精力減退を阻止するには継続が必要です 

2017年06月02日(金) 7時47分
季節の変わり目で体調を崩されている方が私の周りでも多いですが、こういう時こそ、規則正しい生活を送って乗り切りたいものです。

季節の変わり目に関係なく、私の体に変化をもたらしていることとして、精力減退があります。

「若い頃は・・・」というのが、最近のもっぱらの口癖で、実際に若い頃と50代の今の精力を比べると雲泥の差で、妻も心配するほどの有様です。

自分だけの問題ではないので、アンチエイジング対策としてマカや亜鉛などのサプリメントを飲んでいます。どちらも、ありがたいことに100円ショップで売っているので、気軽に買えて飲み続けることが出来ます。

マカも亜鉛も、精力減退に悩み、ネットで「精力up」で検索していてヒットしたもので、飲み始めました。「マカには血液の循環を良くする効果があり、また亜鉛は精力増強に効果があると信じて飲んでいます。

100円ショップで、マカも亜鉛のサプリだけを大量に買う時には、何故だかレジで恥ずかしい気持ちになります。レンタルビデオで、それ系の物を借りる時の感覚に似ています。

なので、精力アップの為のマカと亜鉛のサプリだけではなく、他の商品も購入してカモフラージュしたり、他の100円ショップで買ったりと、私ながらの小さな工夫をしています。

昔は精力増強と言えば、マムシやスッポン、高麗人参、にんにくを使った滋養強壮ドリンクがイメージされたものですが、今やサプリメントなんて気軽に飲めるものが買えて、良い時代になったと思います。

精力増強の為に、食事にも一応、気を使っています。

昔はウナギも庶民に買えるものだったのですが、今や輸入物でも手が出ない値段になっているので、精力がつく食べ物として食べられません。スッポンやマムシは値段もさることながら、普通の食卓では出せないようなものなので、いま積極的に食べている物としては、レバーや卵、牡蠣、山芋です。これらは、それほど値段が高いものではないので、積極的に食べています。

なんにしろ、加齢による精力減退を抑えることは、かなり頑張らないと成果が出ないものだと思うので、継続して努力していきたいと思っています。