アトピーの正しい治療法

March 10 [Mon], 2014, 17:39
アトピー治療といえばステロイドが思い浮かびます。
ステロイド剤を使えばすぐに症状が和らぎます。
ただ、それは一時的なものだけであり
アトピーが治ったわけではありませんので、
勘違いをしないようにしてください。


アトピーの治療はどうしても薬にたよってしまいがちです。
しかし本当は薬にばかり頼るのではなく
生活を見直すことでアトピーは徐々に改善されていくのです。


肌を常に清潔にして保湿をすること!
もちろんこれもアトピー改善の方法のひとつではありますが、
体の中から改善することも考えていきませんか?


薬の服用ではありません。
好き嫌いは多くないですか?
野菜はしっかり摂れていますか?
インスタント食品やスナック菓子などばかり食べていませんか?
魚や牛乳、カルシウムはしっかり摂れていますか?


最近はスーパーやコンビニに行くと簡単にすぐに食べれる
加工食品がすぐに手に入ります。
仕事を持つ忙しいお母さんはどうしても
利用してしまうかもしれませんが、
これがアトピーの症状を悪化させてしまう原因でもあります。


食生活が満たされている家庭は
アトピーのお子さんはあまりいません。
幼少期からの食生活の積み重ねが
アトピーを引き起こすこともありますし、
逆に食生活を改善すればアトピーの症状は
改善されていくのです。


アトピーの治療法は薬だけではありません。
食生活もとても大切な改善法なのです。

大人のアトピーの原因とは?

March 08 [Sat], 2014, 17:38
アトピーに悩むのは子どもだけではありません。
大人だってアトピーの症状に悩んで苦しんでいるのです。


多く方はアトピーは治すことだけを考えています。
もちろん治すことは考えなくてはならないのですが、
原因を考えれば治療の仕方がわかり、
改善しやすいということを知っておいてください。


まずは遺伝性のアトピーです。
遺伝となると仕方がないと思うかもしれません。
親がアトピーだと生まれてくる子どももアトピーという
可能性は高くなります。
しかしこの場合、お母さんがいくら努力をしようとも
発症することを避けることはできません。
症状がひどくなる前に注意することはできますので、
神経質にならずに食生活などに気をつけましょう。
反面必ず発症するとは限りません。


そして体調が悪くなるとお肌に影響が出ます。
肌荒れからアトピーになることも考えられますので、
体調管理をしてください。


生活環境を整えることも重要です。
不衛生な環境で生活をしていると
そこからアトピーに繋がることがあります。
掃除はこまめに行いましょう。


ストレスも大敵です。
ストレスが溜まると肌あれが起こりそしてアトピーの症状を
発症することもあります。
ストレス発散は心にもお肌にも大切なことですので、
溜め込まないようにしましょう。

敏感肌に最適な美容法

March 06 [Thu], 2014, 17:38
敏感肌は肌バリア機能が低下し、外的からの刺激に
敏感に反応してしまう肌を言います。


肌バリア機能が低下しているということは、
肌の水分を蓄える力が低下し、非常に乾燥した状態で
さらにほんの少しの外的の刺激にも耐えられない
デリケートな肌になっています。


化粧品はもちろん、衣類の素材にも
気を使われていることでしょう。


化粧品を変えたら肌が痒くなったり、
洗濯洗剤1つでも肌あれしてしまうといった
大変な状態のお肌なのです。


特に化粧品は注意しなければなりません。
毛所品を変える場合はまず顔に使わずに
二の腕などの肌の柔らかい目立たない部分につけてみて
異常が無ければ顔に使うようにしましょう。


どんなに肌に優しいと記載されていても
敏感肌にとっては刺激の強いものでもありますので、
必ずパッチテストを行ってから顔に使うようにしましょう。


そしてとにかく肌を刺激しないことです。
クレンジングも洗顔も肌に負担がかからないように
薬指を使ってやさしく行います。
化粧水はコットンを使わずに手の平で優しく
抑えるように使います。


どんなに力をいれずに行っても肌は刺激を受けてしまいます。
薬指はもっとも力が入らない指ですので
大いに活用していってください。
P R