なぐりがき。 

2007年12月28日(金) 20時31分
ここんところあった出来事。

12月11日:母親が来てくれた。2人で回転寿司で贅沢した。ちょー美味しかった。さらにコンビニでアイスとお酒買って帰って、2人でしゃべりながら飲んで食べた。

12月12日:母親と朝からお出かけ。結婚式の日、親族の食事会をするホテルに契約に行った。そのあと、ジョリーパスタでランチして、教会に行って、リハーサルメイクしてもらった。きれいにしてもらえた。

12月14日:仕事終わって新幹線に乗って、品川に着いたら、だーりんの職場の人たちの飲み会に参加。緊張した。空気が読めなくて疲れた。

12月15日:新居が決定した。夜はしげちゃんカップルといさなちゃんとお食事した。楽しかった。エッチな缶詰もらった。

12月16日:夕方広島に戻ってきて、忘年会に参加した。楽しかった。

12月20日:夜クアトロでストレイテナーのライブ。2階席の真正面で見れた。

12月21日:また品川へ。着いたら、だーりんの職場の人もお出迎えしてくれた。

12月22日:新居の契約締結にお出かけ。しかし書類不備のため締結できず。次回へ延期。夜はだーりんの仕事関係の人のホームパーティーへ。プチ仮装した。楽しかった。

12月23日:新宿へ。結婚指輪を注文した。アルタ前で警視庁のパトカーが数台来て警官が走り回ってて、ちょっとどきどきした。お酒飲んでカラオケ行ってケーキ食べて寝た。

12月24日:川崎のインテリアショップを見て廻った。二人の家を考えるのは楽しい。帰りの新幹線で、着物美人が隣の席にすわってた。

今週仕事が忙しくて泣きそうになった。
先週も仕事きつかった。
2月から勤務時間が短くなるけど、仕事の量は変わらず。
やれるのかな、わたし。大丈夫なのかな。不安ばっかり。
明日は朝から美容院に行って髪の色変えてもらって、午後から実家に帰ります。

休眠したい冬 

2007年12月05日(水) 21時09分
何だか体調冴えない今日この頃。
いそがしーです。単純に。愚痴っちゃうけど。

あれもしたい。これもしたい。
思うんだけど、体が動かないよぅ。
しなきゃいけないこともあるわけで。
予定は入っているけれど。
オイラ、動けるのかしら?

だーりんは、時々すねたみたいになってたりするけど。
相変わらず愛情感じる日々であります。ノロケだけど。

今週初めに小さな命が生まれました。
神さま、どうか。

最近観たモノ 

2007年11月27日(火) 22時02分
えーっと。
先々週くらいに観たもの3作品。


『さくらん』蜷川実花監督。2007年。
春頃公開してたっけ?
菅野美穂のエッチシーンが、びっくりって見た人が言ってたので、観てみた。
菅ちゃん、きれいだった〜 写真集見たら分かるけど、やっぱ胸あるよね。
内容的には。うーん。特に感動なし。
写真のほうがいいんじゃないかなあ、っていうのが個人的意見。


『恋愛睡眠のすすめ(THE SCIENCE OF SLEEP/LA SCIENCE DES REVES)』ミシェル・ゴンドリー監督。2005年、フランス。
ちょーかわいかったし、笑えた
この映画観てから、飴とかチョコとかお菓子の包み紙が気になるようになったり。
フェルトで船を作りたくなった。森もその中に作りたくなった。
このDVD買っちゃうかも。


『サン・ジャックへの道(SAINT-JACQUES... LA MECQUE)』コリーヌ・セロー監督・脚本。2005年、フランス。
よかったです
それぞれ問題を抱えた人たちが、キリスト教の聖地への巡礼を一緒に旅することで、色んなことに気づいていく物語。
それぞれの生き様とか、抱えるコンプレックスとか。
よかったなぁ〜。
心があったかくなった。
幸せになれる物語。




早いもので11月が終わっちゃうね。
なんだか。色々実感が無いなぁ。

この3連休は、お休みをもらいました。当直なし。
だーりんが広島に帰ってきて。
その1衣装合わせ、衣装決定。
その2両家そろってお食事会。
あと、色々。
すんごい楽しかったから、昨日の月曜日が辛かったです。
一気に夢から覚めたみたいで。
次に会えるのは12月。そのときには新居が決まっている予定。
色々物事が進行していきます。
わたし、結婚するんだなぁ。

正直やり残したことはあるけれど。
やっぱり、大好きな大事な人と、一緒に生きていきたい。
こっちのほうが大切
結婚って、そういうことなのかな。

わたしはあの人としたいことがたくさんある。 

2007年11月19日(月) 23時05分
最近読んだ本2冊。

『マルシェ・アンジュール』 野中柊さん。
ある高級スーパーマーケットを風景の一部に入れた、恋のお話の、短編集。
よかったです。読み終わると幸せな気分。
−僕にとって、彼女は、年がら年中色とりどりの花が咲く、小さな庭みたいな存在だったのに(「初恋」)−
素敵な表現だなぁ。
−でも、やがて涙は止まって、私はすこしがっかりした。たいした量じゃないなあ。水溜りは出来なかったなあ。(「記憶」)−
ワカル(笑)
−ここにいる彼が私の好きなひと。(「距離」)−
時々思う。すごいこと。

「距離」、よかった。幸せなお話。
「星座」は。・・・・ちょっと怖い。
最後が「聖夜」でよかった。温かい気持ち。
11月9〜12日に新幹線の中で読みました。


『アジアンタムブルー』 大崎善生さん。パイロット・フィッシュに続く?時間的にはその前の世界。
読んでて、途中から強く思ったこと。
「わたしはあの人としたいことがたくさんある。」
なんて自分本位。
でも本当に心から思った。思わずしおりにメモした。
大好きなあの人と、やりたいこと見たいもの触れたいもの。
たくさんある。

すごいよかったです。
わたしの感想はずれているのかもしれないけれど。
すごいよかったです。
この土日に読みました。
映画になってるの知ってたけど、観てみようかな。
水溜りの写真が出てくるなら、観てみたい。

ほい。最近の2冊でした。

ここのところ、彼に会いたくて会いたくてたまりません。
なんだか、特に会いたい。
早く週末にして。早く。

パタパタ 

2007年11月19日(月) 21時58分
羽の音です。
ここから飛んでいく、みたいな。

このメモ帳。
終了するかも?
ここから引越しするかも?
もしくはここを残してちょっと手を加えるか?リフォーム?
迷い中。

なんか、結婚するって、色々整理したくなるわ・・・。
まさか、こんなメモ帳まで整理したくなるなんて。
なんてことはないメモ帳だけど。
なんとなく。

でもここはわたしの小さなお庭だから、残しておきたい気持ちもあって。

どうしよう。

3 Great American Voices 

2007年11月15日(木) 20時21分
遅くなりましたが。日記書きます。

11月10日の土曜日。
さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
『3 Great American Voices』。
Carole King、Mary J Blige、Fergieの3人です。
すげかったです。
全く違う三人は、ほんと三人三様。
順番は、ファーギー、キャロルキング、メアリーでした。

ファーギーはとにかく可愛かった。
バックダンサーを連れてのステージで、すごく盛り上がりました。
BEPの曲もたくさんやってくれたよ。
脚キレイ。腰とおなかがセクシーでした。

次に、キャロルキング。
泣きました。
You've Got A Friend、イントロで涙が出てきてしまって。
やっぱりすごい人なんだね。
知ってる曲ばっかりでした。
名曲はやっぱりすごいんだなぁ。
斜め後ろの年配の方は、ずっと泣いてたみたいでした。
キャロルキングはそこにいるだけで、なんだか存在感がすごくて。
作り込まなくても、ステージも曲も自由自在。
なんだけど。
笑顔も仕草も言葉も、ちょーCUTEでした。

最後はメアリー。
声量がはんぱないです。 すんごい圧倒的で。
殆んどブレイクスルーからの曲でした。
一曲一曲、すごいパワーと熱を感じました。
あ。ドラムの人がかっこよかったです。

最後に3人で歌ったんだけど。
ナチュラルウーマンでのキャロルとメアリーのかけあいがすごいよかったです。

お父さんにキャロルキングが素晴らし過ぎた!ってメールしたら、
キャロル最高!って返ってきた。
お父さんも一緒に行けたら良かったのにな。

なんと今回。
最前列、中央やや左寄りの席。
近すぎて全体の照明とかは分かんないけど、表情とか汗とかまで直で見えました。
こんなの一生に一度だナ。

で。
ライブから5日過ぎましたが。
思い返すのは、やっぱりCarole Kingです。
Mary J Blige目当てで行ったつもりだったし。
Maryの歌声すんごかったんだけど。
それでも、やっぱりCarole。
素晴らしすぎ。本当に。
見にいけてよかった〜☆

はっ!!!!! 

2007年11月12日(月) 23時09分
やばい。
こっちをほったらかしにしてた・・・

えーっと・・・。
えーっと・・・・
ジルさんカップルに誕生日プレゼントでもらったボサノバのCDがすごいイイのと。
土曜日にさいたまスーパーアリーナに行ったのと。
しげちゃんと色々語ったのと。
だーりんちで、New Found Gloryの新しいアルバム聴いたら、何気に良かったのと。
あ。11月初め講義とかあって仕事が忙しかったのと。
だーりんに遅めの誕生日プレゼントもらったのと。
あ。映画は観てないし、本も読んでない。
野中柊さんの新作、読みかけ。


ところで。
しかし。
この、メモ帳を続けるかどうか、最近迷う・・・。
どうしよ。
うーん。
どうしよっかな。

読書印象文10月 

2007年11月01日(木) 21時56分
あっという間に11月。
2007年もあと2ヶ月。
びっくり。
去年も色々あったけど。
一昨年も色々あったなぁ。
その前の年も色々あったなぁ。
で。今年も色々あったわけで。
そんで。更に2008年も初っ端から色々ある予定。

読んだ本の話。
ただし、ごく簡単にだけ。



『泣きたい気分』アンナ・ガヴァルダ。
皮肉と哀愁と茶目っ気で出来てる短編集。
この人、フランスで口コミで話題になって有名になった人なんだって。
文章の感じがイイです。
江國香織好きな人なら好きだと思う。


『grapefruit juice』YOKO ONO。
何かをどうにかしたいけれど、どうしたらいいのか迷っているとき。
自分の中に小さな迷いがあるとき。
そんなときに読んだらいいのかもしれないナ。
−Let them shine for one hour . Make one tunafish sandwich and eat .
−Keep laughing a week .
−Send a smell to the moon .
−Count the clouds . Name them .
−Burn this book after you've read it .


『浮世でランチ』山崎ナオコーラさん。
なんだかね。
この人の文章とか、ちょっとしたところの感情の表現や思うところが。
なんだかわたし、判る気がするんです・・・・。
自分がそう思うだけなので、勝手にそう思おうと思います。


『パイロット・フィッシュ』大崎善生さん。
とても良かったです。
なんとも言えない切ない気持ち。
出会いと別れと。記憶。
たとえ別れても。記憶の湖で生き続ける。
そして。とりあえず、今日、ジョン・バースの旅路の果てを買ってきました。

大崎善生さん、いいねえ。
いいわあ。



さて。今日はだーりんは出張。
東京勤務になってから1泊の出張は初めて。
お土産何かな〜。来週末に会うから、おねだりしておきました。

2008年の今頃は2人暮らし。
ほんと。色々あるね

Jamie Scott & The Town 

2007年11月01日(木) 21時23分
ちょー久しぶりに新しいCD買いました。
何度も聴いたことはあったの。有線(?)でかかってるから。
まだ国内盤は無いみたい。
しっとり。です。

「When Will I See Your Face Again」がシングルで出ててね。
別の曲を探すつもり色々聴いてたら、こっちにはまってしまったぁ。
探してた別の曲はメイレイ(MELEE)の曲だったんだけど。
メイレイの曲を聴いてもらおうと思って、川野さんに間違えてこっちをダウンロードさせちゃったし。
メイレイのほうが売れてるけどね。

HPはこちら。→ Jamie Scott & The Town Official Site

うるるなお誕生日会 

2007年11月01日(木) 20時58分
28日、日曜日の夜にお誕生日会を開いてもらいました。
10月生まれ、カオリちゃんとわたしの誕生日会。

すんごい嬉しかった。
みんなでお食事だけでもちょー嬉しいのに。
プレゼント選んで用意しててくれたりしてね。
感動。お祝いされる側って、照れちゃう。
とにかく嬉しくて嬉しくて。
シャックでご飯。そのあとは、坂本さんのお店に移動。
そしたら、ケーキまで出てきちゃって。
しかもIsland In The Sunが流れた。
イントロでじーんとしてしまって、坂本さんにありがとうって言った。
嬉しすぎ。嬉しいお酒っていいね。
これまでの誕生日で一番の誕生日だったヨ。
独身最後の誕生日だね、って良平くんが言って。
わあ。そっかあって、そのとき気づいた。
ありがとうありがとう。
こんな幸せくれてありがとう☆

写真はプレゼントに感激するカオリちゃんとわたし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hino
読者になる
酔って音楽聴いていい気分になるのが大好きです。

気持ちいいこと大好き!
ライブ大好き!
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる