藤澤NORIMASA。

September 28 [Wed], 2011, 6:04
今日、学生時代の友人に10数年振りで会った。なんと。私の結婚式以来というが計算が合わない実は彼女のお宅は福島県の大熊町というwiny 流出世間を騒がす中心地にあった。あったというのは現在のことではなく過去形になってしまっているのだ。そう、彼女、地震、津波そして爆発のあと着の身着のまま、ガソリンをインターで10リットルず入れながら命からがら娘さんの住む東京へと車を走らせ、現在に到る。ホテルのマナージャーだった彼女だが現在、無職。おばあちゃまのお世話とおさんどんの毎日そこで時間の空いた彼女、ひょんなことから若いカンツォーネ歌いの彼の追っかけをはじめたそうだ。ファンクラブにも入会した。今回、ン十年振りで会おうよと言い出したのは私、だったけれどこんなに早く再開が実現する事に驚いていたら、実は彼女の目的のりくんのステージを観に聴きに来ることがずっと前からきまっていたという事実。愕然台風の余波で電車が動かないので車で彼女を岩沼の市民会館に送り届け、会場で帰りのタクシーの手配を手伝っていたら続々と彼女の御友達が到着してくる。よくよく話を聞いていたら高速バスで新潟からいらした方、2泊三日で東京からいらした方、誰しも上気して嬉しくてしょうがない表情に満ち満ちていた現実逃避、鬱憤晴らしなの、と自己分析して笑っていた彼女だったが私が思い懐く何十倍もの重荷を背負っているに違わない。帰りたくとも帰れない家、いになったら落ち着いた生活が戻ってくるのかな、と思いを馳せたら、彼女に夢から覚めないでいいよ、って伝えたくなってきた。のりくんの歌も聞いてみなきゃ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kw83wd3whs
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kw83wd3whs/index1_0.rdf