キャバクラで働かないほうがいい人

August 04 [Thu], 2016, 3:22
キャバクラで働かないほうがいい人


・お酒がまったく飲めない人

キャバクラは数千円や数万円のお酒を

数十万円で販売して利益を得ることもしています。

お酒を販売することはお店にとって

とても大きい収入源です。

お酒が全く飲めないとこれができないので

働くことは難しいかもしれません。




・顧客対応ができない人

キャバクラという仕事はやっぱり接客業です。

この点はサラリーマンの営業職と同じですが

お客様とのコミュニケーションをしっかりと

継続できない人にはお客様(顧客)はできません。

難しく考える必要はないですが

メールやラインのやり取りくらいは

お客様を獲得するうえで

必要な仕事のひとつですね。