明るい農村実施編

December 25 [Fri], 2015, 9:45


 我が国は10坪ほどの土地しかない。開拓農家の3代目ともなれば開拓民のノウハウもなく畑予定地を前にただうなだれるだけだ。

 そこで、大蔵、計算の2大大臣を官邸裏の勝手口呼び出し、「明るい農村化計画」を少々揉むこととした。

 自分は帽子に長靴、軍手に鋤を持つといういでたちであります。

 最初に計画ぐらい立てておけよなぁあ。「あーお腹がすいた」(五郎)

小一時間もたった頃にやっと実施設計(案)が提出されました。

 それは畑予定地の左役1坪を試験的に畑とするという試験的実施(案)でした。

 自分もこれには大賛成。労力が10分の一になるのですから。

 一坪を耕作地にするのには、何の苦労もありました。

 根線除去(大きな木の根の除去)、心土破砕(硬くなって芯のような土を砕く)や大きな石の除去など、予想以上の重労働となりました。農家の方って毎年これをやっているんですね、大変です。日本国の心ある予算配分への配慮が必要となってきます。

 マイホームセンターへ行ってチューリップのポットを数種類、腐葉土を購入、これで役者はそろいました。

 我が国に着くと、まずお花のポットを入れる穴開け。数種類のポットのはわけがあります。

 今年度は実験的な事業のため、土壌調査から始めようと言うのです。

 異なる穴にそれぞれ入れて、最後に栄養補給のための腐葉土を投入しました。

 チューリップは根付きがいいお花です。来年も咲けば実験は大成功となります。

 その後は、本事業の実施計画を本格的に淡々と実施するのみ。

 予算はありますから。事業中断はあり得ません。


 来年に向けて、身体を作っておきます。(泣)





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ



ごぜん会議3(明るい農村実現編)

December 24 [Thu], 2015, 14:47


 前回委員会で紛糾した「明るい農村計画」の続きです。

 1 実施者の意向、評価、結論
 2 実施者が害鳥撃滅に積極的対応するか
 3 予算の確保

 これら3つの論点について、議論が伯仲しました。

 まず、第1点目。「実施者の意向、評価、結論」についてですが、実施者は当然「内閣掃除大臣」。

 実施者の意向とは意欲と捉えても良い。実際に毎日畑仕事を継続して出来るのか。

 評価とは実施た場合の正確性と妥当性について数値化すること。

 結論は上記2点を踏まえてこの事業を実施するかの採決をとる。

 採決の時点でもう負けは決したようです。なんせ国民は、国会は、委員会の委員の数は3名なのですから。

 反対答弁も用意し、牛歩戦術ならぬ牛タン戦術(スミス都へ行く)を行いましたが、これは退けられました。
あっという間にです。

 次に2点目。「実施者が害鳥撃滅に積極的に対応するか」ですが。

 これにも対応できない旨の積極的意見が提出されましたが、これだけの答弁が出来る体力がれば、大丈夫であるとの結論に達しました。意欲の問題なのに、体力の問題にすり替えられました。

 3点目は予算の確保についてですが。例え掃除大臣でも、いや掃除大臣だからこそ、官房機密費にアクセスする
権限がないため、これは大蔵大臣の専権事項なので、機密費からの支出が決定しました。

 まとめ。以上3点をクリアしていることから「家庭菜園計画」は実施すると決定しました。


 時間はお昼の時間です。こちらで食事をすることとなりました。


 深夜でなければ「ごぜん会議」とお思いの方、お昼もあるんです。「御膳会議」。いただきます。


 次回は「家庭菜園事業」実施編です。よろしくおねがいします。





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ



ごぜん会議2(明るい農村編)

December 24 [Thu], 2015, 9:50


 我が家の国家体制は前のエントリで書かせていただきましたので、
失礼ながらここで簡単におさらいさせていただきます。

 我が国の国民は3人。行政、司法、立法は公序良俗に反しない限り国民民主主義(多数決の論理)に基づく直接制によって決する。

3権分立による現代的民主国家ではなく、3権が集中する独裁制に近い民主国家です。

 国家存亡に関する問題などが発生した場合、我が国では国会が召集され、議案は各委員会に付託される。その結果の報告については国会との関係が良好なので求められることはない。一議再議の原則も働き、同一問題の結果について異議を申し立てることはない。

 以上が我が国の概要です。


 過日、計算大臣から緊急動議が発せられなした。


 国会運営中であり、動議の中身につてこれから論んじられ為、暫時休憩となり、再開は午後11時と言うことになった。


 計算の大臣から兼務している農林漁業水産省の大臣としての趣旨説明があります。

 農林漁業水産大臣「我が国はおは畑が少ないように思います。

 この初議は「農林水産部会」に付託されることになった。


 部会でも農林漁業水産大臣はどうどうと意見(明るい農村化計画)を陳述し、大かたの体制が決まりつつあるとの事、ルーピー掃除大臣は反対質問を投げかけてみた。

 意見(我が国における明るい農村化計画について)
  
 1 掃除草取り毎日の給水は誰がやるのか?
 2 スズメカラスなどからの守りは如何。
 3 これにかかる費用の予算からの捻出財源はどのようにするか。

 以上3点が内閣掃除大臣より提出された。

議員からのご意見がありましたが、次の3点から反対を申し述べさせていただきます。

 1 毎日の保守点検は内閣掃除大臣が行う
 2 害獣からの保守も内閣掃除大臣が行う
 3 予算に関しては臨時国会を召集する手間を省き、内閣官房機密費からの出費としたい

 以上3点うち、前の2点が問題となりましたあ。

 内閣掃除大臣に1.及び2を任せることができるか?毎日ぎりぎりまで寝ている「掃除」が。

 いやいや仮にも掃除大臣を名のっている以上掃除・洗濯・家事一般はやってもらわなければ国体が崩れる。

 大げさな話になって参りました。元をただせば家庭菜園の話だったのですが。

 時計を見ると「白熱教室」はもう午前1時。

 またまた「ごぜん会議に」なってしまいましたが。


 議事は内閣掃除大臣の腹案で、国会終了まで棚上げにするつもりのようです。
 それで流会。議事は不問とする予定です。

 やはり自分のことにはどこまでも汚い「掃除大臣」です。





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ



ごぜん会議1(我が家編)

December 23 [Wed], 2015, 19:10


 我が家は3人しか国民がいません。この総勢3人で国の切り盛りをやっています。

 国会運営も3人でやっています。

 私が家長で一家を総覧する「内閣掃除大臣」。家の中をくまなく綺麗にするのが主な仕事です。たまに国会が召集されると「掃除」から「総理」へと臨時的に格上げされます。

 次に「大蔵大臣」(嫁)。我が国家の財政、金融など金銭にかかわること全てに権限があります。ときどき、モフ坦(ご近所の奥様)から情報を収集し、財政の引き締めといった強硬手段に打って出ることがあります。

 最後に「計算大臣」(娘)。我が家の購入物件やご近所との交渉事の一切を取り仕切ります。この職は所管事業以外の他の部署との兼任を行っています。言うに及ばないことですが、「大蔵大臣」とは内密で裏交渉を続けておりあなどれない役職です。


 我が家の国会は、各大臣たちに急かされて内閣掃除大臣の助言と承認により、ご仏前にいるご先祖様が召集するならわしとなっています。


 過日も、本国会が否応なく招集されました。

 議事は最低賃金の値上げについてでした。

 計算大臣から

札幌市電 路面電車のループ化 開業

December 22 [Tue], 2015, 20:05

 
 札幌市の路面電車は、「すすきの停留所」から「西4丁目停留所」までの約600mの間が開通していなかった。

 それは片側3車線の札幌駅前通りを通さねばならなかったからだ。

 すでに敷設されている軌道が道路中央を通るセンターリザベーション方式をとっていて、新たに札幌駅前通りに軌道を設置すると景観を損なうし、なによりも大きな道路を渡らなければならいことから乗降客への危険が多いなどの理由でこれまでループ化(環状化)はしてこなかった。

 しかし、路面電車を有効的に活用するために、ループ化の必要が求められた。

 そこで市は、新たに敷設する部分のセンターリザーベーション方式を止め、道路の両側に車両を通行させるサイドリザベーション方式を取り入れることとした。

 この方式であれば札幌駅前通りの中央分離帯を損ねて景観を悪化させることもなく、乗降客もループ化の途中の停留所を利用する際に歩道から直接乗り降りできるので安全に利用することができる。

 しかし、弊害がないわけではなく、これまで駅前通り路側帯に駐車していたタクシーの利用や商店街に荷物を運びいれるための駐車ができなくなるなどがあげられた。

 これらの弊害のためには、駐車場所を軌道とかさらない場所を指定し、そこを重点的に商業利用できるように配慮した。

 
 かつて、地下鉄がないころ市電(路面電車)は札幌市内を縦横に走っていた。その車両基地も今とは比べ物もないほどの広さだった。(ちょうどプリンスホテルがあったあたり)

 車両基地の中は見ることができなかったが、子供心の好奇心をゆさぶられ、その中を除くのが使命だと思う子供たちも多かったらしい。

 その市電(路面電車)の軌道がつながった。

 その利便性から、札幌駅まで延伸する話も持ち上がったが、この話は予算の関係で棚上げとなった。また、もう一つの案もあったが同様のことらしい。










日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ



北海道 新登別温泉 旅館四季(登別市)

December 21 [Mon], 2015, 18:08
 
 地獄谷などで有名な登別温泉。大型ホテルが立ち並び華やかないでたちでたくさんおお客様を迎えている。

 この登別温泉からカルルス温泉へ向かう途中1〜2kmほどのところに新登別温泉がある。こちらは、元は3軒ほどの小さな温泉旅館。

 しかし、今では一軒宿になってしまった。「旅館四季」。

 登別温泉と比べると閑静な面持ちだ。

 こちらの源泉は登別温泉(奥の院)。この名前だけでもありがたくなってしまう。

 泉質は単純硫黄温泉。(旧泉質名 単純硫化水素泉)

 適応症は神経痛などの筋肉・神経の痛み。消化器、皮膚、疲労の回復。高血圧、糖尿病など生活習慣病の改善。

 飲用では糖尿病、痛風、便秘に効用が認められる。

 お湯はやや熱め。湯口では60℃くらいあるのではないか。

 源泉からの引き湯で温度を低下させるだけで、加水などはしていないと思われる。

 露天風呂はやや広め。一つの湯船を板で仕切る形で、仕切り板を奥側でやや短くすることで、男湯と女湯の声が繋がる。

 山の奥にひっそりあるため、静かで季節感を感じる。秋になると落ち葉が湯に舞い落ちる。時間帯によっては貸し切り状態ということもある。


 この奥にあるカルルス温泉はまた今度にして、


 新登別温泉 「旅館四季」 をご紹介。





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ



北海道 二股らじうむ温泉(長万部町)

December 16 [Wed], 2015, 9:00
 ちなみに、こちらの温泉の長万部町の公認キャラクターは「まんべくん」です。

 『二股らじうむ温泉』

 こちらの温泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。源泉温度は43度、湯色はほぼ透明で湯の花で黄褐色にみえる。

 源泉に含まれる石灰分による石灰華が特徴で、これでできた石灰華ドームはこの温泉の名物だった。
 ドーム内の温泉は混浴で、若い女性も雑誌などの紹介で訪れていた。
 しかし、今はドーム内の浴場は撤去され、女性と男性にわかれた浴室になっている。

 唯一混浴は、屋外の露天風呂。川の流れを眺めながらの湯は逸品だ。

 この温泉は明治の御代からやっており、開湯伝説ではアイヌ人がクマが温泉に浸かっていることから、人が入浴するようになったとか。

 また、効用がすごい。万病に効くとは正にこのことである。

 ホームページをご覧ください。これまでとは違い、あっさりとしてますから。

 ご覧あれ


 『二股らじうむ温泉』










日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ





北海道 「新見温泉」(蘭越町) 来年3月閉館

December 15 [Tue], 2015, 9:00
 北海道ニセコ町に接する蘭越町の秘湯「新見温泉」(明治44年開業)が建物の老朽化、山奥のため来客者の減のため来年3月をもって閉館する。

 創業103年の老舗中の老舗温泉だ。

 冬の露天ぶろ(当然混浴)からの雪景色は絶品。深い山間を実感させてくれる。良質で湧出量の豊富な温泉をこのまま閉じてしまうのはおしく、現経営者は引き継いでくれる者を探している。

 同温泉のホームページを見ると、明治の温泉の姿が現れている。

 是非、サイドバーをご覧ください。このホームページが見られるのも来年3月までです。必見!!!


 明治の香りが今ここに・・・。

 
 『新見温泉』・・・「秘湯の宿 新見本館」





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ

北海道 かんの温泉(鹿追町)

December 14 [Mon], 2015, 14:32
 十勝の大自然に囲まれた一軒宿がある。
 
 それが「然別峡 かんの温泉」

 お湯につかって耳を澄ませば、四季折々の宴が聞こえてくる。
 
 自墳源泉100%で「治らぬ病なし」といわれた温泉だ。
 
 その歴史も大変だった。

 宮城県出身の初代本郷平吉が入植、明治44年に人跡未踏の奥地に住宅を立てて経営を始めたのが最初。
 
 多くの病に特効があるとこの山奥に冬でも湯治客が訪れていた。

 やがて、戦争の時代を経て、本郷家から菅野家に温泉使用権は譲られた。

 譲り受けた菅野祐喜は本郷家の温泉より上手の山間に150坪の建物を建築「幾稲館」と名付け温泉経営を始めた。

 この温泉は、浴室がいくつもあり、それぞれに源泉が自然湧出されているのが特徴だった。

 しかし、温泉施設の老朽化やバブルによる○○ブームが遠ざかることにより平成20年に休業。

 温泉が湧く中、温泉は朽ちてゆきました。


 そこに、このままでは大切な資源が無に帰すと「菅野温泉」を知る有志が集まり、

 新しい「然別峡 かんの温泉」が平成26年8月復活した。


 温泉の数は十一湯。(昔と変わらず、それぞれが別の泉源だ。)100%かけ流し。

 それぞれの湯に名前が付いている。

 ウヌカル(アイヌ語で「出会う」)がつく湯が5湯。

 インナクル(アイヌ語で「幸せ」)がつく湯が4湯。

 イコロ・ボッカの湯(半露天風呂)、1湯。

 幾稲鳴滝(いくいねなるたき)の湯、1湯


 世の中がバブルで踊っている時、菅野も踊っていた。

 しかし、喧騒の時も静になった今の時も変わらず、独り静かにコンコンと湯を流し続けている大自然の温泉がある。


 一度、お試しください。 『然別峡 かんの温泉』








地域情報 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ















映画鑑賞(あーる18指定)

December 13 [Sun], 2015, 16:40
 久々に人間らしい欲望の映画を見た。(お子様には危険です。)

 「愛の渦」(R18+指定)。2014年3月公開。

 監督:三浦 大輔
 主演:池松 壮亮
 ヒロイン:門脇 麦

 ・笑っちゃうほどむき出しの欲望
 ・集まったのは性欲を満たしたいだけの男女
 ・向かう先は愛か、底なしの欲望か
 ・第50回岸田國士戯曲賞受賞の伝説の舞台、衝撃の映画化。

 本編123分中、着衣シーンはわずか18分30秒。

 人間の根源的な欲望の駆け引きを男女のコミカルな会話で進行させる会話劇。
 うわべと本音が行きかうろくでもない男女。
 しかし、どこか共感できる事がきっとあるに違いない。

 「愛の渦」

 これを見てあなたはどう思われますか。カップルでどうぞ。





日々の出来事 ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




日記・雑談 ブログランキングへ








プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぽん太
  • 性別:男性
  • 現住所:北海道
読者になる
毎年、冬の時期になると越冬のための過食と雪かき準備でオチオチ寝てもいられません。ハワイあたりに永住したいのですが、残念ながらパスポートが発給されません。(泣)プロフ画像、Iさんからお許しいただきお借りしました。とても、自分のツボにはまってしまいましたので・・・。しばし、拝借。天敵、羆を退治するにはオラも武装せねばならねえべぇ。
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
クルパパ
» 2012年03月23日のつぶやき (2012年03月26日)
ジロ&【まぁ】
» 2012年03月23日のつぶやき (2012年03月26日)
クルパパ
» 2012年03月23日のつぶやき (2012年03月24日)
ゆりか
» 2012年03月23日のつぶやき (2012年03月24日)
Yapme!一覧
読者になる



幸せのパンケーキ

日記・雑談 ブログランキングへ
http://yaplog.jp/kurupapa/index1_0.rdf