巡る。 

2007年02月07日(水) 23時18分
夜空は満点の星空で飾られて
澄み切った空気が
手袋もしない私の手を容赦なく
冷たく氷の様に蝕んでゆく。

私は今
何をしているのだろう?
前に進むこともしない。
後ろに戻ることもしない。
ただ動けなくなった場所で
空を見上げて
ただ嘆いてばかり…

もうすぐ冬が終わる。
でもその前にもう少し
だけど
心さえも凍らす寒さが訪れる。

それは冬が春につぐ合図。

季節はこうして巡るのに
夜空もまた巡るのに
私の時間は刻々と変り
一つとして同じは存在しない。

なのに私は未だあの冬の寒さと幻の中…

春の暖かさが私の氷を溶かすまで
私は動けないでいる…

こころのそこ 

2007年01月15日(月) 23時32分
会いたくて
会いたくてたまらないのに
何も出来ない私。

弱虫な私。

それでもあなただけを思ってます…

背伸び 

2007年01月15日(月) 23時30分
ほんのちょっとだけ

背伸びをしたら

世界が少しだけ

違って見えた。

たまには背伸びもいいかもしれない。

ユメ 

2007年01月09日(火) 0時00分
どうして?
どうして夢には
出てくるの?
連絡すらくれないのに
どうして夢では
会いに来てくれるの?
どうして夢では
抱き締めてくれるの?
ねぇどうして…

天の邪鬼 

2006年12月31日(日) 2時50分
嫌い。
嫌い。
大嫌い。

それが口癖の私。

そんな私を
大好きという変わり者君。

君の瞳は何でも見透かしてる。

それでも
私は今日も嫌いと言ってみる。

大嫌いの裏側に込められた大好きは
君には届いてますか?

なみだ 

2006年12月20日(水) 10時47分
世界がなくなっても

私は泣かないけど

君がなくなったら

私は泣くだろう。

幸せ 

2006年12月18日(月) 0時11分
あなた今は胸を張り
幸せだと言えますか?

誰も羨む幸せをあなたは
その両腕で抱き締めてますか?

私はまだ幸せではありません。

胸を張るどころか
他人を羨んでばかりいます。

でも
いつか近い未来
私は幸せになります。
なってみせます。

どうせなら
誰からも羨ましがられる
自分だけの幸せを手に入れます。

だからあなたも幸せを手にしてみて下さい。

一歩 

2006年12月16日(土) 0時15分
一歩。
また一歩と進んでゆく。
それは死への足取り。
足の先からだんだんと
生気が抜け
冷たく氷に様になってゆく…
それでも
私は一歩また一歩と
歩んでゆく。
本当は止めて欲しい。
けど貴方は私を見つめたまま…
だから私はまた一歩と歩む。
いつか溺れてしまうだろう…

ノーたいとるぅ 

2006年12月14日(木) 0時43分
心の中がぐちゃぐちゃになる…

汚く醜く変わっていく…

あなたの好きな人は誰ですか?

共鳴 

2006年12月14日(木) 0時37分
僕の思いが君と同じになったら
僕は少しは楽になるのだろうか?

君の思いが僕と同じになれば
僕は幸せになれるだろうか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しゆう。
  • アイコン画像 誕生日:7月2日
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる