将来性を計るポイント 

2011年05月27日(金) 23時17分
今後の人口動態も将来性を計るポイントでは


ないでしょうか?



今後、全国的に見ても独身世帯は増加すると


予測をされております。


2000年から2020年の20年間では


独身世帯が630000人増加すると


見込まれております。


年間にすると、31500人増加している


ことになります。






ワンルームマンションの供給戸数はと言いますと


2006年が7232戸


2009年が3969戸






2010年は約5000戸


が供給されていますが、


独身世帯の増加には追いついていません。






今後は築浅物件の流通拡大で市場は活性化


すると予想されています。






さらに人口で見ても


大阪や名古屋は今後人口が減少する中、東京は2035年の段階で現在の人口とあまり変わらないと、『国立社会保障・人口問題研究所』の予測が出ています。


これが東京で不動産を持つメリットだと言えます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuushitutaisak
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる