プチ豊胸とヒアルロン酸について 

August 23 [Sun], 2009, 10:24
バストは女性にとって象徴ともいえる大切なところ。

自信がないと気が沈みがちになってしまいますね。
着たい衣服も着れないし、恋愛も積極的になれない女性は多いのです。

その悩みを解消する、さまざまな方法の一つ。
プチ豊胸が人気があるようです。

プチ豊胸手術につかわれる「ヒアルロン酸」について
どんな風に使われるものかご存知ですか?

プチ豊胸手術で「ヒアルロン酸」を注入するやり方になって
便利になったところがいくつかあります。

これまでの豊胸手術ではシリコンを入れたりするときに皮膚を切って

手術するケースが多かったのですが、
「ヒアルロン酸」をつかってのプチ豊胸は今までの手法と違って
メスではなく注射針でヒアルロン酸を注入していくことになります。
したがって、メスを入れたときのような痕跡が残りません。

それに、ヒアルロン酸は液体状になっているので、注射で体内に注入する

場所や量で豊胸の程度が調整できます。
ポイントを選んで注入できるので、谷間や下胸など、あなたの好みの部分を

大きくできます。
つまり、「どのくらい大きくする」か、「どの部分を大きめにする」か、
「どんな形にしたいのか」ある程度、調節が出来るので、
より希望に近付けることが期待できます。

注射針で注入するので手術そのものにそれほど時間がかからないことも
長所のひとつです。

「ヒアルロン酸」を体内に注入しても大丈夫なのでしょうか。

「ヒアルロン酸」は、体内では保水の役目をするる生体内にはじめから
存在するムコ多糖類です。
ですから、体の一部としてよく馴染み、アレルギー反応や拒否反応を
おこすこともほとんどありません。
コラーゲンは原材料によってアレルギーテストが必要ですが
ヒアルロン酸はそれがありませんので、シワ取りなどにも用いられます。

デメリットといえるか分かりませんが、ヒアルロン酸は体内に吸収される物質なので
豊胸の効果が3〜4年ぐらいしか続かないことです。徐々に減っていくのです。

ですから、好みの胸の形を維持するには、ヒアルロン酸を再度注入する
必要があります。年齢によって体型も変わってきます。

しかし、だからといって、注入しすぎてはよくありませんし、
注入しすぎは費用がかかるばかりで大変です。
だいたい、プチ豊胸の相場は50〜80万円程度はかかるようです。

つい、理想のバストになれると思うと嬉しくなってしまって。
都合のいいことが印象に残ってしまいます。落ち着いて冷静に考えて、
事前にしっかりと調べて納得のいく豊胸施術を受けていただきたいものです。

バストに自信がもてるようになると、ファッションも恋愛も前向きになれます。
いろんな選択肢があるのでじっくり考えてみてもいいかもしれません。

自然にバストアップしたい方はコチラ→バストアップ口コミランキング


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:幸太郎
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ちかちゅー
» プチ豊胸とヒアルロン酸について (2009年12月13日)
Yapme!一覧
読者になる