2016/10/26 雨や雨 AREA 

September 26 [Mon], 2016, 23:02

20161026 雨や雨 AREA

月光
殉ずるとは
all that the jazz
sing!sing!sing!
ぴあとぅり
無知な命へ
リトルスカイハイツ

enc
平成死亡遊戯


アンコールのときのひとみさんのMC

「昨日てらっちょってゆうラーメン屋さんでラーメン食べちゃって、俺普段からあんまりにんにくってたべないんだけど、ましてや人に会う前日とかスタジオ入る前日とかインストアとかそうゆうのある前は絶対ににんにくなんて食べないのね気にしいだから。なんだけど、昨日一口食べた瞬間、あ、これ、入ってるな、ってなって。だけど俺、食べ物を残すのがだめな人だから、だから一応全部ちゃんと食べたんだけど、それで歯を磨いて、寝て、起きて…起きてっていっても朝の5時なんどけど。それでもやっぱなんか気になるなあって…だからなんか今日はちょっとうん(もじもじ)……ivyってのがいるんだけど、あいついつもにんにく食べてて、インストの前とかでも平気で食べるこら絶対にわかるよなって…あ、気がついてたって人います?絶対いると思うんだけど。……一人(笑)それもすごいな。そのくせブレスケアとかはすごい食べてるから、そんなんするくらいなら食べなきゃいいのにって思うんだけど。僕もあれくらいの鋼の心(?)を持ちたいなあって。豆腐メンタルなんで。あ、言うよね?豆腐メンタルって。使う?あ、ならよかった。」

記憶の限りだとこんな感じでなんかすごいにんにくの話をしていた。


このまえの浜離宮のあとにやった曲を買うか借りるかして集めてプレイリスト作ってずっと聴いてたからなかなかにしてよくわかった。雨や雨の曲とかこないだやってたやつは歌詞覚えてるんだなと思って見てたら無知な命へで歌詞飛んでいたな。


しばらくライブハウスに行ってないとしかもエリアともなるとチケット買ってても前日とか行くの超億劫になるんだけどやっぱ聴きに行ってよかった幸せな気持ちになった。


あと貧血でぶっ倒れそうになりながらリフリッチを見てたら「ずっとアコースティックやってると集中力きれてきちゃってなんかもう…普通にやりたい」って言ってふつうのかたちで2曲やってて、そのうちの一曲目でボーカルがあおりながらシャツのボタンぱちってひとつ外したのみて今度はエロすぎてぶっ倒れそうになった。後になって思ったけど、そもそも「ふつうにやりたい」がえろかった。

リフリッチのひと手は小さいけど超綺麗な指してて退屈しなかった。うつくしいゆびは正義!


以上

行ってよかったー!

2016/08/06 雨や雨 枯渇した胸に降るものは@浜離宮朝日ホール 

August 10 [Wed], 2016, 2:21

ひとみさんのブログのセットリストより

1.殉ずるとは
2.奇跡の星(映画:北極のナヌー)
3.朗読@
4.枯葉
MC1
5.闇が広がる
6.all that jazz
7.sing sing sing(TDSビッグバンビートで聴ける)
MC2
8.大破壊交響楽
9.以降、白紙のクロニクル
10.朗読A
11.命の別名
MC3
12.平成死亡遊戯
13.赤い薔薇のスープ
14.ぴあとぅり
15.朗読B
16.リトルスカイハイツ


アンコール
(結構長く喋ってた)
17.LOVE LOVE LOVE
18.殉ずるとは




MC1
「宝塚の殉愛を見て殉ずるってゆうのはこうゆうことかと思った」「二曲目の奇跡の星ってゆう曲は「北極のナヌー」ってゆう映画からなんですけど、あ、観たことある人います?えっ、いないんですか。観た方がいいですよ。」「この曲の生きる君を見て生きる意味を知るってゆう歌詞がすごくいいなとおもって」「今日は三部作になっててこのあとのパートでもこのジャックの心臓ってゆう朗読の続きが出てくるんだけど今回のこの公演は『命』をテーマにつくっています」「最初のMCなのに結構長く話しちゃったけどここでみんなの緊張をとにかくほぐさないといけないから」「みんなすごい緊張してますよね?普段通りでいいんですよ。みんなが緊張してるとこっちにも緊張うつっちゃうから普段通りにしててください」


左右に譜面台おいててスーツ?に白手袋だったからファンタジアのミッキーみたいだった。ところで敬語かわいいんですけど・・・。


7,sing sing singでひとみさん客席通路を手拍子しながら一周。にこにこしててかわいいかった。


5〜7聴いてて、ひとみさんの声は英語の歌詞とか宝塚やミュージカルみたいな曲にすごいはまるんだなあと思った。あとバンドの曲歌ってるときは高い音使ってることが多いけど、それよりもう少し低めの音のほうがとてもきれいな音で響くと思った。


MC2
「みなさんミュージカルとか見ますか?あんま見ないか。ミュージカル見た方がいいですよ。TDSのビックバンビートに行ったら誰でも見れるから見てみてください」「Kaya様のイベントでおおくぼさんのピアノ聴いて、うわーすごいピアノ弾くなと思って、これをここで終わらせてはいけないと思って」


おおくぼさん「僕は続いてますけどね」
ひとみさん「あ、僕の中で」


「実は次のライブがもう決まっていて、9/23だったかな?リフリッチとか出るアコースティックのライブに誘われて・・・あ、エリアです。ちょうど今そうゆうのやってる!って思って」




MC3
「早いものでもうあと5曲」(←悲しいお知らせすぎて!えー!って言いそうになった)「50年前のピアノって古いの?楽器ってヴィンテージとかあるからかなり古いものがあるのかと思ってた」「エリアにはこんなちゃんとしたピアノないですよ」「なかなかこんなところ来れないから・・・ちょっといつもみたいに煽ってみますか。マイク使うと怒られそうだから地声で・・・ね!ほら!地声でもこんなに響くんですよ!じゃあいくよ・・・『いくぞおまえらああぁ!!!』」「次にやる曲はアーバンギャルドの平成死亡遊戯ってゆう曲で・・・なんかジャッキーチェンの映画にありそうなタイトルですね。だけど歌詞すごく暗いですよね」


アンコール登場後のMC


「宣伝媒体がツイッターくらいなのでみなさんよかったら今日の感想をツイッターとかによかったよ!とか書いて宣伝してください」


おおくぼさんが現在ミスIDのセミファイナリストに残っているので、みんなで応援しようという話題。


おおくぼさん「Youtubeの再生数とかチアーズのハートで応援できるんです」
ひとみさん「チアーズ?いいねみたいな感じですか?みなさん覚えてってえくださいね、チアーズだって」「ここにいるみんなにお願いしたらみんな応援してくれますよ」おおくぼさん「え、本当ですか」
ひとみさん「お願いしたらここにいる全員youtube再生しますよ」
おおくぼさん「なんか物乞いみたいだからやめましょう!せっかくのひとみさんの高貴なイメージが〜」
ひとみさん「え、僕だいたいいつもこんな感じですよ」
おおくぼさん「ストイックなイメージじゃないんですか」
ひとみさん「じゃあひとつ、ぜんぜんストイックじゃない話していいですか」


ひとみさんの常磐線の柏〜松戸間のぜんぜんストイックじゃな〜い話のおさえておきたいひとみさんかわいいポイント


「常磐線の電車の中でこの辺って言ってもそれは柏なのか?松戸なのか?どっちなんだ・・・って僕すごい悩んで」
「さすがに僕も、あ〜これはそうゆうことか、って気がついて」
「あぁ〜名刺渡そうとしてる・・・」


喋ってるときのううう・・・ってなってるところがかわいかった。


ひとみさん「(そうゆう人たちに対して)常々優しくありたいと僕はすごく思ってるんだけど、いざこう自分のほうに来られると…優しくできない自分がいる…(しょんぼり)」
おおくぼさん「ちゃんと突き放すのも優しさじゃないですか???」


「アンコールはぜんぜん考えてなかったので以前セッションでやったことがあるドリカムのLOVE LOVE LOVEと、最初にやった雨や雨の殉ずるとはで今日は終わりますか」


さいごはけるときに2人手をつないでお辞儀。




MCでは曲の説明をしてくれたりしててわかりやすっかったし楽しかった。


この日聴いた曲の中でわたしがとくに気に入ったのは2曲目の「奇跡の星」と、アーバンギャルドの「大破壊交響楽」と本編さいごにやった雨や雨の「リトルスカイハイツ」


リトルスカイハイツはすーっと入ってきて、気がついたら涙が出てた。きれい。


朗読(ジャックのハート)も良かった。
心の入った言葉から伝わるものは心だと思った。




とてもとてもみたされたライブだった。
心がしっかりと埋まった気がした。

CRUSH OF MODE 2016.07.30/31 

August 06 [Sat], 2016, 10:41

久しぶりに行ってきた!


7/30(土)
絶ハときんたまボーイズは遅刻して見れずミネさんのところから見ました


●The benjamin
とってもよかった。
おしつけがましくなくて、だけどとてもすーっと入ってくる音楽だった。かっこつけてないし歌い方も素直で癖がなくて、すごくよかった。曲覚えてないけど、みねさんすごく自由だったなとおもった。見れてよかった。

●写楽
ソロでも曲かっこよかった。

●りうさん
鍵盤の台に乗るのこわい!

●新宿ゲバルト
→新宿騒乱・8時だヨ!・シグナス・クロール(MC)タオル曲・四畳半エレキテクニカ
・セーラー服と学ランで戸田さんが清水さんをひっぱって出てきた
・清水「この格好だとひろむくんがいつもより少し優しい」
・ないしょばなし多め回
・MCのとき戸田さん清水さんと手つないで「バルス」
・ラスベガスのおみやげのまごのて
・四畳半の戸田さんしごきまくりのかっこよさ
クロールきけてすごくうれしかった
MCはぜんぜん頭に入ってこなかった
バーのドアの開閉について来年は事前に確認しておきたい

●絶ハ
となりのトチギ。心がふるえた。
替え歌っていうのはオリジナルとニアで別の世界観を持たせるのが醍醐味であり言葉の可能性を模索する楽しさがあると思うんだけど、絶ハの歌詞の意外性とストーリー性は観衆を引き込む魅力があってすごいなあと思いました。あとトトロのサントラでわたしは「風の通り道」が一番好きなんだけど、冒頭のこの曲のリコーダー演奏最高だった。

●せくあん!
→サブカル・?・?・?・?・キャバレー
サブカル大好きだからたのしかったー!人はやがて〜ってゆっくりになるところでドラムがたん!たん!いってるとこ好き。アナルからのヒャルキくん!からのわたあめのドラムがかわいかった。わからない曲はじっと見てたけどとてもかわいくておもわずはるきおばさんになってしまったよ。かわいいと出てくる妖怪だよ。キャバレーはゆうだいさんがカッチョイイから好き。「狂気の桜は夜に咲き」ってゆうフレーズしびれる。


●セッション
→情熱の赤い薔薇・夏祭り
北関東勢がドラムセット遮る遮る。ぐぬぬと思ったけど私はモーゼだと思って十戒したら夏祭りははるきくんよく見えたよ。そしたらすっごいかわいかったんだよー!あれもう一回セクアンでちゃんと聴きたい!


締めるときに、はるきくんが脚立の上のゆうだいさんを見上げて「待て」してて、ゆうだいさんが振り返って「うん」てうなづいてジャーン!ってやってたんだけどどっちもかわいすぎて爆発するかと思った。そのアイコンタクトさんざん見てた気がするけど、二人みえる状態で見たことなかったからよりかわいいとおもった。


7/31(日)

茶水からばびゅん。

●NOIZ
ドア開けた瞬間クロモソームのイントロが始まった!1曲しか聴けなかったけどたのしすぎた!えんじぇるかわいかったー。

●えんそく
ハートの女王!衣装よかった。数少ない知ってる曲はもちろんやらなかったけどたのしかった。


えんそく見てたとき、ビジュアル系のライブって見に来てるバンギャの一人一人がキャストなんだなあと思った。そう見えるという感じではなくて、彼女たちはその意気込みで見に来ているという感じ。V系のライブってまじ独特だな〜!って思いました。「俺たちとおまえたちで!」とか「ひとつになろうぜ!」と言うのも、ほかのものと比べてステージが身近に感じられるのもそうゆう感覚だからだろうなと思った。とてもいいことだと思った。


●NoGoD
※とくにメンバーチェンジとかはしていない

●セッション
→ゆず?
最後の方ではるきくんみつけた!
ドラムセットの横でのりのりでにこにこしてて可愛いのなんの!


この二日間が終わる頃にはすっかりゆうだいさんのお誕生日パーティー行こーっと!ってなってました。アウェイだろうな、居場所ねえだろうなと思ったけど、行ってみたらしっくりきた。それはもちろん久しぶりに会場で会ったみなさんのフォローあってのことだけど、それも含めて、わたしライブ見に行くの好きだったんだよなと思った。戸田さんの音楽もビジュアルも歌もかっこいいし清水さんはおもしろいし、はるきくんは見た瞬間私が爆発するくらい可愛かったしかっこよかった。あのドラムたたいてるときのぐっってなってるところかっこいいよなあ。あのスイッチなんなんだろうなあ。セクアンでこつこつとドラムをたたき続けている彼は一体何者なんだろうなあ。

たのしい2日間だったよう。
いっぱい喋ったしみんなの浴衣も見れてラッキーだったよう。
二日目チケット購入特典で、深夜のジョナのひとみ&そあん談義の12時間後、てまバの詳細が発表になってコーヒー吹き出したよう。

チケ取れぬこの世界で 

July 09 [Sat], 2016, 18:41

泣き叫ぶ声 取れぬチケは
祈りの歌を かき消して
クレカ決済を増やし 焦りながら
少しずつ一般へ近づいてゆく

落ちたチケ発 朽ち果て
祈るより枠を増やして
今もチケ取れずここに

どうかせめて
同じ底なしの沼の中で 笑っていて
戻ることはできないから
チケが取れて
同じ舞台にたどり着けたら?その時には
肩を並べイケメンの勇姿を見よう
悶えながら

沼で・すかい 

July 09 [Sat], 2016, 18:37

澄み渡る空に
気づく暇もなく沈み込む
イケメンのこの沼に
切れ間ないチケ発
落選の前触れさえきっと
見せないだろう


怯えもなくプレミアシート
貰った特典 行き場をなくして
無残な歴史を繰り返すから


この垢はいつか その時チケを
取れることができるのだろうか


倍率の中狂い始めた
定価越えた譲渡に埋もれた
プレイガイドでも
手数料かなり高くて


推しメン見えるように
必死なままで


2.5この世界で
たくさんチケ取って
あの日決めた 約束のあの沼で
倍率の高い舞台に敗れてチケキャンで
そうプレミアで
寄り添いながら萌えよう


チャラララッラー

Messiah 深紅 

June 09 [Thu], 2016, 0:02
前売り買ってたのに劇場行けなくてDVDいまさらやっと見たその感想





あまねがすごかった。


怒りと憎しみのピーク、それが途切れて自分を保てなくなったとき、あまねのなかにはかろうじてみすさんだけが残ったんだなあと思った 何を見たらいいのかわからなくなっている中であまねがみすさんを見る目がすごく純粋だった 間違えたのか正しかったのか自分はどうしたらいいのかその答えをみすさんの中から必死で探そうとしているような目だった


そしてさいご病院で、初演から今までで一度も見せなかったあまねが本当に笑った顔をみすさんにみせたとき、うわあって思った


すごい綺麗な笑顔だった


初演からずっと続いていたあまねとみすさんの物語にこの作品で区切りをつけるんだとゆう気迫を二人から感じた だからちゃんと二人で迷ったんだと思った

メサイアたちみたいに形があるわけではない二人だったから、仲間でいようが離れようが自分次第だったけど、下手したらぶつかるかなくらいに思ってたけど、そうならずにちゃんと戻ってこれてよかった。


あと、しらさきと高野。
苦しいなあと思った。
背中に声をかけるところが苦しすぎて泣いた。
唯一チャーチに来る前をしっかり描かれているキャラクターたちなので、あの話(紫)があったからこそ、そのあとの作品の中で高野の存在は彼らの痛みや覚悟の象徴になっていると思った。


あと、かいとはひとの痛みがわかるようになった。自分の心を守るのに精一杯だったかいとが、周囲の人達をちゃんと見て、あまねのことで自分を責めているみすさんに言葉をかけていた。かいとがひと作品ごとに成長しているのがすごく伝わってきて頼もしいと思った。


ありがも鋼を経て成長していた。そんな有賀と組んだことで、かかみがこの作品の中で成長した。


他人と関わることでみんな少しずつ変わっていっていて、一作目から追って考えてみると一人一人が人として成長したなと思った


そしてやっぱり、さいごあまねにあの笑顔をもってきたたまちゃんに、大きな拍手を送りたい 純粋で可愛くてきれいだった とても

マイ・マザー 

January 01 [Fri], 2016, 23:59

マイ・マザーを観た。
この人の映画は、主人公の感情と相手の感情とを交差させて主人公の心を揺さぶる、それが映像で伝わってきて・・・という感じ。感情と心象風景の後に物語があって、見終わったあとは気持ちがずしんとする。登場人物の心情の描写がしっかりと描かれていて、登場人物の気持ちや意図が絡み合って、誰も望んでない方向へ話が転がる・・・というどうしようもなさの中に自分も絡め捕られたような気持ちになる。
立場の違う人間同士が関わったり、ぶつかりあったり。主人公の目線と気持ちだけだったら「なんで?」ってなりそうなことでも、誰しもがそうせざるを得ない理由を背負っているから、これとこれがぶつかったらこうなるよなあ・・・と納得するしかなくて、最終的に和解するとか離別するとかいうふうに結果が描かれてるわけじゃないんだけど、観た後にとにかくずしんとくる。すごく細かくて、結論がないからこそ共感できて、とても惹かれる映画。面白いっていう言葉では表現できない映画。こないだ観たトムアットザファームもそうだけど、この人のの映画を観て、映像作品ってすごく面白いんだなあということに気がついた。


観ながら思ったこと


オカンの顔立ちが好みだよう
でも苛々するよう
ユベールの彼氏が心身ともにイケメンだよう
ユベールくんバックから挿入されたときに新聞紙握りしめてたのエロいよう
特別じゃないといいつつも誰もが放っておけないユベールの容姿と才能たまらんよう
そりゃ彼氏も言いなりだよう
彼氏のオカンいい奴だけど脳天気がすぎるよう


次は何を観ようかなあ〜

2015/08/21 アートアクアリウム@COREDO室町 

August 22 [Sat], 2015, 2:18
久しぶりに写真をアップしてみるよ〜。
アートアクアリウムでこないだ買ったPENTAX Q7を使ってみました。
どうもあおりで撮りたがりがちである。

入場料安いしおすすめです。
金魚草もいたよ!オギャアアアアアアアア!











千駄ヶ谷3デイズファイナル 

March 08 [Sun], 2015, 23:53

年度末発表会は全然平気だったのに、インハイ三日目の開演前の胃の痛さがはんぱなかったことをわたしは一生忘れないであろう(すでに一度見てるにもかかわらず)


朝から晩までお芝居尽くしでとてもいい一日だった


改めてシャトナーさんは神様だと思った 延々動きまくるステージをキャスト全員で繋いでいく二時間半 凄かった


何度でも何度でも見たい そして何度でも泣きたい 今日は終わった後のロビーの熱気、誰もが興奮している感じが凄く良かった




そういえば、うちのクラスの発表会終わった後の熱気も凄まじいものがあったな…湿度高っ!汗臭っ!てなりました。(笑)


でも、すごくいい日だったんだぜ今日は。




こんなふうに想える日を増やしていきたい。

(無題) 

January 25 [Sun], 2015, 15:10
今の視点でまた聴きたい曲は、コトナカレシンドロームとグットモーニングサブカルチャーだなあ。…あれ、昔とかわってない?
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過去日記