( ・ω・) 

2006年04月10日(月) 15時23分
大きく広がる大地に

白い粉が降りました。

それはとてもとても綺麗で

地面一帯に多く降り積もりました。

皆は最初

歓声を上げて居ましたが

次第に量は増え続け

皆を困らせました。

するとその白い粉は

『初めは喜んでくれたのに…』

と、嘆き始めました。

白い粉は

悲しむと同時に

『皆が苦しむ姿をこれ以上見たくない』

との事で、

春を呼び

自ら消え往く事を選びました。

その事を知った住民達は

それに悲しみを訴えました。

そして天候に向かい

『一年に一度、白い粉を呼び覚ましてくれまいか』

そう頼みました。

天候は答える筈も無く

それでも不思議と

次の年、同じ時期に

又、白い粉が降り積もり

『ありがとう』



それ以来

こうして今の季節があるのです。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kusouzenya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる