TOEIC IP

May 06 [Mon], 2013, 22:03
団体特別受験制度(IP: Institutional Program、以下TOEIC-IP)とは、


実施される団体の都合に合わせて随時、


TOEICを実施できる制度のことである。なお「公開テスト団体受験一括申込」とは異なる


TOEIC-IPには、TOEIC公開テストと比較して、次の相違点があるため注意が必要である。


受験者の写真と署名が印刷された「Official Score Certificate」(公式認定証)は発行されない。


過去に実施されたTOEIC公開テストと全く同一の問題が出される、いわゆる「過去問試験」である。


受験の際、顔写真入り身分証明書等の確認による厳密な本人確認が、必ずしも行われているわけではない。


実施会場が、それぞれの団体が指定する会場となる。


企業・学校・団体が、履歴書・入学願書にTOEIC「公開テスト」のスコアを記入することを指定する場合


TOEIC-IPのスコアは記入することができない。


また、公式認定証の提出が必要である場合


TOEIC-IPでは公式認定証は発行されないため提出することができない。



TOEIC 中学英語
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kvxs0t
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる