車を買い替えるときはディーラーに下取りに出す人が多

May 12 [Thu], 2016, 15:13
車を買い替えるときは、ディーラーに下取りに出す人が多いようです。たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?下取りにせよ買取にせよ、手間と利益の兼ね合いですが、車のコンディションや年式によっては買取業者のほうが利益が出る場合があります。



私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、下取りのほうがかなり安いことに気づきました。

買取業者に「査定通りで買うんですか」と訊いてしまったほどです。

現金で即日で払ってくれるというので、その週のうちに契約を済ませ、ひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。



下取りを値引きだと思っていると損ですよね。

車を少しでも高価格で売却するにはどのような部分に、注意すべきでしょうか。ネットによる一括査定試して複数の業者の査定を受けてみるのが良いやり方だといえます。

あとは、査定を受ける前に出来る限り、洗車をきちんとして車をキレイにしておくことも必要です。

外の部分だけでなく、車内もきちんときれいにしておきましょう。ネット上の車査定に関する話題や口コミ情報を見てみると、実に様々な意見があります。





思いがけずいい値段がついて良かった、というものがあったり、買い取り業者の電話対応や査定の際の態度に非常に嫌な思いをしたという読み手にマイナスイメージを与えるものなど、多様な意見が溢れています。





それから、一括査定サイトの機能の比較などというものもあり、参考にするのもいいでしょう。

こういった情報はもちろん読むべき価値のあるものも多いわけですが、そうは言っても、気軽な匿名の書き込みであり、噂話と変わるところはありませんし、簡単に信じ込まず、話半分くらいの気持ちで読むのがいいでしょう。





車買取業者に買取をお願いした後、入金される時期について多くの方が気になるでしょう。



例えば、ローンが残っていれば手続きを行ったり、再度車を精査し、全て見ているかのよく見定める必要があるため、普通は、契約をしてから1週間以内にはおそらく振り込まれるでしょう。車を買い替えたいと思っています。今の車は輸入車なのですが、割とマニアックな車種のため、ちゃんと査定してもらえるのか不安に思っています。

二社以上の買取業者に現物査定の引き合いを出して、折り合いの付きそうもない査定額だったら、別の方法(オークションなど)も選択肢に加えた方が価値を分かってくれる買い手がみつけられる可能性があるでしょう。