初誕生についてご確認を 

2014年05月02日(金) 16時43分
「選び取り」という風習が残っている地域もあるようです。
これは現代風にアレンジされていて、父母の願いを込めていろいろな物を置くようになっています。
地方によって違うのですが、男の子には「そろばん・筆・巻き尺」の中から選ばせて、女の子には「ものさし、そろばん、針」から選ばせる場合が多いようです。
初誕生の内祝いには、赤飯、紅白の角砂糖、もち、かつおぶしなどが一般的と言われています。
その一方で、自分の両親や義理の両親となるとどんなお返しをすればよいか悩むところです。
それでも、なかなか好みのものが見つからない時は、自分で手作りするとオリジナルなものが作れます。
あくまでバースデーケーキは初誕生をお祝いしたという記念なので、1歳の子どもは一口食べる真似事だけでも構いません。
ついたお餅を背負わせたり、踏ませたり、背中をお餅で押すなどしていたのです。
初誕生祝いのお祝い金相場
初節句のお祝いに招待したお客様には、手土産という形で内祝いをします。
初誕生日という記念日
子どもが喜ばなかったとしても親は助かったといったことはありますから、先方への感謝に変わりはありません。
また、招待された当日に風邪を引いている場合などは、赤ちゃんに配慮して辞退することや、タバコや香水なども控えて出席します。
例えば、一升餅というお餅をついて、それを赤ちゃんに背負わせたり、踏ませたりしていました。
この節句は男の赤ちゃんであれば5月5日の端午の節句があたり、女の子の場合は3月3日の桃の節句があたります。
初誕生推論
初誕生の隅をつつく
初誕生の記録
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kwznckkb
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる