雨が続いてしまった時は、革靴のお手入れが大変です!

April 17 [Thu], 2014, 0:56
雨の日の通勤が嫌いです。

営業職のサラリーマンなんで、
雨の日でも革靴で通勤しています。

革靴って少し古くなってきたら、
いろいろなところから水が浸みてくるんですよ。

通勤で毎日、駅まで15分ぐらい歩くのですが、
その間に靴下に雨水が浸みてきています。

そのままの状態で電車に乗っていると、
冬場は水がだんだん冷えてきて、
足の指先が氷のように冷たくなってしまいます。

夏場も悲惨で濡れてしまった革靴の中って
異常なぐらい蒸れます。

蒸れてしまったら、臭いが強烈なんです(悲)

◆何度か防水対策をチャレンジしたのですが。。。

何とか濡れないように革靴の表面に撥水スプレーをしてみたのですが、
数日は大丈夫なんですが、長続きしないんですよね。

靴の縫目からも水が入ってくるみたいですね。

レインシューズも考えたのですが、営業に回る時には革靴がいるので、
革靴を別に持って行くのはすごい荷物になってしまいます。

また、一度濡れてしまった革靴は乾かすのが大変です!

新聞紙を丸めて靴の中に入れて、水分を吸い出してから
2日ぐらい置いておかないと乾きません。

雨が何日も続いてしまうと、
半乾きの靴を履かないといけない場合もあります。

サラリーマンにとって、革靴の雨対策はけっこう重要な問題です!


◆シンプルな靴カバーが一番いいかも!

そこで友人から面白い商品を紹介してもらいました。
革靴の雨対策に最適なグッズです。

使い捨てタイプの靴カバーです。
シンプルなグッズですが、これが一番いいみたいです。

カバンの中に折りたたんで入れておけば、急な雨の時にも役に立ちます。
雨の日には自転車通学の息子も使っていますよ。


雨の日だけでなく、洗車する時にも役に立っています。
夏場の洗車は濡れても良いように
サンダルでしているのですが、冬場はそうはいきません。

洗車をしているとどうしても靴が濡れてしまうので、
この靴カバーがあれば、靴を濡らすことなく洗車ができます!


   ↓   ↓   ↓



この防水靴カバーは登山の時にも使っています!

April 17 [Thu], 2014, 0:55
休みの日に登山をすることがあります。
登山の時にもこの靴カバーを持って行っています。

急な斜面で使うのは、滑りそうなので怖いのですが、
平坦な道では雨の時には使っています。

山の天気は変わりやすいので、いつ雨が降ってくるか解りません。
そんな時にこの靴カバーを持っていれば、
靴が濡れるのを防いでくれるので助かります。

特に冬場の冷たい雨は、靴が濡れてしまうと
凍えるような寒さに襲われてしまうので、
必需品だと思っています。

洗車の時には靴カバーがあれば便利!

April 17 [Thu], 2014, 0:52
ガソリンスタンドで洗車をお願いした時に
従業員の人も同じような靴カバーを使っていました。

洗車の時はいくら注意をしていても
靴が濡れてしまうので、靴カバーがあれば助かりますね。

屋外での水仕事をしている人にも
使えると思いますよ!