軽い人間苦手なんですよー、彼氏とはもう○年つきあってますし(指輪を見せる)彼女になるのも遠慮します(笑)と軽くあしらったつもりが、こんどは説教。ホステスのくせに彼氏がいるなんてどういうことだ、的な。まさに「はぁ?」な感じ。「気分を悪くさせてしまったようですし、他の子と変わりますよ。私ではもうしわけないし」そういうと、「いやいいんだ、彼氏がいても浮気してくれればいいんだから。お前の体系が気に入ったんだから。」そう言い出し、彼女になれを連呼。長時間聞いてるとさすがに殺しそうになり、こちらからチェンジさせてもらいました。お手洗い行ってきますと言い、他の子をまわしてもらった。トイレから出るとそのおっさんが席からこっちを見、目が合う。他の子が席についてた。笑顔で会釈をし、他の席にうつったわたし。われながらよく頑張った。新しく席についた平凡な子と盛り上がってくださいって感じ。明日にでもこの世から消えてくれますように。

あまり会話も盛り上がらない感じで結局帰っていったおっさん。奥さんがいるのに、どういう神経してんだ。おっさんが私に言った一言。「お前も30になれば浮気なんて軽くできるように変わる。そういうもんだ。そのときは呼んでくれ」人をばかにするものいい加減にしろ。ただやりたいかわいそうなおっさんなだけじゃん。恋愛を知らない、かわいそうで愚かなおっさん。わたしはそういう将来は迎えたくない。

見つけた。 

September 06 [Thu], 2007, 19:22
こんなあたしでもなんとか続けられそうなお店。船橋のお店はやめた。キャストさんが常識知らず過ぎてついてけなかった。新しいお店は昭和レトロな店。歴史ある有名なキャバレー。キャバやクラブではついていけなかったことが、ここなら大丈夫ってことが多い。なんだかんだでズルズルダラダラしてた夜バイトも、このお店で1週間続け、今後もやっていけそうな兆しです(^ω^)よかったよかった。がんばろ。あとはお昼の仕事との両立だっ

。。とはいっても、やっぱり嫌なお客さんは来るもの。酔っ払いすぎで「エッチ好きそうな顔してんな」とか「明日会えない?」ってしつこい人。エッチ好きな性欲オトコ女なんて一部だっつーのあとは心の問題だっつーの男と女は違うっつーの
こっちは遊びに来てるわけじゃないんだけどなぁ。仕事なのわからないのかなぁって感じです。お水やっててもほとんどの女の子が普通のこだったりする。愚かな男は女性を知らずに知ったかする奴。そういうやつに限って女を語るもんだ。。きっと純愛、人を愛したことがないんだ。ダルイから今度から完全に彼氏いるって答えようと思う。それでも指名くれる人はくれるもんだし何よりあたしは彼氏がいて、営業だからって嘘で彼氏いないとか言いたくない。本心がついてかないんでストレスになる。。

嫌なお客さんばっかりでもないのがこのお仕事。外国に住まれてる方が来たり、お医者さん、経営者や大事な同窓会にお店を使う普通の人もいる。なにより物知りの人との会話って楽しい。知識をわけてもらえるわけだから。下ねたばかりの低脳会話とは違ってコミニュケーションとれる。

。。ブログかいてたらストレス抜けてすっきりしてきた。ので

糸冬  了 

うーん。。。 

July 19 [Thu], 2007, 16:58
面接行って来ました。
やっぱりすべての希望が通るところなんて無いんでしょうね
早い時間から働きたかったのだけど、ピーク時出勤しか受けられないと言われた。
それに体験入店(明日)の後に採用か不採用かの通告があるとのこと…。
え、即採用じゃないんだ…。
もしかしてそれって見た目的なことで×だから、あとは話術しだいってことっスか??
…基本ネガティブな私。すっごいいろいろ考えこんじゃいます(・ω・)
とにかくがんばるのみって感じかなぁ。お金のため!やってやるさ。

お店を変えました。 

July 17 [Tue], 2007, 16:02
さっそくお店をかえることにしました
お店のシステムが自分に合わないと、どうしても長く続けることに疲れてしまう。疲れない仕事なんてないんだろうけど…(・ω・;)(;・ω・)(・ω・;)(;・ω・)

今度のお店は船橋にあるキャバ?ちょっと落ち着き目な感じ。Mにはワイワイ系よりしっとり系のお店の方が合ってる

今週中に面接に行く予定。新店ということもあり、かなり期待してます
良いお店だといいなぁ。。。

30代キャバ嬢。 

June 05 [Tue], 2007, 14:05
わたしの先輩って感じで話しかけてきた彼女。Uさん。どうにもおしゃべりで好かない。Uさんは会話相手の話をほとんど聞かない。つまり会話ではなく一人舞台だ。キャバ嬢として接客中もそのやり方は変わることなく、酔っ払いにはうける彼女のスナックノリも、ある程度理性の働く人にはおしゃべりなオバハンにしかうつらない。
待機席。機関銃のように話しかけてくる。やっぱりいつものようにわたしの話しは聞いておらず、いちいちわたしの神経を逆なでする。

「そんなんじゃドコ行ってもうまくいかないよ」
「彼氏とはうまくいってないんだね」
「あなた料理下手なのね」
「あなた人より劣ってるのね」


ヲイヲイ…どうしてそう勝手に決め付けて話しを進めるんだね。何をどう聞いていたのか…。なんかそのうち説教みたいになってきて…。面倒だからテキトーに返事を繰り返す…。彼氏さんとはうまくいってるし、料理も得意なつもり…。うまくいくもなにも、お水の仕事は努力して成績残しても、好きになることは無いっすよ(笑)

こういう性格になるのって、どうしても年齢とお水としてのキャリアが関係して来るんだと思う。寂しいことだけど、しかたないのかな。自分の存在を認め、守るために過剰な自己主張をしちゃうし、相手のマイナス面を見つけてしか自分を年齢並みの立場に置くことができない。…わたしはそうなりたくない。お水の仕事は実態がない。長期でダラダラやってたら女としてどうなるか怖くて想像できない。この仕事を続けていけば、お金っていうものは残っていくかもしれない。ただそれは目標っていうレールを決めて継続していかないと、末恐ろしい。金銭感覚も狂うはず。恋人、家族、友人との時間を高額な時給に長期変えていくことになる。どちらが健康的かは人ぞれぞれかもしれないけど…。

五反田のお店で今は働いているという彼女。同棲して5年になるという彼氏さんを、勘違い・甘えなしに大切にしてほしいと勝手に思う。

ためいき。 

May 30 [Wed], 2007, 16:41
今日でキャバはじめて3日目。昨日も出勤だったけど、どうした男ども。こういうお店にのみにくる人間は大体心が貧しい。寂しいと思うのは人間の本能だったりするんだろうけど、その感情を無責任にキャストさんに押し付けるのは大間違い、そしてさらしだ。

入店初日、お店のナンバーワンの子が泣いていた。わたしも一緒についていたテーブルで若いお兄ちゃんたちに脱げと脅されたらしい。どうやらおっぱぶとでも勘違いして入ってきたみたい…。おいおい、ここの店員はなにやってんだか。そう思いながらも、その状況に早く気づけなかった自分に苛立った。キャバ初心者とはいえ一応理性ある人間なわけで、そういった女性軽視な行為を見逃したりなんでできない。(この時点でむいてないんだろうけど;それはわかってやってる)でもお金を持って勤務してるわけだから、わたしは頑張って演技して、楽しんで帰っていただけるよう努力した。だから小さいお店ながら場内指名を5本もいただくことができた。…とても楽じゃあないけどね。

昨日のこと。この日は何故か手癖の悪い客が多かった。ナチュラルに触ってくるおっさんだ。お金を払えば何をしても良いのか。それは風俗で無い限り、サービス内容に含まれていない。つまり人間を人間として扱ってないって受け止めちゃうわたし(笑)でもさすがにテーブル蹴り倒してキレちゃったり、焼酎ビンで頭殴ったりできないから、なんとなぁくかわしとく。それでもやめないオサーンだったので、舌打ちの後無視することに。それでやっと酔った中察したのか、不機嫌になりながらさっきまでついてた10代の子を場内してた。触りたいなら近くのおっぱぶへどうぞ。お金ないなら妄想までにしとけ。家族が泣くぞ。

そんなこんなで溜まっていくストレス。なかなか人に愚痴りたくないような内容なので、オンラインでウサバラシすることにした。読む価値の無いブログです。
こんな下種なものつくってしまって…ヤプログさん、ごめんなさい<(_ _)>

M
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:EMU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
お昼はショップ店員。
夜はキャバ嬢です(・ω・)
ただの愚痴ブログです、スミマセン…
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像キャバクラ情報のキャバクラナビ
» 見つけた。 (2007年09月08日)
アイコン画像EMU
» お店を変えました。 (2007年07月19日)
アイコン画像ひよ子
» お店を変えました。 (2007年07月18日)
アイコン画像無料モバイルランキング管理者
» 30代キャバ嬢。 (2007年06月08日)