仕事中にできるむくみ解消!椅子に座りながら簡単エクササイズ

October 23 [Thu], 2014, 9:43
女性で事務職の方なら共感してもらえると思いますが
夕方になると足がむくんでパンパンになる事って
けっこう頻繁に起こります。

一日中パソコンに向かって同じ体勢で仕事をしているので
血流やリンパの流れが悪くなって、
朝と帰りの足のサイズが違っていることも多々あります。

靴やブーツが履けないなんて事もザラです。

特に私の場合は、職場の制服がハイソックス着用なので
靴下の跡がかゆくてたまりません。

靴下を脱いで指で触ると凹凸の跡が残って、
がはっきりと分かるくらいのすごいむくみでした。

あまりにもひどいので、色々とネットで調べて
仕事中でも手軽に出来るむくみ解消を編み出しました。



【仕事をしながらできるむくみ解消法】

1.かかとの上下運動

椅子に座って足を肩幅に開いてゆっくりとかかとを浮かせ、
5秒くらいあげたままでキープします。

ゆっくりかかとを下ろして1セットです。

これを10セット程度繰り返します。

2.つま先の上下運動

次は、逆にかかとをつけたままで、
つま先を浮かせて5秒くらいキープします。

ゆっくりつま先をおろして1セットですので、
これを10セット程度繰り返します。

3.足の指を閉じたり開いたりする

靴を履いたままで(脱ぐとなお良い)足の指を
閉じたり開いたりする。

足の指でグーとパーにするイメージです。

10回程度グーパーしてください。

4.足首を回す

足首をグルグル回します。

内回りと外回りをそれぞれ5回程度行います。

※足を組んで片方ずつ行ってもOKです。


1〜4を1・2時間に1回行いましょう。


この運動の目的は、ふくらはぎ足首、つま先の筋肉を動かすことで
下半身(脚)に滞ってしまっている血液やリンパの流れを促す
ことが出来るのです。

仕事をしながら行える簡単な運動ですが
血流が良くなり足がスッキリするので、
足のむくみ解消にかなり効果があります。


夕方のむくみや靴下の跡が痛くてたまらないと悩んでいるなら
ぜひ明日の仕事中にやってみてください。

靴下の跡が残らなくなり、
驚くほど足が軽くなることが実感できますから!



【体の中からむくみ予防】

後は、塩分の高めの食事は控えるようにするなど
体の中からもむくみ難い体質つくりをする事が大切です。

私はカリウムが多く含まれる納豆やバナナを
意識的に食べるようにして、余分なナトリウムを
体の外に排出しやすくなるよう意識しています。

マッサージやエクササイズは即効性があるので
むくみを感じた時にやると効果的なのですが、
やはり日々の体質改善がとても大事です。

日常の食生活を少し変えるだけで
むくみはかなり軽減されるので意識して見てください。


また、私は飲み会や残業で遅くなってしまう事もあるので
サプリメントでも補助するようにしています。

栄養補助の観点からサプリはおすすめできます。


私が愛飲しているのはスラリというサプリです。

スラリは大手リラクゼーションマッサージ・サロンの
株式会社リラク(Re.Ra.Ku)がプロデュースしているので
専門家の目線から作られているので安心です。

スラリは朝飲むだけでいいので、
忙しい女性でも無理なく続けられます。

返金保証付きで購入できるので
気になる方は下の画像をクリックして詳細を見てみてください。

▼▼ 女性誌で活躍しているモデルさんも愛用中♪ ▼▼