居酒屋のお座敷で靴を脱ぐと気になる足の臭いを消す方法

January 27 [Tue], 2015, 10:57
「居酒屋のお座敷で靴を脱いだ時に
 足の臭いが気になるけど、何とかならないかなぁ?」

と、あなたは悩んでいませんか?



居酒屋などでお座敷だと靴を脱がないといけませんが、
足が臭うと靴を脱ぎたくなくなりますよね。

周りの人を不快な気分にさせていないか、
「足が臭い!」と陰口をたたかれているのではないか、

など、いろいろ考えてしまって
「靴を脱ぎたくない!」なんて思う事もあるのではないでしょうか?


足の消臭スプレーを使っても、使った直後は臭わなくても、
しばらくすると臭ってきますよね。

お酒が入って足が温かくなったせいか、
足の臭いがひどくなったような気がすることも
あると思います。


また、靴下の替えを用意しておいて、
居酒屋に入る直前に履き替えたとしても、
しばらくするとなぜか臭ってきたりしますよね。


居酒屋のお座敷で靴を脱いでいるときに足の臭いを抑えるには、
居酒屋に入る寸前に靴下を変え、
そして消臭スプレーを頻繁に使うとなんとかなることが多いです。

時々消臭スプレーをもってトイレに行き、
足にスプレーを吹きかければ、
とりあえず臭いは気にならなくなることが多いです。


でも、それって面倒だと思いませんか?

せっかく楽しく飲んでいるのに、
何回もトイレに行って消臭スプレーを吹きかけるのは
かなり面倒ですよね。

そういった面倒を避けるには、
消臭効果のある靴下を履いておくといいです。


強力消臭靴下「リンマー」は、
靴下の繊維に消臭効果のある竹炭が練り込まれています。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓