アンドロギュノスの神サン

February 18 [Sat], 2006, 2:06
僕、美男子が好きだ。 と、ブルーハーツ風に書き出してもどうにもなりませんが。聞いて下さい。

美男子は、E。見てると婦女子の気分になって、「キャーキャー」となる。僕のロック・アイドルのビデオとか観てても「あっ今の顔カッコE」等と言って巻き戻したり一時停止したりする。ギター・ソロ、なんて見ないで、顔だけ見てる。カノジョの少女マンガを読んで泣いてしまうコトも、ままある。
だから私の周りには、美男子が多い。

ウェンナイ・ワズ・ベリー・ヤング確か小学1年生の時だったと思う。当時、確か金曜の夕方TVで『魔神英雄伝ワタル』というアニメが放送されてい。とにかく僕はこのアニメが大好きで、コレのオモチャもコンプリートしている程だった。
ある晩、当時絵を描くコトに熱中していた幼い僕は、「おぉ。今日はいっちょワタルを描いてみようかな」と思い立ち、お絵かき帳に色エンピツを走らせていた。
するとどうだ、出来上がった志磨遼平くん(6さい)画のワタルは、意図せずして、まるで女のコのような顔になってしまったのだ。

そのとき。ハッキリと私は興奮していた。性的に。

 
なんだか艶っぽい表情の美少年ワタルに、自分で描いときながら僕は自分で欲情したのだ。ハッ。コレは絶対見られてはいけない。幼いながら本能的に直感した僕は、いつもなら勇んでママンに見せに行くのをその日だけは本棚に隠して、コッソリずっと見ていた記憶がある。

コレが僕の性の目覚め。つまり最初っから倒錯してたのね。

おそらくこのトラウマ(?)が元で、僕はずーっと未だに両性具有の美少年がスキだ。(イヤ、かといってゲイではない。ゲイは美少年じゃなくてマッチョがスキなんだ)だから、70年代のミック・ジャガーもジギー・スターダストもマーク・ボランもニューヨーク・ドールズも、『黒蜥蜴』も『薔薇の葬列』も、彼らが何をやりたかったのか、僕はちっちゃくってもわかってたのさ。

  • URL:http://yaplog.jp/kuzu-from-hell/archive/48
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Q&A あなたの悩みに志磨が答えます
アイコン画像くに
» 勉強をしよう @ (2015年07月16日)
アイコン画像サンラー
» ガンジスよ 僕を押してくれ (2015年01月10日)
アイコン画像ねぎちゃん
» ガンジスよ 僕を押してくれ (2012年10月30日)
アイコン画像url
» ガンジスよ 僕を押してくれ (2012年06月29日)
アイコン画像kiyo
» ガンジスよ 僕を押してくれ (2012年03月06日)
アイコン画像ゆう
» ガンジスよ 僕を押してくれ (2012年03月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:志磨 遼平
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年3月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
毛皮のマリーズで シンガー 兼 ソングライターを務める 志磨の日記
Yapme!一覧
読者になる