IFO注文とは 

March 04 [Thu], 2010, 0:05
FX取引の注文方法にIFO注文(アイエフオー)というものがあります。これは、IFD注文とOCO注文を組み合わせたもので、利益と損失の両方を見据えたものなのです。

この注文方法というのは、新規注文を出すと同時に、決算注文を出すというもので、つまりどういうことかというと説明しますと新規注文が成立したあとに有効となる利益注文と損切り注文をまとめて出せるものなのです。

それでは、具体的に説明します。まずは新規注文を出したとします。例えば、1ドルが110円のときに、100円まで下がったら買おうとしますね。すると、自分がパソコンの前にずっといなくても100円になったら自動的に購入できるものです。ですがレートが100円まで下がらなければ、いつまでたっても取引が成立しないという可能性もあるのです。

続いて、利益確定の為に決算注文と損失限定の決算注文を出します。これは、どっちかの取引が成立すると、もう一個の方は、自動的にキャンセルされる仕組みになっています。

それでは、例を挙げて説明しますと、レートが105円になったら利益確定をして売るとします。もし、レートが下がってしまい、100円になったら損切りのために売りに出します。このIFO注文というのは、このような一連の取引がまとめて出来るものなのです。

初心者の方がこのIFO注文をするときには、こまめに損切りの設定を行って、損失を抑えることが重要ですし、為替相場の値動きをしっかり見極めることが重要になってきます。

2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる