ふかわりょうさん、下北沢でイベント−音楽活動10周年で /東京 / 2010年08月05日(木)
 下北沢南口の「ヴィレッジヴァンガード下北沢」(世田谷区北沢2、TEL 03-5465-7192)で8月4日、DJ「ROCKETMAN(ロケットマン)」のトークイベントが行われた。(下北沢経済新聞)
 
 タイトルは「ROCKETMAN&COSMETICS公開Ustream生放送&握手会」。「ロケットマン」は芸人のふかわりょうさんが音楽活動をする際に使用している名義。ふかわさんは1994年に芸人としてデビュー後、1998年に元ピチカート・ファイブの小西康陽さんとともに音楽ユニットとして「ロケットマン」を結成。2000年以降はソロとして活動し、DJ活動のほか、映画やテレビゲームなどに楽曲を提供してきた。8月4日には結成10周年を記念してベストアルバム「thank you for the music!」(2,500円)を発売している。

【画像】 【関連画像】同店スタッフが描いたふかわさんにそっくりなイラスト

 20時から始まった同イベントには約150人の観客が集まり、ユーストリーム配信も行われた。ふかわさんは10年間を振り返り、「昔はピアニストになりたかったが、同じく夢だったお笑いを選んだ。その後小西さんなどたくさんの音楽家と出会い、どうにも血が騒いで、気付いたらDJ活動をしていた」と話した。自身の楽曲について、「ジャンルはハウスやクラブミュージックが多いが、こだわっているというわけではなく、音を作ることそのものが好き。『音楽ってどれもいいよね』ということを伝えたい」とも。

 後半、ふかわさんがプロデュースを務めるアイドルユニット「COSMETICS」のメンバーも登場。アルバムにも収録されている楽曲「LOVE IS ALL II〜これからはじまるstory〜」について、メンバーのなるみさんは「当たり前のものなんてない。出会えたことが奇跡だと信じたい。そんな思いがこもった歌」と紹介した。

 同イベントについて、ふかわさんは「書店で僕の本を見かけることはあまりないが、ヴィレッジヴァンガート下北沢はずっと僕の本を置いてくれていてびっくり。お世話になっている場所でイベントを開きたいと思った」と話す。

 コスメティックのメンバーに対し、「それぞれに夢を持ってほしい。どの世界に行っても通用する筋力をつけるのがこのユニットの目的でもある。ぜひ踏み台にしてくれれば」と話したが、メンバーからは「コスメティックでずっとやっていきたいです」との声が。ふかわさんは「何かおれが言わせてるみたいじゃん」と苦笑いし、観客の笑いを誘った。イベントは終始和やかな雰囲気で進められた。

【8月5日19時46分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000045-minkei-l13
 
   
Posted at 20:53/ この記事のURL
イチローの試合予定=6日レンジャーズ戦 / 2010年08月05日(木)
 米大リーグ、マリナーズのイチローは5日(日本時間6日)、本拠地でレンジャーズとの3連戦最終戦に臨む。前の試合では自己最多記録に並ぶ4盗塁をマークするなど5打数3安打と活躍したイチロー、今季はここまで108試合に出場し、打率3割1分2厘、3本塁打、28打点の成績を残している。

 マリナーズの先発予定はヘルナンデス。今季の成績は23試合に登板し7勝8敗、防御率2.90。一方、レンジャーズの先発予定はハンター。今季の成績は11試合に登板し8勝1敗、防御率3.31。イチローとの通算対戦成績は打率3割7分5厘(16打数6安打)、0本塁打、1打点。

【8月5日19時25分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000022-spnavi-base
 
   
Posted at 20:41/ この記事のURL
高齢者の安否確認に「個人情報」の壁 「緊急時対応か」「目的外使用か」両論 / 2010年08月05日(木)
 100歳以上の高齢者で所在が分からない人が明らかになっている問題で、各自治体が続々と実態調査に乗り出している。この調査でハードルになっているのが、個人情報の目的外使用だ。医療保険・介護保険の情報を活用して所在確認を事実上完了する自治体がある一方で、「緊急時だからこそ、手続きはきちんとやりたい」と、個人情報の活用に慎重な自治体もある。このような状況を踏まえ、政府も法改正に前向きな姿勢を示している。

■杉並区、理屈「後付け」で緊急調査?

 東京都で最高齢の113歳の女性が行方不明になっている問題では、女性は杉並区に住民登録していた。この女性の所在はいまだに確認されていないが、同区内のそれ以外の100歳以上の人については、8月4日までにほぼ生存を確認した。同日、田中良区長が記者会見で発表したもので、区内の100歳以上の人と10年度中に100歳に達する人を合計した315人について、医療保険や介護保険の利用状況を調べて確認。315人のうち、今回問題になっている113歳の女性を除く2人が、過去2年間に医療保険・介護保険のサービスを利用していないことが判明したものの、(1)1人については、介護保険の申請について相談中(2)もう1人についても家族から「元気に過ごしている」と話を聞き、今週中に区の職員が訪問するアポイントが取れた、という経緯で、事実上安否確認が終了した形だ。あわせて、10年8月1日時点で100歳以上の高齢者252人に対して、9月11日までに直接面談を行う方針だ。

 高知市などでも同様の手法で調査を進めており、おおむね安否の確認が終了した状態だ。

 ここで懸念されるのが、各自治体の個人情報保護条例などで禁じられている「個人情報の目的外使用」との整合性だが、杉並区の高齢者施策課では、

  「今回は緊急事態で、調査をやらない訳にはいかない。『高齢者実態調査』の調査結果を利用し、個人情報審議会に事後報告するという形で、手続き面はクリアしている」

などと説明。理屈が「後付け」されたとも取れる形で、「手続き上問題ない」という体裁をつくるのに苦心した様子だ。

■「1000人超え」の横浜市は慎重姿勢

 一方、個人情報の問題から、調査に慎重になっているのが横浜市だ。横浜市には、10年3月末時点で、1090人の100歳以上の高齢者が住んでいるとされる。高齢健康福祉課では

  「国でも調査を行うという話があり、(調査対象の)人数が多いということもあって、二度手間になる可能性もある。相手のあることなので、二度手間は避けたい。国の状況を見て判断したい」

として、調査には未着手だ。仮に調査を行うにしても、介護保険や健康保険のデータの活用については、

  「非常に魅力的なデータだが、やはり利用には壁がある。緊急時だからこそ、手続きをちゃんとやりたい。目的外使用については、これまでも多くの批判をいだいたという経緯もある。模索はしているが、まだ検討中という段階」

と、きわめて慎重な立場だ。

 このような事態を受けて、仙谷由人官房長官は10年8月5日午前の会見で、

  「閣僚間で、一体全体『実態はどうなっているんだ』ということを、調べ始めないといけないな、と(話した)。」

  「個人情報の保護の問題も、もしそれが阻害条件に使われているとすれば、法改正を含む何らかのものが必要なのかもわからないということが頭の隅にある」

と、法改正に前向きな姿勢を示している。


【8月5日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000003-jct-soci
 
   
Posted at 20:28/ この記事のURL
ドリフトコースグランプリ夏、イベント報告…富士スピードウェイ / 2010年08月05日(木)
7月31日、中級者から上級者を対象としたドリフトテクニックを競うイベント「ドリフトコースGRAND PRIX 2010 夏」が富士スピードウェイにて開催された。開催日当日は、参加者48名を集め、真夏の暑さにも負けない盛り上がりをみせた。

画像2枚:ドリフトコースGRAND PRIX 2010 夏

このイベントは、“ドリキン”こと土屋圭市氏が設計監修したドリフトコースを舞台に行われ、「エキスパートクラス」(27台)と「ミドルクラス」(21台)に分かれ、競技を行った。

大会審査委員は、D1創設者でチューニング界の大御所である稲田大二郎氏、SUPER GTやD1グランプリで活躍中の谷口信輝氏、イベントや走行会の司会で人気のボンバーやまもと氏の3名が務めた。

大会の結果は、エキスパートクラスの優勝者は、『シルビア S14』で参加の山田泰央氏、2位が『180 SX』の桜庭茂雄氏、3位が『シルビア S15』の古谷拓美氏だった。

ミドルクラスでは、優勝が『マークII JZX100』の田畑宏隆氏、2位が『チェイサー JZX100』の筒井陽平氏、3位がシルビア S15の田代健太氏となった。

各クラスの1〜3位には、SUPER GT第7戦の観戦券に加え小山町のコシヒカリや野菜の詰め合わせなどが送られ、エキスパートクラスの優勝者にはドリフトコースの平日1日貸切り、2位には同コースの平日半日貸切り、ミドルクラスの優勝者には、ドリフトコースの平日半日貸切りなど、同イベントならではの商品が授与された。

次回の「ドリフトコース GRAND PRIX 2010 秋」(仮称)は10月30日開催を予定している。

《レスポンス 佐々木誠》

【8月5日16時1分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000022-rps-moto
 
   
Posted at 20:16/ この記事のURL
差し替え:イランへの独自制裁、政府が推進を検討 / 2010年08月05日(木)
【ソウル5日聯合ニュース】核開発を続けるイランに対する米国の制裁法成立、国際社会の制裁の動きを受け、韓国政府が独自のイラン制裁の推進を検討しているようだ。
 政府当局者は5日、企画財政部を中心に関係官庁が合同で、米制裁法が与える影響などを含め、さまざまな対策を検討中だと伝えた。ただ、政府はイランでの韓国企業のビジネスに支障を来さない範囲で制裁案を講じる考えで、今後の政府の検討方向が注目される。
 これに先立ち、米国の友好国(組織)となる欧州連合(EU)、オーストラリア、カナダ、日本は、6月に採択された国連安全保障理事会の対イラン追加制裁決議に基づき、イラン企業の資産を凍結し、輸出入を制限する内容の独自制裁案を相次ぎ発表した。
 韓国が検討している独自制裁は、ウラン濃縮などの核開発を続けるイラン核関連組織・関係者の資産凍結などを明記した安保理制裁決議を土台とするが、原油供給や通常の貿易については政府の許可または承認を義務付ける内容が盛り込まれると伝えられた。
japanese@yna.co.kr 8月5日18時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000035-yonh-kr
 
   
Posted at 20:04/ この記事のURL
ウィンブルドンJr.準優勝の石津が東レパンパシに出場 / 2010年08月05日(木)
ウィンブルドンジュニアで準優勝した石津幸恵が、9月26日(日)に開幕する東レ パン・パシフィック・オープンテニスに出場することが決定した。予選ワイルドカード(主催者推薦)の適用を受けた石津は、24日(金)と25日(土)に行われる予選トーナメントから本戦を目指す。

石津幸恵の写真

大会には連覇を目指すマリア・シャラポワ(ロシア)や世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)、同3位のディナラ・サフィナ(ロシア)、クルム伊達公子らも出場する。

本戦は9月26日から10月2日(土)まで。会場は東京・有明テニスの森公園にて。チケット発売中。

【7月29日19時23分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000004-pia-spo
 
   
Posted at 19:52/ この記事のURL
オリンパスが続伸、蛍光X線分析装置を開発する米ベンチャー買収で / 2010年08月05日(木)
 オリンパス <7733> が続伸し、23円高の2105円で取引を終了した。同社が2日に米国の連結子会社を通じ、携帯型の蛍光エックス線分析装置を開発する米ベンチャー企業、イノベックスシステムズ(マサチューセッツ州)を買収したと発表したことが手がかり材料となった。

 同社の発表によると、2010年度からの5カ年の中期経営基本計画の一環として、蛍光エックス線分析装置を主力に持つ「イノベックス」をグループ傘下に取り込む。産業分野向け機器事業を従来の検査・計測市場から分析市場にまで拡大することが可能となり、工業検査領域でのより幅広い事業展開を行っていくとしている。

 直近では、野村證券が目標株価を2800円から2700円に引き下げているものの、レーティング「1」を継続、クレディスイス証券も目標株価を3300円から3200円に引き下げたが、投資判断「アウトパフォーム」を継続している。(編集担当:山田一)

【7月5日20時12分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000081-scn-biz
 
   
Posted at 14:41/ この記事のURL
【第22話】動き出す改革 / 2010年08月05日(木)
内山悟志の「IT人材育成物語」:川口の指導による4人の勉強会の成果発表を受けて、情報システム部長の秦野は、彼らの提言を具体化させるための指示を矢継ぎ早に出していった。情報システム部の範囲にとどまらない改革が動き始めた。

 プレゼンテーションが行われた翌日から、プロジェクトが次々と立ち上がり、勉強会に参加した4人それぞれにプロジェクトリーダーの任務が課せられた。通常の業務をこなしながらのリーダーであるため目まぐるしい毎日が始まったが、4人には改革意識が強く芽生え始めていた。誰かから命じられたことではなく、そもそも自分たちが提案した改革であることが最大のエネルギーとなっていた。

●改革を担う

 4人の誰がどのプロジェクトを担うかは、各自が希望を出し、話し合いによって決めた。情報システム部の奥山は、『技術シーズの調査・適用性検証に関する発表会の定期開催』をテーマとして選んだ。探究心旺盛で新しい物好きの奥山には、打ってつけのテーマといえる。奥山は、秦野部長に依頼し、若手を中心としたメンバーを結成して、これに臨むことにした。

 もともとアプリケーション開発を担当していた宮下は、『短納期システム開発手法に関する研究会の設置』を選んだ。事業部門からの開発・保守依頼は増加傾向にあり、従来からのシステム開発のやり方には限界を感じていたことも大きな理由となった。宮下は、自ら開発チームのベテランを何人か仲間に引き入れた。従来の開発手法で長年経験を積んできたベテランは、これまでのやり方が大きく変わることに抵抗感を持つことが予想される。それならば、検討の段階から巻き込んでおく方が、当初は難航したとしても結果的に定着する可能性が高まると考えたためである。

 経営企画部から参加した浅賀と阿部は、それぞれ『経営者が参画するIT戦略委員会の設置』と『ユーザー向けにITに関する啓発セミナーの定期開催』を担うこととなった。これらは、情報システム部内の改革というよりは、全社への働きかけが必要となるテーマといえる。

 浅賀は、情報システム部の企画課長である野坂を味方につけた。野坂も、IT戦略委員会の設置は、かねてからやりたいと思っていたと述べ全面的な協力を約束した。さらに経営企画部から2人をメンバーに加えた。経営層との橋渡し役は経営企画部長の吉田が買って出た。

 阿部が担当することになった『ユーザー向けにITに関する啓発セミナーの定期開催』には、人事部長の渡辺が全面的に協力し、人事部のメンバーを何人かアサインしてくれた。情報活用は、業務部門の社員にとっても必要不可欠なスキルとなっており、人事部としても重要なテーマだと認識していた。体制が整い、4人のリーダーシップが問われるプロジェクトがそれぞれに始動した。

●改革の輪を広げる

 一方、川口がこれまで行っていた勉強会は、人事部長の渡辺の申し出により、全社的な若手育成研修と位置づけて行うこととなった。この研修は、人事部が主催する人事研修プログラムの一環として定期研修に組み込まれることになった。

 川口は、自分達で大きなテーマを掲げて議論し、結論を導き出すという本来の主旨はそのまま生かしつつ、社内のさまざまな部門から参加するメンバーのために再度実施内容を練り直し、研修の構成案を作成した。

 川口が研修内容の検討において最も考慮したのは、受講する若手メンバーにいかに部門横断的な意識を持たせるかという点である。伝統的な製造業であるあかり食品は、現場が強い傾向にあり、縦割り組織の弊害が出始めていると感じていたからである。渡辺と何回か研修内容について打ち合わせを行い、研修内容を固めていったが、渡辺もこの点については、同じ考えを持っていた。この勉強会をそうした企業文化や社員の意識を変革するきっかけにしたいと考えていた。そこで、渡辺の発案でこの研修を「改革塾」と名づけることにした。「改革塾」から巣立った若手が、会社の改革を推進するけん引役となってくれることを願っての命名であった。

 第1期「改革塾」は、営業部門、製造部門、本社部門などから10人が参加することとなった。

 それから数カ月が経過し、4人がリーダーを務めるプロジェクトと、川口が講師を務める「改革塾」が、会社の雰囲気を次第に変えていった。誰もが受け身ではなく、自ら考えて発言し行動する、そして、狭い部門の範囲ではなく、組織横断的な視野で物事を考える姿勢が、社員の間に徐々に伝播していった。【内山悟志】

(ITmedia エグゼクティブ) 7月5日19時57分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000058-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 14:28/ この記事のURL
まさに神の鉄槌! 高層ビル3棟に同時に落ちた雷の動画 / 2010年08月05日(木)
避雷針があるから大丈夫とはいえ、畏敬の念に打たれますね...

シカゴの高層ビル3棟に同時に雷が落ちた瞬間を、1/16で撮影した動画です。カメラはCanon EOS 7D、編集はSony Vegas Movie Studio。


【高層ビル3棟に同時に落ちた雷の動画】


東京も、東京タワークラスの塔がもう1つ建てば、同じような光景が見れるのかもしれません。それにしてもすごい威力っぽい...これを効率的に蓄電してエコ的に利用できればいいのに...


Kyle VanHemert(いちる)

【7月5日12時42分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000312-giz-ent
 
   
Posted at 14:15/ この記事のURL
NECビッグローブ、月額499円のリモートサポートサービスを開始 / 2010年08月05日(木)
 NECビッグローブは7月5日、月額定額制を採用したリモートサポートサービス「BIGLOBEお助けサポート」を発表、本日より提供を開始する。

 BIGLOBEお助けサポートは、月額定額制を採用するトラブル解決サポートサービスで、月額499円(税込み)の低価格を実現。利用回数や時間などに制限はなく、何度でも利用可能となっている。

 専用ソフトの導入により、専任スタッフのPCと利用者のPC画面を共有。専任スタッフがユーザーPC画面にポインタで操作方法を指示することにより、トラブルの具体的な解決方法を提供できる。

 なお利用者の制限はなく、利用プロバイダや製品PCメーカーを問わずサービスを利用することができる。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.1〜10.6。

【7月5日19時36分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000055-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 14:01/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!