口元のシワやあごのたるみなどがあると実年齢よりかなり老けて見られます。そもそもシワのできる原因とは何でしょうか?その改善方法にどのようなものがあるのでしょうか?最近のシワの治療法、プチ整形の技術、ヒアルロン酸、フェイスリフトの技術などを紹介します。


年齢を重ねていくと、
どうしても出てくるのがシミやシワ。

特に気になるのが、顔のシワです。
目元や口元など顔のシワは老けた印象を人に与え
実年齢以上に見られる原因になってしまいます。

また、シワは一度できると
化粧品などで元に戻すことは非常に困難で
ごまかすのがせいぜいだといわれています。
やはり予防が重要なようです。

では、そのシワができる原因は何か
ご存知でですか?

今のところ、
シワができる原因の一番は
乾燥肌だといわれています。

シワの原因が乾燥肌であるならば
予防策としてやるべきことは
決まってきます。

それは、保湿です。

化粧水などを使って
スキンケアを地道におこなっていくことが
一番の対策になります。

そして定期的にパックも行っていくとよいでしょう。

継続は力です。

口元のシワの改善方法 
口元のシワのおかげで実年齢より高く見られた経験をお持ちの方は結構おられると思います。口元のシワは目元のシワなどとならび老けた印象を与える場所のひとつのようです。

化粧をして時間がたっていくにつれて、口元のファンデーションが縦線状になっていくというのは、つらいですよね。ファンデーションが口元にシワによってよれていくようです。

歳をとったからっという理由だけで、シワは仕方がないというのもいやですよね。口元のシワの解消法の基本は保湿です。これには根気が必要です。もう少しすばやく成果を得たいという方向けに調べたことを少し書いてみます。

 
 続きを読む…  
 / 口元のシワ対策 / この記事のURL
口元のシワの治療法 
シワの改善方法というと、マッサージ、化粧水やクリームによるスキンケアのほかエステや美容整形などによるフェイスリフトやボトックス注射などいろいろありますが、医学的に何か治療法はあるのでしょうか?少し調べてみました。

1)外用薬による治療
代表的なシワ治療の外用薬にレチノイン酸があります。残念ながら日本ではまだ未認可のため、医師の自家製剤でしか入手できません。

レチノイン酸のシワにたいするはたらきは、皮膚の真皮層にはたらきかけて、エラスチンやコラーゲンなどの生成を促進し、シワを改善します。同時に、肌のターンオーバーを促進します。

しかし効果が高い薬にありがちなことですが、副作用も強く、人によっては皮膚が赤く腫れたり、時にはむけてしまったりと服用のむずかしい薬でもあります。個人輸入など絶対にしようせず、医師の指導・管理のもとで使用するようにしてください。

 
 続きを読む…  
 / 口元のシワ対策 / この記事のURL
口元のシワに効くプチ整形:ヒアルロン酸 
歳をとるとともに出てくる顔のシワは女性にとって、もっとも気になる部分です。気になるだけでなく、シワは実年齢以上に見られるかどうかを決めるポイントでもあります。

たとえば口元のシワなどはその際たるものです。実際、口元のシワが改善されると見た目の印象は大きく変わります。

そのシワの改善方法としては、いろいろありますがプチ整形の分野ではヒアルロン酸の注入による方法がよく用いられています。

ヒアルロン酸とはもともと体内にある物質でできています。他の人工的な物質と比べて非常に自然な物質でできています。また自然な物質でできているため、アレルギー反応が起こりにくい性質を持っているといえます。このへんが事前のテストの必要なコラーゲンのような物質と大きく違うといえます。
 
 続きを読む…  
 / 口元のシワ対策、プチ整形編 / この記事のURL
口元のシワに効くプチ整形:フェイスリフト 
プチ整形でシワやたるみ対策をしようという場合、フェイスリフトもその有力な方法のひとつです。

フェザーリフトは、シワやたるみ、特に顔・首のそれに対する治療法です。具体的に皮下組織に特殊なポリプロピレン製の糸をとおし、皮膚のシワやたるみを改善していきます。なおメイクや洗顔については翌日から可能です。また傷も残りません。

通常のフェイスリフトは何らかの形で皮膚を切る形で行います。代表的なものには下の3つの方法があります。これらの方法は、フェイスリフトそのものの効果やその効果の持続する期間などの点ですぐれているといわれている方法です。

 
 続きを読む…  
 / 口元のシワ対策、プチ整形編 / この記事のURL
二重アゴの原因 
実年齢より老けて見られる要素にシワがありますが、そのほかにたるみがあります。特に二重あごなどは顔の輪郭がぼやけてしまいますので、マイナス点も大きいです。

この二重アゴになる原因は、「実際に太った場合」、「肌がたるんだ場合」の2つが考えられます。

1)実際に太った場合
実際に体重が増えた場合、つまり太ってしまった場合は、その太った分の肉は頬やアゴ、二の腕、太ももといった部分についていきます。その人の骨格によっては、どうしても二重アゴの部分が目立つタイプの人がいます。

若いあいだはポチャッとして愛嬌があっていいという感じですが、アゴを引いた状態から戻した時シワが戻らない、とか、二重アゴでフェイスラインが崩れてしまっているとかは問題です。

 
 続きを読む…  
 / 二重アゴ / この記事のURL
P R
 
 
 Powered by yaplog!