久々の映画デート、こんなにも価値観が合わないなんて

2016年12月10日(土) 16時59分
今日は、映画に行ってきました。

一人ではなく、デートです。映画デート。

お相手は、先週の合コンで出会った、女の子。

毎週金曜日は、コンパという名の飲み会が開催されている。

会社の同僚のセッティングした合コンだ。

この歳になって、毎週のように合コンが開催され、お声かけしてもらえているのはありがたいことだと思う。

中にはパパ活とかしている子もたまにいるけどね。。。

持ちつ持たれつ、接待も大事なので、自分が主催することもよくある。

商社マンという肩書も相まってか、相手側からの反応も良いようで、自分で幹事をするのもそんなに苦労はしない。

レストラン探しもお手の物だ。セッティングは任せておけ。ともいえる。



デートをすることになった女の子は、新橋近くのOLさん3人の中の一人。

3人とも見た目はそこそこ、悪くない。

こちらはいつものメンバーなので、何の気を使うことなく、コミュニケーションを楽しめる。

おそらく、楽しんでもらえていたと思う。

お酒も進み、彼女たちの会話も弾んでいた。楽しませるだけじゃなくて、ちゃんと話も聞きました。

あんまり覚えてないけど。。。



お開きとなり、連絡先を交換して、全員にその日のお礼を伝えた。

その彼女たちの中で一番おとなしく、あまり口数も多くない、栗色の髪の内巻きボブの女の子からすぐに返信があった。

これは脈ありですよねーと思いすぐに返信をした。

トントンと話は進み、映画デートに行くことになった。

映画も予約し、その後のレストランも予約した。もちろん、二次会の場所も、その先も目星がついているところで。

映画は彼女が見たいと言っていた映画にした。

洋画のラブストーリーものだった。

はっきり言って全く面白くなかった。本当に全米が泣いたのか?と思うほど。

途中寝そうなのを何とかこらえて、頑張って起きていたが、なんと隣で彼女は号泣。

それに驚いて、なぜ泣いているのかと思ったら笑いそうになってしまった。その異様な温度差に笑いをこらえるのに必死だった。

ひとしきり泣いて、終わった後に「すごくよかったね」と言われた時には、なんかもうかなりデートにも冷めてしまった。

この子といても楽しい話はできないと思った。

予約したレストランも、二次会用のバーも、ホテルもどうでもよくなってしまった。



ので、彼女を駅まで送って、レストランをキャンセルして帰ってきてしまった。

家で「モヤモヤさまーず」と「アメトーーク」見ながら惣菜と缶ビールの方が気持ちが充実していると思った。ふー。
  • URL:http://yaplog.jp/kwz56wy/archive/7
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:世界に羽ばたく商社マン
  • アイコン画像 誕生日:1980年
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる