7月27日の投資情報

July 28 [Sat], 2012, 21:16
皆様、こんにちは、7月27日金曜日第二種金融商品取引業者、関東財務局金商第1995号、損害保険代理業、不動産投資顧問業一般第998号の登録をうけております矢野新ホールディングスグループ矢野新商事株式会社日本橋兜町近辺が提供する副社長ブログでございます。
今日の株式市況においては27日後場の日経平均株価は前日比123円高の8566円。
TOPIXは同11ポイント高の726ポイント。
騰落銘柄数は値上がり1136銘柄、値下がり432銘柄、変わらず98銘柄。
週末で積極的な売買は手控えられ、こう着感の強い展開となった。
米46月期GDP国内総生産の発表前というのも様子見ムードを強めた一因。
手じまい売りに上値を抑えられたが、下値では買いが入って高値圏を維持し、日経平均は4営業日ぶりに8500円台を回復した。
市場からはドラギECB欧州中央銀行総裁の発言を好感といっても具体的な策が出てきたわけではない。
きょうの上昇も妥当なところだろう。
来週のECB理事会に対する関心は高まったが、そこで何もアクションを起こさない可能性もゼロとはいえない中堅証券との声が聞かれた。
前日のアメリカ株式市況はNYウが前日比211ドル高の1万2887ドルと大幅続伸、ナスック総合指数は同39ポイント高の2893ポイントと5日ぶりに反発して取引を終了した。
出来高概算はニューヨーク市場が8億9734万株、ナスック市場が18億8883万株だった。
ECBのドラギ総裁が、ユーロを守るためあらゆる手段をとると発言。
欧州債務問題に対する警戒感が和らぎ、スペインやイタリアの国債利回りが低下価格は上昇し、欧州株式が全面高となった。
この流れを受け米国株式も買われ、NYウ採用30銘柄のうち29銘柄が上昇した。
NY外国為替市場で円が下落し、ドル円は78円21銭、ユーロ円は96円07銭で取引を終えた。
業種別としては業種別東証33業種株価指数は値上がり29。
値下がり4。
鉄鋼、証券、非鉄金属が値上がり率上位。
医薬品、電力ガス、サービスが値下がり率上位。
JFE5411など鉄鋼株や、三井金5706など非鉄金属株が継続物色された。
商船三井9104など海運株や、日立建機6305など機械株も堅調。
ホン7267など自動車株や、浜ゴム5101などタイヤ株も買いが優勢となった。
旭硝子5201などガラス株や、東芝6502などハイテク株もLINE友達募集掲示板 LINE SEARCH上げ基調。
半面、大塚HD4578など医薬品株は売りが先行した。
中部電9502など電力株もさえない。
ヤクルト2267、JT2914など食品株も下落した。
個別では、13年3月期連結業績予想を下方修正した冶金工5480が売られた。
13年3月期第1四半期の連結決算で減益の日新電6641や、第1四半期で連結営業益26減のレック7874も安い。
新興市場IPOとしては新興市場で日経ジャスック平均株価は続伸。
ビーマップ4316、イデアインタ3140、アビックス7836などが上昇した。
半面、総合商研7850、ミネルヴァH3090、GFA8783などは売られた。
このような情報が欲しい方はこのような情報が欲しい方は、矢野新投資情報で今すぐ無料お試ボタンをクリックしていただき申し込み用紙よりエントリーしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kwatyv29y0
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kwatyv29y0/index1_0.rdf