今朝の夢。

September 28 [Wed], 2011, 6:14
仕事の質に関する夢をみました。これもひとのテーマなんでしょう。ものごとには、表層の過多ではわからない真理がある。とふと思いました。これはなかなか人には伝わりません。朝でなくとも、夢をみなくとも、寝起き直後にはいろんな思いが巡ります。潜在意識が解き放たれるのでしょうか。覚えているうちに書き留めておかないとすべて忘れてしまいます。ふと死生観はずっと昔から考えていたと思いました。死というものを意識したのは小学校高学年で特にきっかけはなかったのだがそのころから、折りにふれて、いろんな本を読みました。こういう状況になろうとは考えてもみなかったけれどそのとき以来の知識は多少なりとも役に立っており冷静にみる第3の自分がいて極端に悲観したり動揺するということがありません。わたしの中で確実な変化が起きています。この言葉どおりに。私は死を前にした凝縮した時間の中で、人間や生きることにいての新しい視点と理解を与えられたような気がする。鈴木秀子著より私の病気による寿命は余命を宣告されたガンではないので誰にもわかりません。しかし、その事実と、ときおりおとずれる自覚症状により死というものを考えざるをえない状況となりました。そのことがパンスト画像、意識と生き方に確実な変化をもたらしました。これはある意味、ものすごく幸福なことだと思いました。私がずっと求めていたことのような気もします。死を前にして何を優先に生きるか、日々の選択を迫られます。新しくオープンブログを作ろうかと思いました。文章を書くのが好きだから。子供たちのためにも死ぬまで書き留めておきたいから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kwe8hdhyrj
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kwe8hdhyrj/index1_0.rdf