単語帳で覚えた単語が他で出てこないわけ

July 30 [Fri], 2010, 22:53
どーも
明日のOB戦に行こうか迷っている若杉です。

今日は野崎氏がシス単で覚えた単語が他で出てこないと言って単語王買おうとしていたので、今日は私がそれについて金を使わず解決しようと思いまする。

まずは簡単な診断からさせていただきましょう。

一つ
出てこない単語は
英語→日本語
だけでなく
日本語→英語
で覚えていますか⁇

そんな単語帳の最後の方に出てくる単語なんか英作文で使わないんだから関係ないじゃん(*`3´*) 
という言葉も聞こえてきますが、別に英作文で使えるほどにしろとは言いません。もちろんどれも使えるに越したことはありませんが、この二方向の変換は以外に重要です。

次は単語帳の場所や周りの単語の雰囲気や順番で覚えていませんか⁇
これは論外です。
最初のうちは、入りでやるのはいいですかある程度覚えたら自己満足で役には立たない方法です。

まあ大雑把にはこんなもんでいいでしょう。
当てはまる原因はありましたか⁇

他にももろもろあるでしょうが原因ばかり述べてもしゃーないんで、解決法に行きましょう。

名付けて
Google検索です

例えばGoogleで「白石諒平」を検索してみましょう。
あるページ Aには  
チキン  
としか書いてないとします。
あるページBには
チキン
童貞
エロガッパ
大島優子より若杉の方が好き

とページ内容に差があるとします。
すると白石諒平の名前がわからなくてもページBの方が検索しやすいし、もちろん白石諒平で検索してもBの方が先に出てくるでしょう。

要するに何が言いたいかというと、その単語に関する情報が少ないと思い出しにくい、つまり脳が重要性が低いと認識して思い出しにくいのです。

なので単語に関する情報を例えば派生語を覚えるだとかアクセントや発音など何気ないことも情報として取り入れることも重要です。
次は
●1週間1周勉強法
@意識的なアクションを起こし、
Aそれによる「無意識的習得」を狙う
というものです。

そのときの考え方。

「それをせざるを得ない」って、カラダが認識すれば、無意識的習得が起こる。

じゃあ、「それをせざるを得ない」って、どうやったらカラダが認識してくれるのか、「繰り返されるピンチ。そして、それを抜け出す方法」この刺激を繰り返して自分に与えてやるというものです。


だから・・・
英語の短文集だったら、
@まず、日本語を黙読する。
A次に、英語を音読する。


この手順でやるんだけど、このときに、日本語を黙読しながら、「これ、英語でなんていうんだろう? これ、英語にしなくちゃいけないんだけど・・・」と、ちょっとプレッシャー(危機感)が出るように、心の使い方を工夫します。


そして、それから「救い出してくれるもの」と感じながら、英語を音読する。ちょっと安心した感じ。よかったー

これは、黙読をするときに、英語を話している最中に、頭の中で日本語が出ている状態を再現しようとしているわけです。「うぉ、やばい、日本語きちゃったよ」


そういう頭の使い方でやるんですね。


もちろん、英語の短文集だけじゃなくて、英熟語でも、漢文の句法集でも、化学の参考書でも、日本史の参考書でも、なんでもいいんです。


「習得したいことを必要とするピンチに自分を入れて、『習得したいこと』によって、そこから救い出される」という観点で、その教材を使います。

これのいいところは予定以上に時間がかからないということです。

あとは違う目線でやるということで単語カードもお勧めです。

もうめんどくさくなったので終わります。

非常にめんどくさいのでコメがあまりないとこのブログはこれでおわります。

それではアデュー( ´ ▽ ` )ノ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kusochikin
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像白石
» 単語帳で覚えた単語が他で出てこないわけ (2010年07月30日)
アイコン画像はじめ
» 単語帳で覚えた単語が他で出てこないわけ (2010年07月30日)
アイコン画像やまと
» 単語帳で覚えた単語が他で出てこないわけ (2010年07月30日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kusochikin/index1_0.rdf