くっだらない。

April 14 [Thu], 2016, 21:47
そりゃあ勝手に頑張って尽くして貢いでるのは私だけどさ慣れない仕事で一人暮らしで給料日前で大変だろうしきつそうだからお弁当、夕食、洗い物、買い物、掃除なるべく出来ることしてきたのに金がない時に釣りとライブ行くとか馬鹿かよ。疲れとれよ。だったら少し謝礼でもだせ馬鹿野郎。休みの日に予定入れて金使って何なの。付き合いなのは分かってる。分かってるけど何か腑に落ちない。今日の私の心の狭さは半端ないな。塩対応。辛辣な発言。冷たい態度。自分でもウンザリするくらい馬鹿げててくだらない。なんで良い女でいられないんだろう。口は災いの元。だから会わないようにしてたのにミスって自爆して馬鹿すぎる。すぐに卑屈になるのはお互いさま。うちらは本当どうしようもなく考えが極端。

嫌い嫌いも好きのうち。

April 04 [Mon], 2016, 21:25
嫌いじゃないは魔法の言葉。だけど今は好きじゃないの方がしっくりくる。やっぱりどこか呆れてて軽蔑してる自分がいて傍に居られない。挨拶とお弁当。最低限でいい。会わなくていい声を聞かなくていい聞かせなくていい。自分で自分を嫌いにならない方法をとってほしい。自分を責めてもいい方には転ばない。相手を責めてもいい方向には転ばない。あの人と私は別の生き物。価値観が違う生き物。理解しようとか歩み寄ろうとか理解してもらおとかしなくていい。それをしようとするから関係や心が壊れる。一線を引こう。距離を置こう。傷つきに行く必要はない。最低限でいい。自分を守れ。守ってくれ。春が好きなはずなのに春はやっぱり苦手で参っちゃう。私は企画者とは一緒に居られない。見てるビジョンが違う。ライブの観かたバンドとの付き合い方が圧倒的に違う。これはやっぱり致命的。干渉しないに越したことはない。すべてを狂わせてるのが企画なのだとしたら私は応援できない。浮気となんら変わらない。彼の優先順位は仕事、企画、生活、私だ。後回しにされるのは好きじゃない。大事にしてもらえないなら傍に居る意味がない。すべての言葉が嘘になる。今までの行動が全て台無しになっていることに気づくも気づかないもあなた次第。気づかないふりが幸せならいくらでも私を後回しにして自分を正当化し続けて胡坐をかいて攻撃し続けたらいい。やりたいことがあるうちは結婚なんて無理だよ。全部を手に入れるなんて欲張りだよ。どちらかを諦めた方がいいよ。やっぱり君はまだ若い。志が高い。私を手放して好きに生きてよ。言い訳なんて聞きたくない。

春咲きセンチメンタル

April 03 [Sun], 2016, 18:38
桜の季節。あなたが連れて行ってくれた夜桜ドライブを思い出して泣きそうになる。今私の隣にいないアイツは絶対にそんな事はしてくれないって知っているから思い出が私を感傷に導く。こんなに脆い私を平気で置いて遠くへ行くあんたの気持ちなんて私にはわからない。こんなにも危うい私へ冷たい態度がとれるあんたの気持ちが私にはわからない。お金がないのに遠出してお金がないのに欲を満たして負担をかけてるのに気づかず呑気に有難うだけで済ませるあんたの気が知れない。そしてその言葉はそのまま自分に跳ね返る。もうこんなのは十分だよ。うんざりだよ。だけど生きれば生きるほど知れば知るほど難しくなる。それが簡単ではないことに気づいてしまう。安心をください。安定をください。泣きたくないよ笑わせてよ。早く帰れよ。一緒にいたくない。心無いその言葉が態度が私の気持ちを追い込んでいく。何にも縋れない私は何処をよりどころに生きていけばいいのだろう。未来は今日も真っ暗。

気の夜長

November 11 [Wed], 2015, 23:05
気づかないうちに人を不快にさせて不機嫌にさせて不安にさせて自分を貶めて責任逃れ。最低にも程がある。どこで間違えたんだろう。何を間違えたんだろう。どうしてこうなってしまったんだろう。何が大事なんだろう。何を優先すべきなんどろ。誰を信じればいいんだろう。どこまで自分を見せていいんだろう。本音と建て前の使い方がわからなくなってしまった。信用できない。行動してない。大事な話を茶化す。自分は我慢してるのに相手は不自由なく好きなことをしてる。疑心暗鬼。憎悪。苛立ち。呆れ。そんなもので相手を満たしてどうすんだよ。心無い言葉や行動。無自覚は人を傷つけ自分を貶める。理解しようとする気持ち。自分の気持ちや現状との折り合い。努力する姿勢。足りてないものばかり。愛情って何なんだろう。

空っぽ

August 24 [Mon], 2015, 21:22
調子はどうだい?まか悪くはないよね。そうだよね。相手の気持ちや考え何て一緒に居るだけでわかるはずがない。全てがわかってしまうことはない。そんな物は常に想像と推測と希望で出来ている。あの子は今どんな想いを胸に抱いているんだろう。どれだけの覚悟を胸にしているんだろう。何故とか思わない。でも必然とも思ってない。私のしてきた取捨選択が言動が存在が彼を動かしている事実があれば他に何も要らないんだもん。間違ってるとか正しいとかそんなの分らない。知らない。信じるとか信じないなんて事は言葉にするとチープになってしまう。信じていない信用してない期待してないなんて事は無い。だけどその逆も無い。ひどく他人事のように冷静なのだけは事実だ。現実味を帯びていないのかもしれない。でも遅かれ早やかれだったんだと思う。それに自分で決めた事なら私はそれでいいと思ってる。私は無理をしろと言われても出来ないからしない。だけど無理をする必要を感じたら勝手でも無理はする。必要としてくれるなら大事に思ってくれるなら私があなたに必要なのだと感じたら私は惜しみなく誠心誠意力を尽くす。それは誰か限定では無い。私に関わる全ての人に対してだ。家を捨てる。家族を捨てる。住み慣れた土地を捨てる。仕事を変えてまで君は私を隣に置いておきたいんだね。他でもない私を。もう誰にも渡したくなくて死なせたりしたくないんだね。

原因がわかっても

June 27 [Sat], 2015, 21:12
気づくのに時間がかかったり未だに対処が間に合わない時がある。不幸中の幸いは無気力状態にまで堕ちて鑑賞に浸るだけで済んだ事。傷はあれど痛みもないし記憶は薄れているから忘れてしまっていた。今になって探してもあの頃の自分の心境を知れるものは何も残って無かった。ただ悔しくて憎くて苦しくて辛くて怒りに任せて周りに迷惑をかけた。それだけ。ツイッターもmixiも無かった12年前。

ビッチガール

May 07 [Thu], 2015, 20:56
勢いや計算で色んな男の人とヤッちゃう子を指すのか、軽率に不特定多数の男の人と連絡を取ったり遊んだりする子を指すのか、単にエロい子の事を指すのか私にはわからぬ。冗談でも明らか遊んでた人や遊んでる人に言われるとイラッとくる言葉な事だけは確か。滅多にないのだけどバンドマンに口説かれると正直めちゃくちゃ面倒くさい。好きな人に好かれるのは嬉しいのだけど遊ぶ気の無い私としては非常に困る。つかず離れず一定距離ってどーしたらいいんだろう。友達、家族に関してもだけど距離感って本当に大事だし難しい。話ぶっ飛ぶけど君の事を意識的に大事にしようとか大切にしようとか浮気されない様にしようとか思う事が無くなった。会うと落ち着くし一緒に居たいって思うのに離れて生活していると会いたいとか声が聞きたいとか思わない。そして期待もしないけど失望もしなくなった。もう恋は終わってしまったのかもしれない。いい意味で。でもたまにカッコいいなーって見惚れる事もある(笑)近すぎて見えない何か。と、言ったとこだろう。話を戻してバンドマンだがどんなに強い意志を持っていようと何が起きるか分かったものじゃない。だから一人で遠征に行くと言う行為は大変リスクが高く私の中では禁忌としてきたのだけど改めて実感させられた今日この頃。しかしモテない人種がチヤホヤされると浮き足出すのは当然で、それが好きな相手なら尚更だ。とにかくマイペースに行こう。ブレたくないとこはブレちゃいけない。

冬から春へ私から君へ

March 14 [Sat], 2015, 22:16
今日で7ヶ月になる。私から別れ話を持ち出した事があったり不協和音は何度か訪れたがお互いがお互いに合わせる様に過ごしてるから大きな歪みは生じる事はなく軌道修正して今に至る。何事も流れに身を任せているから好きだとか大事だとかって気持ちで一緒に居るのかは分からないけど付き合う前と同じで彼は特殊で特別な存在。正直こんなに親密に付き合う事になるとは思ってなかった。週に1回は会って毎日LINEをしてたまに電話して長期連休は時間が許す限り一緒に過ごしてクリスマス、イルミネーション、お正月、バレンタイン、ホワイトデー、誕生日、季節行事も何となく一通りやってるしライブ観に行ったり普通にデートで遠出したり外食したり自炊したり買い物に行ったり一日中寝てゴロゴロイチャイチャする日常も過ごして部屋を借りて環境を作って維持もしてて事実婚に近い感じ。私に会えない週末が一緒に居られない事が嫌いなのは付き合った当初から今も変わることなく寧ろ中毒患者化している気さえして驚かされる。自分を隠すのが上手い子だから言葉や行動がどこまで本心なのか分らないけど疑う事も信じる事もやめた、だって失望するくらいなら何も望まない方がマジじゃない。もう失うのは疲れたんだ。心が壊れるのはウンザリ。大事なものを大事な人を大事な場所を大事な時間を自分で選んで生きて行きたい。たとえ後悔したとしても良いトコどりなんて無理なんだから全てが選べないのなら今の自分の気持ちを信じるしかない。狡くても間違っててもそれしかない。だって私の人生だもの。私は動き出す。

どうして

September 15 [Mon], 2014, 20:20
つい泣いてしまった。甘えてしまった。表に出しちゃダメだってわかってたのに何でだろ。一緒に居ればいるほど寂しくなって不安になる。別れが辛くなる。悲しくて寂しくなる。そこから色んなものがあふれ出て収拾がつかなくなった。傍に居てくれて有難う。一緒に居るだけですべてが緩和されてしまう。やっぱり君は不思議だよ。

元気が無いんだって伝えといたのと関係があるのか分らないけど突発でアコギでアーモンド弾いてくれてしかもまさかの2曲目トゥモローって言う反則な事されたら嬉しくてたまらんよ。しかもライブ始まって早々に頭撫でに来てくれるし何なんだよー!嬉しいに決まってんじゃん!本当はさ皆が居なくて寂しかった。だけどあいつとあの子が居てくれたから凄い楽しくて嬉しくて幸せだった。ストンピンのMCは泣いた。柵で笑顔でライブ観てるあいつみて泣いた。ライブハウスから足が遠のいてる人の姿があって嬉しかった。苦手だけど好きじゃないけどでも大好きで大切な人たちの大事な人の音楽は聴こうって思って聞いてたんだけどまさかの人に遭遇して沢山話しかけてくれてドリンクまでご馳走してくれて何かもう嬉しすぎた。終わってからもちょこちょこ色んな人と話せて楽しかったな。来てほしかった人は大事な大事な用が出来て来れなくなったみたい。だけど必ずまた来るって言ってくれた。私が大事に思って居る様に相手も大事に思ってくれているのかもしれないと少しだけ思った。あいつの俺もうノーイヤーだけでもいいやって言葉も嘘でも嬉しかった。有難う。本当に大事な人たち。大好き。私は彼らと彼女の事はを大事にしたい。ちゃんと気持ちが伝えたくて伝えた。大好きだから待ってるってやっと言えた。よくわかんないけど今会いたいって言ってくれたのは気持ちが伝わった証だよね。良かった。

久々に姉弟が揃って3人だけで話せたり二人の友達たちと一緒に過ごしたり親戚が勢ぞろいで来て娘ちゃんや息子ちゃんと遊んだり。凄く充実した連休だった。大事な人が後回しになっちゃったけど色々と考えさせられる事があってライブを捨てて家族を選ぶことが出来る様になったりライブを諦めて友達を優先できるようになったり。少しずつ自分らしさを取り戻せてる気がしてる。

ゆっくり行こう。少しずつ行こう。

ぎぶあんどていく

September 02 [Tue], 2014, 21:37
私はあの日から同じ場所に通い続けている。一緒に居る人が変わっても観る人が変わってもお金があってもお金が無くても時間があっても無くても行きたいと思う時、行かなくちゃと思う時、必ずそこに行く。私はあの場所にあの人達に音楽に人に救われたから何が変わっても通い続けると決めた。そして今はあの時より強い気持ちで通い続けている。前は自分の為だけだったけど今は守りたい人と場所の為に通っている。儚い願い。大好きな場所で大好きな人の輝いてる姿が観たい。笑顔が真剣な顔が泣いてる顔が悔しそうな顔が辛そうな顔が悲しい顔が迷ってる顔が見たいただそれだけ。続けると言う事の息苦しさと喜び。疲れて余裕が無くて居ても楽しくないときもあって行くのをやめようかなって思う時もあるけど通い続けた分だけ何かが確実に返ってきていると最近よく思う。私から相手に言葉で何かを伝える事はあまりない。足を運ぶという行為と音楽を聴いてるときの表情で感じ取ってもらえたら十分だ。でも人は言葉にしないといけない時がある。だから足りないときは言葉も使う。あまり目立つ存在にはなりなくなかったけど、もうそれは通用しないらしい。私は色んな人に知られていると言う事を知る日々。私の話題が出る事が良い事なのか悪い事なのか分らない。時に迷惑だとかアイツ何なんだろうって思われてるんだと思う。だけど時にあの子が楽しそうに見てくれる。今日も居てくれる。そう思って思ってもらえる瞬間が少しでもあるなら私は通い続けたい。少しで良い糧になりたい。そして糧にしたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saika
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる