FX初心者はスワップポイントで破綻する 

June 16 [Thu], 2011, 15:46
FXの初心者が引っかかって損をしがちなのが、スワップ金利。
スワップ金利の高さにつられてついつい大きなポジションを取ってしまい、結果的にロスカットされる・・・という例は後を絶ちません。

実際のところ、どれくらい値が下がったら(上がったら)ロスカットされるのか自分でも理解していないというFX初心者は非常に多いようです。

システムによってはロスカット基準値をリアルタイムで計算・表示してくれるFX会社もあるのですが、そうでない場合には自分で常に計算をして覚えておくしかないわけです。

そんなの面倒くさい・・・という人は多いと思いますが、その位の事をできないようであれば絶対この先損をするのは目に見えてますし、ただプロのカモになるだけでしょう。

計算したくないというのであればたっぷり証拠金を入金して、超低レバレッジで運用するしか方法はありません。

オーストラリアドル円とかニュージランドドル円が大好きだ、しかも絶対に買いポジションだ、という人、身に覚えがありませんか?周りにそんな人はいませんか?


スワップポイントの魅力に負けて大量買いし、結果的にロスカットされる人というのは一つの特徴を持っています。

・1日に1000円のスワップポイントが入るから1ヶ月で30000円だな、という計算


をしてしまうことです。

こう考えてしまう人は、「あと1万通貨持ったら一日プラス100円だな、ってことは1年365日で36500円だな」と次に考えるようになります。
そうなると次には、「あと5万通貨足したらプラス500円だ。1年で20万円近く儲かるぞ」と思っちゃうのはすぐですね。
・・・で、知らず知らずのうちに(いや、実際は分かっているんでしょうけど・・・)高レバレッジになり、ちょっとした経済指標の変化でロスカットという道を辿ります。

スワップポイントの高いポンド円を大量に持っていて、サブプライムローン問題の時に爆下げで破綻した人が沢山います。こんな大きな変動ではなくても日々の少しの値動きで破綻する人はいまだにいます。次はあなたの番かもしれませんよ。

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/kuwamuke/index1_0.rdf