ふれる。 

January 28 [Sat], 2006, 7:21
たくさんの感性に触れました。

なみだがでました。

折に触れて思い出すのはあのこの事で、なみだがでました。

忘れちゃいけない。


伝えたい時に、大切なひとに伝えられない。こと。

わたしは、もっとちゃんと、生きなくちゃいけない。

ひとつの結論 

January 27 [Fri], 2006, 7:20
きたない指。



 乾涸らびた表皮で覆った生き物と歩く靴先。

しろいラバーソウル。

君の名残を探してしまう。

 暇を持て余しているだけです。

ヘッドフォンはきらい。

今日は病院にいキマス。せんせいはこわいです。



曼陀羅に。きれいな色を塗りました。赤色と黒がうつくしいのです。

バニラの香りに吐き気がしました。


 それで。

ほんとうはすこしだけ、しんだらいいとおもいました。

フライト。 

January 26 [Thu], 2006, 4:39
うちがわからカリカリと引っ掻いている、あの黒いねこは水溜まりに溺れてしまいました。

 七色のセロファン、わたしはてんとう虫になりたい。

あおいめをしたしにんの戯言を苦渋に満ちた顔で聴く。
 そこには何も残っていないというのに、何故あなたは苦しむのでしょう。

泥がすきだと宣うの。

自由をさがしてホシになった。
童謡の後ろから覗く、あのひとはわたしの知らないわたしを覚えているでしょうか。

 それであなたはどうしますか。
あたたかい食べ物を食べて、ゆっくり眠る事が出来た。

 しあわせとはなんです。

不満を伝える全神経に、洗脳された哀れな女。
涙など流すことはないとオモうのです。
好きで壊れたあなたのココロは、いつから不幸を演じ始めたのでしょうか。

 針で潰れた指先から流れる血を舐めて、懐かしいとおもいました。

鯨幕が翻る。もうだれもノセテいってはくれません。

恐らく、焦燥なのです。

 うちからわきあがる活力を求めています。

キコエナイふりをし続けていた声は、いつの間にかか細くなっていた。
わたしのコト等覚えていない様でした。

 それならそれで、あの子が幸せに、と願うのですが。

それは只の責任逃れにしか成らないのでしょう。
いつからわたしは疎ましくなっていただろう。


 飛べるものなら飛んでみたい。

何処ぞのをんな。 

January 25 [Wed], 2006, 23:17
頭の中がぱーん、カタカタって。
針をごくりと呑み込んで、嘘つきと罵るの。

 濁々、ことばを濁すの。
 
 秘密にしてオキました。傷口をぴたりと覆った自己防衛本能と市松模様の瘡蓋。隣の猫の顔は、おばあちゃんとわたしを見ましたか。

波紋が静かに広がる様に、頭の文字は滲んで、滲んで。
シャボン玉になって飛びましタ。

明日は何の日ですかと問うた幼子の、ちいさな拳を見下げます。

 すこうし前からツキツキと痛むのです。

わたしは、ナニを。ナニを?

何処かへ行きたいと思いました。

 何処へ。何処へ?此処じゃない何処か。何処でもない其の場所に名前はありますか。


夢を見ました。

 なにかぐにゅりとした物がかたつむりの甲殻から出ています。
それがにひき、地面を這うのです。他にも虫がおりました。

あと、行方不明だという事です。

さむいのか、つめたいのか。

兎に角わたしは爪の先が青く青く成るのをじいと見ました。

そうでしょうか。わたしは此処にいるのでしょうか。
だとすれば何処にいるのでしょうか。

 存在は空気です。

一部が死滅したなら切り落とすべきだとイいました。


 それなら一緒に。など。

何故わたしはまだ、ヒトの形をしているのでしょうか。

薄情者、と罵る狐。 

January 22 [Sun], 2006, 18:35
目を瞑る。
果てしない闇の中にぽっかりと浮かぶ、あかいあのひと。
手の平にふわりと溶け込む、しろいしろい、あれはわたしの知らない顔。

路、からりころりと歩む。
すっかり枯れた空気に、きょろり、誰かの影を捜した先。

悴む指先を擦り合わせてみても、紛れない冬の色。


どうしているだろう彼の人は。

振り切ったヒトの手を今更恋しく想うのだ、なんという皮肉。
きっとわたしの事など、いいえわたしの事など、いいえ。

わたしを消して下さいと願う反面、嗚呼、わたしを忘れないでと思うのです。


画面の空、透き通る青に涙しました。
そうしている内に、わたしを呼ぶ声がした気がしました。

寂しいのでしょうか。
悲しいのでしょうか。

どうしてわたしは誰かを真っ直ぐ愛す事が出来ないのでしょうか。

P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuzaku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる