CSI:10 ジキル博士の手術室 

May 26 [Sat], 2012, 19:00
シーズン10を暗く覆っていたジキルの影は一応晴れたけど、
かわりにハスケルの影がぐーーんと大きくなった感じですね。


<概要>
ジキルの情報を教える、というハスケルの要求を呑み、
彼をベガス署へ移送することにしたCSI(というよりキャサリン)。

情報と引き換えだとばかりにさまざまな要求をするハスケルに振り回されるが、
彼の情報は正しかった。
結果として、これまでのジキルの被害者たちは皆、あるレストランの常連だったこと、
そしてジキルはそのレストランのシェフであったことがわかる。

そのレストラン「ベネッティーズ」はすでに廃業されており、
店内の写真にはジキルの被害者たちが写っていた。
そしてグレッグは、そのレストランの調理台から人血を発見し、
ここがジキルの手術室であったことを知る。

そんな折、ラングストン宛に「なまもの」と書かれた小包が送られて来て・・・


続きでネタバレします。

CSI:10 時の止まった家 

May 26 [Sat], 2012, 17:31
もうシーズン11が始まったというのに、やっとたまっていたシーズン10を見始めました。
そして適当に選んだこのタイトル。



ずーんorz

CSIリハビリには重い・・・・・・重すぎたよ・・・・・・・・・・!

夕飯の支度が危ういほどに打ちのめされるお話でした。
唯一コナー少年が母に愛されてるのがわかるラストだけが救い。


<概要>
 交通事故が発生、被害者はジャネット・マーシュ。ブラスの友人だった。
彼女の家族は三年前の夜失踪し、事故現場近くで発見された夫の車からは
息子の血がついたパジャマが発見された。
よく家に出入りしていたジャネットの弟のビルが疑われたが、アリバイがあった。
結局息子も、夫も、娘も未だ見つかっていない。
ブラスから話を聞いたニックはジャネットを気遣う。

ところが、交通事故の現場検証でジャネットの持っていた懐中電灯を調べたところ、
縁から息子の血痕と頭蓋の組織が見つかる。
この懐中電灯が息子の凶器だとすると、怪しいのはジャネットだ。
CSIはジャネットの家を家宅捜索することになる。


続きでネタバレします。

相棒Season10 罪と罰 

March 21 [Wed], 2012, 23:37

対立して喧嘩別れかと思ったら、希望が芽生え・・・・・






いやおうなく引き裂かれたああああああ





そう来るか・・・・・・そう来るのか。

殺人事件はさらっと流して、雛子や長谷川との対決に時間を割くのかと思っていたら、意外にもひとつの殺人で引っ張った感のある今回。
どうやって片棒の退場という一大イベントまで持って行くのかと思ったら、
フェイクいれやがりましたね輿水さん。

続きはネタバレします。

シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム 

March 21 [Wed], 2012, 1:14
前作公開から楽しみにしていたガイリッチー版ホームズ2、観てきましたー!
楽しみにしてきたというからには楽しんだわけですが、



やっぱりあれホームズじゃあないよね。



でもこれも好き
そんな正典厨の感想です。


まずネタバレにならない範囲で。

前作は「これがガイリッチーの新しいホームズだよ!よろしくね!」という感じだったけど、今作ではその紹介部分がいらなくなった分、大好きなアクションとブロマンスに時間と内容をかけられたんだな、というのがひしひし伝わってきます。
枠がなくなってすっごく楽しそう。監督が(笑)

だって前作は一応、ロンドンで事件が起きて謎解きして・・・というテンプレートを踏んでたけど、
今回全っ然捜査してないしwww
ホームズ自身が巻き込まれている形でスタートするから、探偵の仕事すらしてないしwww
挙句、事件はロンドンで起きているんじゃない、パリ(と、あの地)で起きているんだ!!!である。
もうね、推理も依頼人もくそもない。だがそれがいい(キリッ


でもどうしてもアメリカ臭がするのは否めない。それが悪いっていうことではなしにね。
たとえば軍人であるワトソン
この映画の彼は、正装として軍服を着る。
名誉の負傷として足をひきずっているけれど、それを苦にするような場面は全くない。むしろ軍隊経験を生かして、重火器をばりばりつかいこなしちゃう頼れる軍人さん。
翻って正典含むこれまでのワトソンはというと、確かにハンカチをポケットに入れる癖を指摘されるというような、軍隊生活を想起させる場面はある。
でもまず軍服は着ないし、雨が降ると痛む足の傷は彼にとっての弱点だった。軍医だけど、どちらかというと「医者」であることが強調されてきた。BBCのジョンは戦場の興奮に憑かれているような描写があるけど、同時に戦争でトラウマを抱えてもいる。
自由な精神(=ホームズ)を軍の力(=ワトソン)が守る、という図式かなあ。

それから自動車
実は、コナン・ドイルが出版した時点ですでに、ホームズはノスタルジーの物語だった。
その時代すでに、現実のロンドンには電燈が導入され始め、電話線が引かれ、街には自動車が登場し始めていた。
でも物語の中では依然としてガス灯が霧に浮かび、ホームズたちは馬車で移動し、電報がほぼ唯一の通信手段。
つまり、時代の変化を感じているロンドンの読者にとって、そこは古き良きユートピアでもあったわけですね。
(だから『最後の挨拶』でワトソンが自動車で登場するのは、相当インパクトがあったと思うの・・・。ああ、もう時代は変わってしまって、どこにもホームズの世界は無いんだな、という。)
 BBCの現代版はともかく、今までのホームズはその「昔」のイメージを大切にしていたと思うんだけど、
 さすがガイ・リッチー版。出ちゃったね、自動車。 

 進歩イズジャスティス!なアメリカ精神を感じちゃうのは深読み・・・?


 それはともかく、舞台装置も大きいし、息もつかせぬ展開で面白かったです。
あとジプシーのシムも媚びないし、そこそこに強いし、かわいいし、すごくよかった。
音楽が好きだ!!!!


後半は核心に触れるネタバレなので畳んでおきますね・・・・。
あとちょっとブロマンスというかそれどころじゃない諸々について語るので、苦手な方はご注意を。

ルパン三世 血の刻印 

December 03 [Sat], 2011, 15:55
うん、面白かった。

すごく面白かったかと言われれば、別にストーリーにびっくりしたところもないし、すごくかっこいい惚れる!というシーンがたくさんあったわけでもない。
でもその代り、許せないようなところもないし、新声優陣は結構良かったし、絵柄も気持ち悪さがなくて、全編通して安心して見ていられた感じ。
意外とグロかったけどな・・・・・


個人的には、声優はこれを機会にがらっと一新してもよかったかなと思ってるので、
次元とルパンが変わらなかったのは、この先どうするんだろう・・・という一抹の不安。
コバキヨさんまだまだお元気だし、コバキヨさん以外の次元は考えられないとはいえ、ね。

そして新声優陣だけど、違和感なくて、というかそれぞれのキャラに合っててほっとしました。
前任者に似せなきゃ、というプレッシャーも感じておられるだろうけど、
次回作が作られるなら、独自の銭形、不二子、五右エ門を段々に開花させていっていただきたいなと思います。


続きで声優陣以外の感想を長々と。
ネタバレします。

相棒ten ライフライン 

November 12 [Sat], 2011, 13:58
さて、久々の相棒感想ですね。
「〜ライン」と聞いて身構える視聴者、しょっぱなから嫌な予感しかしない音楽、よみがえる伝説の鬱回「ボーダーライン」・・・・・・・

そして期待に反せず安定の鬱クオリティでした。
でも個人的には、出来は「ボーダーライン」「逃げ水」のほうがよかったな・・・。
経営者の辛さなんてまだわからない青二才だからかもしれないけど。


<概要>
帯川運送の社長・帯川の刺殺体が発見される。
凶器は横に落ちていたカッターとみられるが、なぜか帯川は自分で傷から抜いたようだった。
帯川の会社は行き詰まっており、帯川自身、多重債務を抱えていた。
右京は、帯川の借金先リストにたびたび現れる「緊急互助会」に興味を抱く。



続きはネタバレありです。

近況報告 

November 12 [Sat], 2011, 13:38
大変おひさしぶりでございます。

あ、とりあえず就職は決まりましたー。
夏になんとかね。
一年ちょっと前に書いた記事が今思うと自分でも腹ただしくて消したい思いでいっぱいなんですが、それも一年前の未熟さの証ということでとっておきます。就活を経験して成長したかというと疑問ですが・・・・。
ごちゃごちゃ理屈をこねないで、没頭してやらないとだめですね就活。なめてましたね。
でも新卒偏重主義と「履歴書が汚れる」という価値観に対しての反感は消えないままです。
いつか変わればいいな。
いつか変えたい。

そして、
メキシコ行ってきたーーー!!!

メキシコって、サボテンと砂漠、麻薬、タコス、こわいってイメージの方が多いと思うんですが
メキシコといっても広うございます。

アメリカ合衆国国境から広がる北部の砂漠地帯、標高2000メートル越えで寒冷な中央高原、南西部の温暖な丘陵地帯、南部の緑豊かなジャングルまで。
私はというと、南部のユカタン州と、南西部のオアハカ州におもに滞在してました。

メキシコの魅力はそのバリエーション豊かな自然と、あと人。
基本的にオープンで他人との垣根が低く、一度友達になるとちょっと考えられないくらい親切。
あとポテチがおいしいです。辛くて。

それから11月1日と2日は日本のお盆に当たる「死者の日」の期間。
特にオアハカではこの行事が盛大に祝われます。
マリーゴールドの花と果物に飾られた祭壇が町のあっちこっちにあって、ドレスで着飾ったガイコツ(カトリーナ)とすれちがったりして。夜には墓地にたくさんのろうそくが灯って、陽気な音楽とともに花やお供え物を照らし出す光景は壮観のひとこと。
カーニバルとお盆と収穫祭を足して3で割ったような感じです。

治安はというと、よくはない。
でも一時期ニュースになってたような銃撃戦込の麻薬戦争は北部の話なので、そっち行かない限り、町歩いてて流れ弾に当たるなんてことはまずめったにないのでご安心を。
観光エリアだったら昼間は人が多いし、ホテルの人とか身元のしっかりした人を味方につければ、いろいろ案内してもらえます。
街にもよるけど、意外と怖い雰囲気はないですよ。

なにが言いたいかというと、メキシコ最高でした。


相棒Season9 陣川警部補の活躍 

March 19 [Sat], 2011, 20:06
陣川は間違いなく相棒が生み出した傑作キャラのひとりですね。
そんな陣川君が歌ったり踊ったり飛んだり跳ねたりする回です。

歌わない?まあよいではないか(^ω^)



陣川公平警部補が万引き犯を逮捕。
その犯人、門馬が10年前の余罪を自供し始める。
資産家の自宅から貴金属が盗まれ、資産家がショックのあまり脳梗塞になった事件だ。
彼は当時屋敷のお抱え運転手だった。

「陣川の功績により過去の重大事件が解決」に納得できない右京は捜査を開始する。




続きでネタバレ。

報告 

March 19 [Sat], 2011, 17:35
地震から一週間。
ニュースを見るたびに心が沈みます。
被災者の方々が一刻も早く温かい食事や家やお風呂のある生活に戻れることを祈ってやみません。

当方都内ですが、停電の範囲にも入らず、幸い生活には何も支障のない状態です。
節電や募金くらいしかできることはありません。

それなのにぼんやり一週間過ごしてしまいました。
とにかく中断していた相棒感想を残り二話分アップします。
今朝、自分でやると決めたことだけでもちゃんとしようと思ったからです。

馬鹿みたいな文で申し訳ありません。
とりあえず陣川くんに元気をもらってこようと思います。

相棒Season9 監察対象 杉下右京 

March 02 [Wed], 2011, 18:41
これまた直球のサブタイですねっ

内容的には、各キャラの個性を引き出す感じで楽しかったです〜。
気合入れて作った裏相棒みたいな感じで。
各シーズンに一回くらいあるといいかなあ、という回。

リアタイで観られなかったけど、例の瞬間、
ツイッターのラムネ祭りはさぞ凄かったことでしょう・・・・・・


警視庁警務部監察室に、杉下右京を違法捜査で告発する手紙が届く。
大河内は出張、ということで彼の部下である仁木田栞警視が担当することに。
仁木田は、証券会社社長が殺された事件での杉下の捜査について、
杉下と関係の深い人物を次々に呼び出し聴取を行う。




以下ネタバレ
P R
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:リイ
読者になる
好きなもの:相棒、CSI、ホームズ、ルパン、西遊記、ラムレーズン、かぎ針編みモチーフ、図書館、冬、ポルノグラフィティ、カード作り 東京で大学生やってます。 ついった始めました つhttp://twitter.com/rii_mztn ブログは健全の仮面を被ってますが、こっちは正しく腐ってますのでご注意を・・。
最新コメント
アイコン画像リイ
» 相棒Season10 罪と罰 (2012年05月26日)
アイコン画像きりは
» 相棒Season10 罪と罰 (2012年04月28日)
アイコン画像きりは
» シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム (2012年04月28日)
アイコン画像リイ
» 相棒Season9 招かれざる客 (2011年01月23日)
アイコン画像yun
» 相棒Season9 招かれざる客 (2011年01月23日)
アイコン画像リイ
» 相棒Season9 死にすぎた男 (2011年01月16日)
アイコン画像yun
» 相棒Season9 死にすぎた男 (2011年01月14日)
アイコン画像リイ
» 相棒Season9 運命の女性 (2011年01月05日)
アイコン画像鶴海
» 相棒Season9 運命の女性 (2010年12月24日)